ヨーイトナ

アクセスカウンタ

zoom RSS ZX−12Rでお散歩(069)

<<   作成日時 : 2005/04/06 18:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
ZX−12Rのお散歩を楽しむ私は、東京は葛飾が在住地です。
葛飾は「カワサキ」の発祥地です。
カワサキと云えば兵庫・明石の方だろっ、と思いますがそうでもないのです。今も昔も2輪車の設計・製造は兵庫の川崎重工が担っており、2輪車販売は今に限れば明石の「カワサキモータースジャパン」となっています。その「カワサキモータースジャパン」は1953年設立と公表されています。
しかし、カワサキの歴史を探ると、実際の製造販売拠点は東京の「明発工業」或いは「川崎明発工業」が出発点であることにたどり着きます。
兵庫で作ったエンジンを、関東の「川崎明発工業」が組み立て販売していたのでしょう。その所在地は東京の葛飾となっています。
そしてその設立も1953年に「明発工業」、1954年に「川崎明発工業」となっています。この時期を、今日、明石にある「カワサキモータースジャパン」として一括りにしているのが、最近の公表されている会社沿革なのでしょう。
《ネット上でこの件を調べるのは、困難かと思います。明発から川崎明発への変更も、単なる社名変更ではなく大嵐が・・・・・》

要するに、エンジンは明石、車体組立製造と販売は東京と云う、ありそうな企業のスタイルと察せられます。あくまで推察の範囲です。
《川崎明発工業創業の頃は、自転車に取り付けるエンジンから、やっとバイクと云える物への転換期のはずです》
《現在の2輪車製造は川崎重工の最も大きな部門かつ売り上げだそうです。船舶や鉄道列車でないのが意外です》

そしてこの東京工場は、1960年には撤退閉鎖となっております。7年間と短い期間でした。うねる大嵐の時代が覗えます。

結論、現在の「カワサキモータースジャパン」は、1953年、東京葛飾の「明発工業」をルーツとする。思いこみカモ!

で、葛飾でカワサキのZX−12Rを流す私としては、その葛飾にあった「川崎明発工業」が何処にあって、どんな会社であったのかに?が湧いたのです。50年前のことですから、ギリギリ生き証人にも会えるはずです。てなワケで「カワサキ」探訪の旅を始めてから、かれこれ、ひととせとなります。
地元の古老、市役所の歴史資料、商工会議所、2輪業者などをコツコツ足で訪ね歩いたのですが、その正確な所在地を知ることが出来ませんでした。最後に税務関連役所にて「川崎明発工業」が存在した事実は確認出来ましたが、情報は公開出来ないとのことで正しい所在地は教えてくれませんでした。

たどり着いたのは、葛飾の金町あたりに在ったらしいとの噂まででした。何処何処の爺さんがそこで働いていたらしいと聞いて訪ねたのですが、引っ越されたのか合うことは出来ませんでした。こんなわけで、今も「カワサキ」を訪ねる長い旅の途中なのです。・・・・修行です。


・・・・・・・旅と云えば西行法師(一つの旅様式を確立した、日本の古典的ツーリスト・ツーリングマニア)
西行さんの場合は法師と云いますが、「南行」と号する私の場合は、南行放爺(放浪する初老犬の意)となります。
「法師」の場合は、憂き世をはかなんで世を捨てた人との意でしょうが、「放爺」の方はあちこちに首を突っ込んで野次馬生活をしながら、何の境地にも達しないままに齢を重ねてしまった爺犬の意です。音読みでは「法師」と「放爺」は同じです・・・澄むと濁るの違いです。

同じく、メガバイクの「ニンジャ」「ブラックバード」「ハヤブサ」も各々が全く異なる色合いで魅せておりますが、澄むと濁るの違いです。澄むに惹かれるか、濁るに魅せられるかは人それぞれです。
澄んだ正統派の「ブラックバード」、濁る異端者「ニンジャ」、清濁飲み込んだ実力者「ハヤブサ」と・・・・・・・
私、全〜〜部好みです。今は、偶然ZX−12Rに出会ったので所有しているのです。

全てのメーカー、全てのマシンが好きなので、ツーリングに出かけた時などは、同道したマシンを頻繁に交換しながら楽しみます。それぞれの拘りまくった個性マシンを堪能・賞味出来るのはタマリマセン!!(こんな乱交を嫌がる人が、けっこういますね!)

【写真上は、20年以上昔の、出たばかりのV−MAX・RZV500・CBX750Fを乱交しまくっての恍惚ポーズ・・・ 】
【写真下は、「カワサキ」探訪の旅で、あちこち訪ね廻る南行方爺・・・そつじながら、少々ものをおたずね致しまする 】
【画像をクリックで拡大表示:・・・・・・・・・・・・ 信貴山縁起絵巻、盗みました・・・・・・・・・・・・・・】

《川崎重工御中 拝啓、カワサキの歴史を詳細に紐といたHP内ページを作って下さい。敬具》
 だめっ?あっそう!

    ●ブログトップページへJump!
    ●ZX−12Rでお散歩(000)へJump!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明発は昔の住居表示で金町2−1272にあったのですよ、現在だと金町2−14で日商岩井マンションがあるところです。親子二代で金町に住んでいますが親父の話だと上記の場所に明発のバイクが沢山並んで置いてあったそうです。(メグロと提携してからはメグロの倉庫として使われたようで、当時の川崎メグロのパンフレットには金町倉庫 金町2−1272とあります。 親父の話とも一致します。)
明発の場所を知る人
2007/11/02 23:28
●明発の場所を知る人さん:
貴重なな情報を有難うございます。 ご指摘の場所に一度訪れてみたいと思います。 一部には明発工業は亀有にあったとの説もあるのですが、亀有警察も最寄りですから、同じ場所を指している可能性もあります。

川崎メグロのパンフレットをお持ちとは、かなりのバイクマニアなんですね。 そうした方の一次情報ですのでとても参考になります。

重ねて、貴重な情報をいただき誠に有難うございます。 


南行@ヨーイトナ
2007/11/03 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZX−12Rでお散歩(069) ヨーイトナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる