ヨーイトナ

アクセスカウンタ

zoom RSS H2の美観保守

<<   作成日時 : 2016/02/29 16:31   >>

トラックバック 0 / コメント 9

画像H2の慣らしが昨年の12月に終わり、寒い一月二月も過ぎていよいよ遊べる季節と成りました。 最近の電脳マシンであるH2も設定が多岐にわたり、その遊び設定を全て試すのは結構面倒です。 ですので適当に当たりを付けてその設定を決めてみました。 とりあえずはトラコン介入度とシフトアップインジケータです。 クイックシフターとローンチコントロール遊びは何かのお祝いに取っておきますル。。。
で、そのトラコンとシフトアップインジケータ設定も取説に従えばいとも簡単ではあるが、こうしたものは取説に従って逐次操作するのでは無く、昨晩にイメージトレーニングしておいて、それによってブラインド操作が望ましいです。 だって、いろいろ試すにはそのくらいの習熟度が無くっちゃ遊べませんから。。。


そんでもって、H2のトラコンは9段階に分かれているのですが、メーカーの設定は安全方向に大きく振ってるのが解ったので、一応最弱介入としました。 
トラコンのオフモードもあるのですが、いったんエンジンを切るとトラコンモードに戻ってしまいます。 そのメーカーの親切心はよく分かります。  トラコンオフではバク転の可能性がかなり高いと、ヘタレの私にでも解るのです。 だってアクセルに対して異常に敏感に回転数が上がることがあるのです。 条件によって、溜が無くって一気に吹き上がるのよ、、、何だかよく分からんけど。。。

トラコンの設定は1−(イチマイナス)、シフトアップインジケータ設定は12000rpm。 シフトアップは10000rpmのが突進感が良いらしいが、まずは絶対的パフォーマンスの良い方を選んでみました。
んだども、10000rpm以上ではECUが勝手にスロットルを閉じてしまいますので、、、4速以上ではそのパワーイメージが、、、セコッってユーか、期待しすぎてはアカンみたいですね。  

・・・・・・・・・・・・・・・
いかん、ゆったり安全運転のバイク散歩後のバイク鑑賞遊びを書くのだった。 
私、H2の初見では性欲が湧きませんでした。 今でも、いまひとつの感があり、なんとか良いところを見つけてミルフ号をおだてようと悩み続けているのです。 最近になってエキゾーストパイプに少しばかり美を感じております。 焼けたチタンパイプに映り込む景色が、、、良いのですル。 その焼けた景色に螺鈿細工が現す奥深い光と影を連想するのです。

で、真鍮磨きクロスでエキゾースト系をクシュクシュ磨き込むのです。 焼け色のままに磨き込むのです。 焼け色を剥がすこと無く、その螺鈿色のままに鏡面仕上げにするのです。 この繊細な美に関しては知り合いのギャラリー達にも云いません。 かなり高度な美意識が無いと理解出来ないでしょうから。。。  それは、リンゴにお醤油を垂らして酒の肴にする、、、高度な味意識が誰にも理解されない経験から、そうしているのです。 
・・・・・・・・私、脳味噌にウジでも湧いてるかも。


画像

こうした美意識の流れから、リバーマークのヘッドエンブレムが七宝焼きだったらなあと思うのです。 私は愛知県の出身ですが、かの愛知は七宝の盛んなところでしたから、徽章やエンブレムやタンクマークなどは七宝である方が自然だと思ってしまうのです。 七宝は食器関係のホウロー引きの類と同じで高級宝飾品ではありませんから、お手軽に作れるはずです.。 売るのでは無く自分で楽しむ分にはカワサキに断り無く造っても良いでしょうから、そのうちに何とかしようと思います。 それも寸分の狂いも無いリバーマークではなく、岡本太郎風な爆発したリバーマークが良いと思うのです。

画像

ガンダム風とも云える造形のH2ですが、その塗装が特殊であるのは良いとして、塗装硬度が柔い様な気がするのです。 雑巾タオルで拭くと傷だらけに成るのです。 そこで、経験上からある程度の硬度が期待出来るプレクサスを使用しているのです。 カルナバ蝋系のワックスが好みなんですが、このH2に限れば傷が付きまくります。 仕方なく艶を捨てて硬度のプレクサスにしたのです。 ほかに、もっと良いものも在るかもしれませんが、こうしたものは出会いの偶然によるだけですから。。。
プレクサスの硬度と防汚性が気に入っていますので、ボディ&スクリーン以外にも眼鏡やヘルメット・シールドもこれでヤっつけています。 汚れが付きにくいし、付いても拭き取り性がとても良いので、これ一本でレンズ系を全て処理しているのです。


画像

フクピカ、真鍮磨きクロス、プレクサス、雑巾クロスで適当にミルフ号をエステしております。 多少の傷は無視。
指紋が付くと神経質に拭き取る輩が居ますが、お前の脳にはカビが生えとるぞと思うのです。 神経カビン

いま一番のこだわりは、螺鈿エキゾーストの映り込み。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ところで、H2のスープアップ業者がどんな手法をとるのかと興味津々のこの頃です。

ま、スープアップと云うより、本来のパフォーマンスをどう引き出すかってことでしょう。 具体的には10000rpm以上でのスロットル全開の実現。 政治的判断や大人の事情で絞っている馬力を、元の状態に戻すってことでしょうか。
ところでその前に、市販状態のH2はどんな風に遊べば良いのでしょう。 例えば1速はピックアップが鋭すぎるので、パッコンパッコンとパワーリフトで軽くパスして2、3速で加速を楽しんで、4速は街乗り巡航にしてそれ以上が高速巡航ってふうでしょうか。 現代の交通事情からすれば、これくらいが無難なのかも。
そのう、なんと申しましょうか、過剰なパワー感を期待してはいけないのでしょう。 なんたって200psは200psでそれ以上のものではありません。 ・・・・・・・ウム〜〜ッ、なーんか歯がゆいような。 

いったいぜんたい、本当の素のH2エンジンはどんなものなのでしょう。

素のH2を表現させるECUは無いのか。 今のところカワサキ市販オリジナルのECUの他にはGuhl motorsのECUしか出回っていないようですが、どうもそれはカワサキ絡みの遊び用ECUとも云われております。 それゆえか、かなり濃いめの燃料で安全を取っているようです。 さすれば、そのカワサキの本心ともいえるECUを是非にも試してみたいものです。 商売上、各ショップはそのECUに排気系のチューンと組み合わせて売り出してますが、ま、それは良いとして、私ゃポン付けで試してみたいのです。 レブリミッター迄スッカーンと吹き切ってくれさえすればいいのです。 もうこの際、絶対馬力なんてどうでも良いです。 老人のささやかな望みですル。。。

画像

メーカーとしては難しい立場なんでしょうが、なんとか素のH2遊びが出来る様にご配慮頂きたいものです。
近いところでは、ヤマハがVMAXゼロヨン用ECUを売ってましたが、メーカーも遊びと縛りのバランスに苦労しているのでしょう。 
・・・・・大改造してるハヤブサやブラックバードの話を聞きますが、そんなレベルは望んでいないのです。 かつて国内向けマシンがインシュレーター等で馬力を落としていましたが、それを外すくらいのことを望んでいるのです。
 

滅び行く老人のささやかな望みなのです。。。
 

    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは
神戸は一気に2か月戻ったような気侯です、そちらはいかがでしょう。
七宝焼のエンブレム、面白そう。
完成したらお披露目よろしくです。
うぞうむぞう
2016/03/01 05:55
P社とF社のお馬さんも七宝焼ですものね。
P社はオプションで銀色verがありますが、(もちろんぼったくりのの2マンエン)カワサキもそういうふうにオプションでも良いのでちょっと上等なエンブレム、欲しいですね。日本車ではZ32のタイタニウム製のイグニッションキーなんてあったようですが。
ゆん
2016/03/01 17:49
うぞうむぞうさん:
こちらも同じく、文字通り三寒四温です。 風邪なのか花粉症なのか判らんくしゃみがクシュン。

魅惑的なお師匠さんの居る工房を探しております。 爆発したリバーマーク七宝焼きのつもりが、アワビにしか見えなかったら、、、お披露目できまへん。

・・・・・・・・・・
えーっと、エロサイト系のブログ開設、おめでとう御座います。
そちらだと、アワビを出しても問題ないのかぁ。。。
南行@ヨーイトナ
2016/03/01 19:45
ゆんさん:
そうよ、七宝なんて日用品ですからね。 リバーマークなら5千円が適正価格上限。
何処かの工房がカワサキに営業掛けてもよさそうなのにネ。 モーターサイクルショーにH2用全7点セットが1万5千円で売ってたら即買いなんですけど。。。

あら、タイタニウムとはアメリカ帰りですね。 ラグナセカでも遊びに行ってきたんでしょうか。

ところで、今日、百均でガラスペイントなるものを買ってきたんですよ。 これで、疑似七宝の習作をしようと思ってます。 これに嵌まって、、、スワロフスキもどきのリバーマークが造りたくなったらどうしよう。。。
南行@ヨーイトナ
2016/03/01 20:03
こんにちは!
これから夏まではH2で遊ぶには良い季節ですね!!
あまり遊びすぎるとタイヤが直ぐに無くなるのが難点ですが・・・
今年に入ってRS10もマイナーチェンジで減りを少なくしたモデルになったみたいですが
在庫品との区別がどうなっているか?が怖いので在庫品が無くなるまで様子見しようと思っています。

で、記事中のクイックシフターですが、凄く便利ですよ!!
なんてったってクラッチを握る回数が減ります!!(笑)
ただ他のバイクの癖でチェンジの際、アクセルを戻してしまうためギクシャク感がでてしまう事が多々あります。
アクセルあけたままシフト出来た時はほんと気持ちが良いです。

そしてアクセルの遊び(溜め)の無さは凄いですよね・・・
バイクを停めて降りようとした際、手がアクセルに引っ掛かり“ブボオオォ〜ンキュルルルル〜”ってなり周りから冷たい視線が・・・
ってな事がいく度と無く・・・
最近は気を付けていますが(笑)
ゴリ
2016/03/08 12:48
ゴリさん:
楽しみどころですね。 この三ヶ月が、冥土の土産に成るかも。 いや、いまひとつのパワーで持ち越しかも。。。

BSのインホメーションにバージョンの識別法が載ってると聞きました。DDMとDFMのタイヤマーキング違いだとか。 →URLの後段。
これってまるっきり別タイヤに思える様な。

>他のバイクの癖でチェンジの際、アクセルを戻してしまう・・・・・

フフフ、わかるワカル、、、ホンダのDCTで遊んだ際も、クラッチ、シフト、アクセルに不必要アクションをしまくっちゃうのよ。
それ、お楽しみに、取っておきますダ。

>ブボオオォ〜ンキュルルルル〜”ってなり周りから冷たい視線が・・・・

同じくやらかしております。 私は跨ぎ乗車する時になり、超ヘタレ初心者に思われたなと、勝手に恥じておりマスル。
乗り出し直後にジャケットの裾を確認する時の片手運転も、、、もぅ、やばいス。
南行@ヨーイトナ
URL
2016/03/08 19:47
PS: 貼り違えた様でス。
RS10情報はここの後段、「新スペック品と現行品の見分け方」の項
http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/products/special/rs10/index.html
南行@ヨーイトナ
2016/03/09 15:58
やはり一度は茂木辺りで試さんとわからんと思いますけどねw
愚者
2016/03/13 18:44
愚者さん:
トゥースッ、お久ッス。

あのーうっ、革ツナギを持っとらんとですたい。

んんーっと、年齢制限は大丈夫なんすかネ。 ジェットコースターで年齢制限に引っ掛かった時のショックの大きさよ。 消え入りたくなりました。。。

・・・・・・・・・・・・・・・
そちらのブログでは、全国、趣味の旅をお楽しみのようですが、バンジーが出てこんねぇ。 龍神大吊橋レポートを希望ス。 茂木とのスリル度の比較を知りたいのです。
南行@ヨーイトナ
2016/03/13 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
H2の美観保守 ヨーイトナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる