ヨーイトナ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイトロ観戦費用で、冬手袋をポチッ。

<<   作成日時 : 2017/01/28 20:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ゴールドウィンの上級防寒グローブを買ってしまいました。 私のようなアル中虚弱老人に冬の寒さは厳しいものです。 これまでは冬用グローブ+オーバーミトンで厳冬期を乗り切ってきました。 このダブル手袋スタイルは防寒性において多いに効果ありですが、操作性と着脱の使い勝手において良好とはいえないものでした。
その潜在的不満が残る中、最新のバイク用防寒手袋のトレンドはどんなもんかと、ネットチェックしている内に、、、ついっ、ポチッとやってしまいました。 虚弱だけではなく貧窮でもあるのでバイク遊び用予算が逼迫しております。 ですので欲しい物リストを組んで優先順に処理してゆくのですが、その順番が入れ替わったり、場合によってはリスト落ちとか、いろいろ工夫をしているのです。 なんたってH2貧乏の状態ですから。..

ゴールドウィンの上級防寒グローブをゲットしたのです。 ゴールドウィンの防寒手袋はその防寒性において5段階表示分けをしております。 ノーマルタイプでその段階評価は3.5で上級品は5.0となっています。 ゴールドウィンはバイクより一般スポーツ用品や登山用品を専門とする老舗企業ですので、その防寒評価分けにはそれなりに期待出来ると思うのです。 
ユーザー評価等を見れば、ゴールドウインの上級防寒手袋は都内走行位では暑すぎるなんてのも在りますので,一度はと経験してみたくなったのです。

おきまりのアマゾンで、、、翌日到着。  ベロっと開封してみて、ムムムッ、デカッ、ずいぶん大きいのねっ。
・・・・・・・GOLDWIN ゴアテックスマルチプライウインターグローブ GSM16650 ¥15000

画像

       《 写真右の右が、インナー超余裕の大がらEゾーン手袋。 今はトレッキング用に転職 》

なーんだ、防寒具の性能は空気層の厚さとその空気を動かさないこと、いわゆるデッドエアの量できまるって公式どおりな分けね。 そのデッドエア確保のためのゴールドウイン流の考えなんでしょうが、インナー手袋など使ってブーストアップは無用だと言わんばかりのキッチキチな裁断寸法です。 プロテクタ性や振動低減性などその機能と美観に於いても独自なものです。 バイク用品における歴史の長さによる経験と自信からなのでしょうが、そこに確固たるものがあるのが判ります。 



まずは試してみなくては。 試すには左右で違うブツのが良いと考え、ゴールドウインと他ブランド品を同時装着して寒空に挑んだのです。

画像

       《 @25年前のゴールドウイン製、総革にしてケブラー縫い。 ボア材質は不明。 》
       《 Aコミネ製の冬季用防寒手袋。 厳冬期は面倒なインナー手袋が必須となる。 》
       《 Bコミネ製の冬季用防寒手袋+コミネ製オーバーミトン。 その操作性は不良。 》
       《 C新規のゴールドウィン防寒手袋。 大柄にしてその操作性は良好とは云えず。 》


リュックに手袋を詰め込んでテストに向かったのです。 テスト時間が長引くと手の感度が変化するので、当たりを付けて代表例を優先してテストしたのです。 一応、日を隔てて2回のテストをしました。

それなりに結論が出ました。 最も防寒性の高かったのは最新ゴールドウィン製でした。 僅差でコミネ+オーバーミトンでしたが親指はかなり冷たかったな。 少し下がってコミネ+インナーと旧ゴールドウィン製でした。
ここで僅差とか少し下がってと表現しましたが、30分ずつのテストから想像するにどの手袋もホカホカではなくけっこう冷たいのですが、コミネ+インナーと旧ゴールドウィン製でしたら1時間ぐらいは走り続けられるかも。 次にコミネ+オーバーミトンなら2時間ぐらいかな。 そして新ゴールドウィン製なら3時間はいけるかも。 つまり厳冬期に3時間も走り続ける機会は少ないでしょうから、、、ほぼ私的にはベスト品となります。 寒さに強くて栄養状態の良い人ならば一日中も走り続けられる性能と想像出来ます。

【 追記:1月29日 】 今までのお試しは気温5℃から7℃の東京・厳冬期だったのですが、今日は気温9℃から12℃の冬期状態でしたので、左にコミネ・冬期グローブ&インナー無し、右にゴールドウィンで比べてみました。 またまた結論は出た。 気温が10℃を超えるとコミネ・冬期グローブが丁度良い。 ゴールドウィンは暑すぎる。 
ってコトで気温10℃で使い分けるのに決めたのです。
あのう、それから、私の云っている厳冬期はバイク遊び用の話で、それも私個人の振り分け基準ネ。

それと追記ついでなんだけど、、、ゴールドウィンの防寒ジャケットって¥150000もするのよ。 良いものなんでしょうけど、比較検討の対象にはなりません。 絶対に。。。



それともう一つの違いですが、湿気の問題です。 冬手袋+オーバーミトンは湿気が抜けないので時間が経つと不快に成ります。 それに比べてゴアテックス製は快適ですが高品質皮革にはかないません。 雨中でなければ天然皮革の快適性はどんな素材にも勝ります。 
・・・・・ゴールドウィンの同構造の最高級品は牛革多用なのよね。 解っていらっしゃる。。 でも¥21000

ってことで、この厳冬期用手袋は一生物と成るのです.。 高性能ゆえの一生物と云うより、、、私のバイク人生寿命が残り少ないので。。。
ただ、この手袋バージョンにトリガーミトン風が出たらすぐに買います。 だって3本指が纏められたら指側壁が減って柔軟性が増すので操作性が大幅に良くなるからね。 それに防寒性も大幅に上がる上にコンパクトサイズに成るのも間違い在りません。
・・・・・・・・25年前の旧ゴールドウィン製は第4指と5指がミトン風ですから、彼らにそのココロは判ってくれると思うんだけどね。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ところで、他人様に言われます。 ヒートグリップやヒートグローブはどうしてリストアップされないのかと。 

それはね、白瀬中尉の南極探検隊の時代から、最悪の事態と成っても生き延びる装備こそが最良の装備だと。 そうした考えからなるべく電気ヒーターには頼りたくないのです。 勿論遊びのバイクですので電気ヒータに依るのを否定するものでは在りません。 おおいに宜しいと思ってます。 趣味に於ける美の違いです。。。
また、バイク散歩ではジポーのオイルカイロを使ってますが、これは+快適アイテムで、無くても何とか成るていどのものです。
ですので、冬期の低地トレッキングをする私ですが、一晩の緊急ビバークを想定した装備をしております。 それもこれも同じ考えのコトよネ。 同じく県外の積雪地等へ車で行く場合も、ガス欠停止しても一晩は過ごせる装備と食料は当たり前のコトよネ。 

・・・・・・・・・備えよ常にがモットー、、、ではなく、単なる被害妄想の小心者故のコトなんだけど。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
予定外の購入に成ってしまったゴールドウィン。 これによってバイク用欲しい物リストを修正しなければ成りません。 H2のタイヤ交換にオイル交換は外せませんし、体力作りトレッキング・シューズもランクは変えられても外すことは出来ません。 
んで、外すことに成ったのは2月に開催されるナイトロサーカスの観戦です。 これをやめてゴールドウィンのグローブにしてしまったのです。。。

画像

ところでそのナイトロサーカスですが、怖い物見たさに行くんじゃなくって、、、イッ、何時かバックフリップに挑戦したくなった時の参考にと思ってサ。 やっぱりその呼吸とかタイミングの実物を見ておかなくっちゃ真似出来ないからネ。
 
実際にやるとするとチャリでスポンジプールに突っ込むのからなんだろうけど、、、老人性のスカスカ首の骨がボキッと逝って、一気に逝って、、、丁度良いかも。  ぼちぼち頃合いだ。
 


    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは
高額商品であっても使用シーズンの数で割ればそれほどの差にならない、「安物」でも1諭吉はするので訳の分からないメーカーのを買って指先がほつれるという目に遭うことを考えればいい買い物なんでしょうね。
今の冬手袋は2シーズン目なのでもう少し使いたいけど真冬用じゃないからと言い訳をしながら乗ってない俺ぃらがいうのもなんですが
うぞうむぞう
URL
2017/01/29 16:44
うぞうむぞうさん:
こういうのって、安物から始まって徐々に高額品とか高級品とかプロ仕様へとアップするのね。 もうバイク、オーディオシステム、PCとか、、、どんな物もそうよネ。

こんどのが良い買い物なのか、無駄な贅沢なのかはよく解りません。。。

でもね、こうやって試しながらバイクで走り回っていられるので、一応バイク共々、し、幸せです。
南行@ヨーイトナ
2017/01/29 18:52
真冬でも日中はそこそこ気温も上がる土地柄と、定番のバイク散歩がせいぜい40分というスタイルだったせいか、あまり冬用グローブという概念が薄い僕なんですが、遠出も可能な9Rとなると、防寒も無視はできなくなります。でも今記事にもある通り、操作性に難が出てくるのが

で、今しがた、バギーの外縫いグローブをポチッたのですバギーは片山敬済さんの愛用品ってイメージで、初めてなんですが、期待できそうで楽しみです

あ、自分のことばっかり書いてすいません
けむりぬし
2017/01/30 23:40
 けむりぬしさん:
おお、バギーの外縫いグローブと来たか。 いいねぇ。。。
こちらも負けずに、グリップスワニーの外縫いでいっ。 VMAXの頃はこれで決めてましたが、今のバイク用としては通用しませんデス。}

そうね、こうしたものはヤッパり好きなライダーものを使うのが嬉しいネ。 
・・・・・そのう、アランドロンがCMしてた「レナウン ダーバン」のコートを買った私は、本心でそう思いますル。

なぁに、ブログのコメントは勢いモノのが良いのよ。 気を遣いすぎた無難すぎるコメントはつまらないです。 言いたいことを言っていてもトランプ氏とは違って、人と心の繋がりを深めようとの元がある限り、大丈夫、ダイジョウブ。

:::::脇腹にチクッと来んかいっ。
南行@ヨーイトナ
2017/01/31 00:34
チクッときましたw
うぞうむぞう
2017/01/31 06:28
うぞうむぞうさん:
フフフ。 まあ磨いて眺めてるだけのマニアもけっこう居ますから、よ、宜しいんじゃないでしょうか。 でもその種のマニアはバイク話が長くってさ、、、少々苦手です。
一応、冬眠期ってことにしときましょう。 蠅じゃなくって南風の季節には華麗に飛んで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・
ところでコメント受けは善意誤解に引っ張るのが肝要ですが、妙に傷ついたり怒ったりする人が居ますねえ。 いやなコメントはスルーか削除で充分だと思うんだけどサ。
南行@ヨーイトナ
2017/01/31 12:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナイトロ観戦費用で、冬手袋をポチッ。 ヨーイトナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる