ヨーイトナ

アクセスカウンタ

zoom RSS H2のオイル交換をやってみた。 楽ーっ。

<<   作成日時 : 2017/02/26 21:38  

トラックバック 0 / コメント 4

2月26日は陽気の良い日でした。 午後からは暖かさも増して春陽気でした。 この陽気の中、H2のオイル交換をやってみました。 初期点検を600キロ走行時でやりましたが、その時の初回オイル交換はディーラー扱いです。 高級オイルを薦められましたがそれを断って今日に至りました。 H2の取説に依れば走行6000キロか1年経過の短い方でのオイル交換を推奨してますが、、、ってやんでいっ、こちとらH2貧乏で、そんなのやってらんねーのさっ。

約1年半で5600キロの走行をして今日に至りました。 首都高のトロ走りしかしておりませんからまんずまんずの交換時期です。 あらかじめ用意しておいたH2専用オイルフィルタとそれ用レンチ、それと広島高潤オイル5Lでサササッとやってみました。

画像

アンダーカウルとも云える乳パッドの片割れみたいのを外して、フィルタレンチを差し込もうとしたら嵌まらないでやんの。 チッ、プレス成形が悪くて歪んでやんの。 成形技術は低いし製品検査も無いのでしょうか、こんなのは日本国内では通用しない代物です。 
購入した工具屋で 「不良品ですので交換して下さい」 と云いたいところですがカワサキ純正工具の通販買いです。 ああ面倒だ。 チッ・・・・・・今日の今ではどうにも成らんだろ。。。
ゲンコで叩き込める程度でしたので、それでオイルフィルタを外したのですが、今度はレンチからフィルタが抜けません。 タガネで叩き外して、そ、、、そのまま新フィルタを叩き込んで装着。 レンチの六角頭部分をバイスプライヤで挟んで叩き外し。 なんなんだいっ、この腐れ工具はっ。 
思うにプレス成形よりは、後工程のメッキなんぞに至る運搬時のぞんざいさが原因の歪みかな。 かの中華製なんぞもきちんとした管理体制の無い製品はメチャクチャです。 身近なバイク関連で云えば、バイクを横移動させるバイクシフターもローラーベアリング台が逆に付いており、それを無理締めとあきれる代物でした。

まっ、ドイツやイギリス車を真似してバイクを造っていた頃は、、、日本もこんな風だったかな。 1万キロも走るとピストン、リング、シリンダがスッカスカに減ってたしぃ。  

私が小学生の頃のことです。 本当です。 何でもすぐに壊れてすぐに買い換える。。。 これって高度成長期と云いながら、別の意味での富の再配分装置だったのかも。。。 就職難なんて概念は存在しない社会情勢で、富の再配分構造は古典的社会主義を越えたとも云われるほどの機能をしていたから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まぁ、でもぅ、オイル交換イベントは面白し。 アルコールをやりながら最初は坂本冬美さんのセクシー唸りによる ”祝い酒” に乗ってオイル抜きとフィルタ交換、後半のオイル注入は石川さゆりさんの ”春一輪” だったのです。 ほんに良い陽気でした。 春が近くなると彼女の歌が、、、だーぃ好き。


          https://www.youtube.com/watch?v=Azpr73Tm480
          https://www.youtube.com/watch?v=SyrmzDWEb2M

ZX−12Rの様なパズル・カウル外しが無いので、30分ほどのショートイベントだったが、程よい暇つぶしでした。 12Rと比べてH2のオイル交換は簡単にして楽ーっ。
ところで今回のオイルは広島高潤製にして上から3番目位のヤツで¥3000/Lだったかな。 ヒマシ油滋養分に拘った100%合成オイルで、実質粘度が低めなヤツです。 近所を走り廻るくらいの私には最適なんだなっ、これが。

この広島高潤って個人商店っぽい所なんですが、そのせいかオイルが少し多めに入っているのよね。 4L缶で200ccほど多めでしたから5%増しってことです。 嘗ての醤油なんぞの量り売りは必ずそうしたオマケ量りでしたから、そんな気分よね、きっと。 ますます広島高潤が好きっ。

かつて2ストがサーキットを席巻していた頃はヒマシ油の匂いが満開でした。 少年の性欲求に深く定着するには充分にセクシーな薫りでした。 だから、今の広島高潤オイルにはヒマシ油の匂いは全く無いとしても、ヒマシ油ってフレーズだけで逝かれてしまうんです。 私の少年心がっ。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ある日、hirokoなるメールが到着。 もう、スパムメールそのものの体裁。 ましてや何かが当選したとか。 ますますもってスパムの薫り。 用心しながらチェックすると本物の広島高潤からのメールらしい。 

その内容は、私めが何やらのキャンペーンに応募したとかで、それに当選したんだとか。。。 私はこうしたモノの応募だとかアンケート等には一切応じないので、あり得ないコトなんですが、、、ま、これも、シャイな個人商店主のサービスと理解して拒絶無しの対応。

後日に現役プロライダーの直筆サイン入りポスターが送られてきました。
トライアルの藤原慎也氏、JSBの濱原颯道氏、もひとつトライアルの小玉絵里加女史の直筆サイン入りポスターです。


画像

んん〜っ、もうっ、石川さゆりさんの ”春一輪” にのせてこのライダー達と広島高潤に乾杯。 ファイトーッ。


    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、僕もこれからはオイルフィルター交換イベントがあるんだった


日毎、暖かくなってきますねこちらは特に顕著です。オイル交換はメンテの中でも独特の感慨がありますね飲みながらやってドレンボルト付け忘れとかないっすか?

僕、1回あります、はは。
けむりぬし
2017/02/28 22:44
こんちは
オイル交換は(自分で)しません。
簡単なことなのにと思われるでしょうが廃油の処理に困るからです、天ぷら油宜しく固めて捨てるとか吸着させて捨てるとかな回収方法はありますがその手間も含めて投げた方が得って考えです。
ヒロコ@…なんてメールが来たら99%ゴミ箱直行ですな、寝惚けてない限りw
うぞうむぞう
URL
2017/03/01 16:36
−正月 けむりぬしさん:
今日も良い陽気でした。 筑波トレッキングの〆に筑波山梅林で梅を愛でてきました。 車でしたのでお酒が飲めず、、、それが残念。

オイルフィルター交換イベントのつもりが、パズル・カウル外しイベントになるかも。 嵌め合い部の外し方がねぇ、9Rはどうなんでしょ。

ドレンボルト付け忘れとかは無いっすが、熱くて廃油箱に落としたことが数度。 これはドボンボルトよと呟きながら、手首まで入れて拾ったのでス。
南行@ヨーイトナ
2017/03/01 18:40
−正月 うぞうむぞうさん:
いいんですよ、オイル交換発注も。 お金を天下に廻すとか、お金のシェアにはそれも必要です。

こちらじゃ廃油箱で普通ゴミ扱いですから良いんですが、自治体によっては違うのかも。。。

うちのビジネス関係でも 「写真検討されたし」 なんて舌っ足らずのメールが来るのです。 なに考えてるんでしょう。 
んにしても、最近のスパムとかフィッシングってヤヤこしいのが多くてとても危ないです。 嘗ての夜のネオン街で学んだ防衛術が役に立ちませんですだ。。。
南行@ヨーイトナ
2017/03/01 19:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
H2のオイル交換をやってみた。 楽ーっ。 ヨーイトナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる