ヨーイトナ

アクセスカウンタ

zoom RSS モーターサイクルショーをプレス券で見てきた

<<   作成日時 : 2017/03/26 00:08  

トラックバック 0 / コメント 4

いわゆるプレス券とか招待券とか云うヤツで2017東京モーターサイクルショーのプレス・デイに行ってきました。 限られた入場者といえども、地方のマイナー博物館のような空き様では無くかなりの人混みです。 もちろん一般デイの超混雑からすれば、、、もったいないような、有難い環境です。 
今回の東京ショーは、会場エリアが大きく拡張されており、カスタムメーカーの進出が多いように見受けられました。 既存の内外メーカーもカスタム・マシンを多く展示しているように思われました。 また、ノーマルラインアップにもカスタムっぽいのが多くあったような。。。

ササーッと大雑把に観察した中で、私の欲しいと思ったのが二台。 一台はホンダ・レブルで、お茶のみ用の足として格好イイし、今のH2を持て余すようになったら思い切ってこれ位のダウンサイジングが必要かと思われます。 もう一台はインデアン・スカウトでその美顔とエロボディに加えて遊び乗りもそれなりに出来るらしい。 全体のシルエットも端正だしシリンダの ”ひょうたんつぎ” エッジにも妙に惹かれるのです。 

画像

画像

レブルの50万から90万、スカウトの約200万、、、どちらも納得の価格です。
・・・・・・・限られた残りのバイク人生なので、、、思い切ってZX−12Rを捨てて、と、思いたいところだが、お金が無いからねぇ。。。

まあ美しい物を見られただけでも幸せってことにしておこう。



それから、今注目のエリーパワー社がブースを出していました。 ホンダが後押しする国産リチウムバッテリーでその信頼性と機能性に於いてかなり優れているらしい。 RC213V−Sに搭載するエリーパワー・バッテリーはH2の搭載バッテリーと同容量だし、サイズ的にもOKなのでなんとかホンダから入手出来る可能性もアリだと思っていたが、そのブースで販売展開の予定を聞いたら、2017年中に予定ありとのことでした。 
ありゃま、これも一発解決で、H2の次期バッテリーはエリーパワーで決まりです。


画像

2017東京モーターサイクルショーはプレス・デイでの見物で、思い出深いものとなりました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今回のプレス券は、バイク乗り知り合いから譲って貰ったのです。 お仕事で会場に来ていたその知り合いに、お礼にお茶でもおごろうとしたら、なんやらかんやらと流れが変化して、、、ビールを二杯もおごられてしまいました。  あのう私、本物の貧窮老人ですので、虚勢を張ったりすること無く有難く頂戴したのです。

画像

      《 入場券の確認をしがてら、ゆりかもめから豊洲新市場の現認。 何でシアンが出るとヨ。 》

ノーマル・デイの開場を待つ人混みを尻目に、美しい物続きで ”すみだ北斎美術館” に足を伸ばしました。
小さな美術館ですが、地元にあって嬉しい自慢の施設かな。 展示物は見慣れたものが多いのでフムフムと流し鑑賞。 そして会場の最後にあるのが北斎と娘の蝋人形。 この手の蝋人形は毛穴まで再現されており、異様なリアルさなのです。 炬燵に潜って絵を描く北斎像ですが、、、それが、突然少し動くのよ。

あぶねーだろっ、脅すなよッ。


佐渡金山の構内ジオラマに居た鉱夫はギヤとクランクでの繰り返し動作でしたし、他の場合でもその動作の多くは時間差間欠での単純動作が殆どです。 ところがこの北斎蝋人形は不動作置物風を装いながら、突然にスッと動くのヨ。 蝋人形の芯が逝かれたのかと思わせるほどに。 それも3軸サーボ以上の複雑なめらか動きにくわえて、エンタメ・センスの在るヤツが計画演出しているのでしょう。 動かない物と思わせといてサ。。。 そんでもって、またしばらく固まってしまうんだから。。。

画像

少し肝を冷やしながら北斎美術館を後にして、最寄り駅のJR両国駅に出来た ”江戸NOREN” なるレストラン・タウンでアサリ蒸し蒸籠を肴に濁り酒と芋焼酎を賞味して、本日のイベントを締めたのです。

当然にも2017東京モーターサイクルショーの分析と評価なる夜の部が、ビールで続いたのですが。


    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは
下左の写真がノーマルデイの行列なのでしょうか。
大阪にも先週来ていたようですがこのノーマルデイ入場行列写真を見て眩暈がしました、ご苦労なこって。
このご苦労なこっての裏に「バカじぇね?」という感想があるんですがw
プレスデイの券を呉れそうな知人もいない俺ぃらは写真撮影用「真プレスデイ」の写真を見て満足しておくことにします、自分で行ったとしてもカワサキワールドの記事にも書いたかと思うけど「俺の向こうのオッサン10円やるからあっち行けよ」な写真ばっかりになるからw
うぞうむぞう
URL
2017/03/26 08:24
うぞうむぞうさん:
そうです。 その行列です。 だからね、ウヰスキー・スキットルが必要なのよ。 いつもはこれで脳味噌を麻痺させて並ぶのサ。

そうだね、真プレスデイが在るのかも。 でなくっちゃ、業務用の写真は撮れそうもありません。 表向きプレスデイは10時からの3時間ですが、その前に3時間ほどでも在るんでしょうか。 とんと分かりません。
南行@ヨーイトナ
2017/03/26 14:31
一杯ひっかけてのモーターサイクルショー詣は毎年恒例の行事ですね良い休日だったようで

エリーパワーって、今回の記事を読むまで知らなかったんですけど、ちょっとぐぐってみたら、69才で起業したという社長さんのことを書いた本がおもしろそうだったので、1冊ポチりました
けむりぬし
2017/03/28 21:44
けむりぬしさん:
酔見士のお出かけは、複数箇所の道場を訪ねて、日々ワザを磨いております。 ただ、酔っているのか認知症のふらつきなのかと誤解されがちですが。。。

エリーパワーって慶應の若い人達がやってると思い込んでたんですが、そうでしたか。 慶應のロートル達でしたか。 でもこの人は技術系ではないようでですから、その技術の出自は何処なんでしょう。
それにしてもバッテリーに5寸釘を打ったりライフル弾を貫通させてもエンジン始動可ってのが、、、かなりヤバイです、ホントに。
南行@ヨーイトナ
2017/03/29 19:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モーターサイクルショーをプレス券で見てきた ヨーイトナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる