アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「バイク」のブログ記事

みんなの「バイク」ブログ

タイトル 日 時
安物ブーツさえ買えない
安物ブーツさえ買えない 今使用しているブーツがボロボロです。 名ばかりレーシングブーツのXPD下位品です。 外れた底をボンド修理して何とか凌いできました。 底は度重なる張り直しで何とか成るのですが、アッパー部のフェイクレザーが剥がれ始めて、、、もう限界です。 寿命です。  となれば、買い換えとか新調となるのですが、お金が在りません。 欲しい物リストとか新調・購入リストの必要順とか緊急順が混んでおり、ブーツなんぞはグーッと下位にしか入らないのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/16 18:36
革パンの膝パッドが割れてます
革パンの膝パッドが割れてます 2017年の夏も暑いです。 これが8月9月と続くのでしょうか。 厳しい暑さではあるが、背中や太ももに汗がしたたり流れるのをトロピカルと楽しむのも一興です。 つゆだく汗だくでバイクを楽しんだ後のビールの味も、これまた天国への聖水かと気絶しそうになります。 甘露、甘露とはこのことかと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/24 18:45
真夏のハイグリップタイヤ
真夏のハイグリップタイヤ 何だか今年の梅雨は雨が少ないうえにとても暑いです。 気分としては真夏です。 真夏日にはバイクにも乗らずに日陰でビールを飲みながら過ごすのを常としていたのですが、近年の猛暑ぶりではバイクに乗る機会がとても少なくなってしまいます。 そこで、少しでも暑さに対する抵抗力を高めようとプチ・トレーニングなんぞを行ったのです。 そしてその効果は如何にと16日の日曜日にバイク散歩をしてきました。  やはり効果はあったな。。。 老人になっても筋肉やその代謝機能は鍛えればアップすると云うのは間違いないようだ。  ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/17 18:04
タイヤ交換をしました。 BS-RS10
タイヤ交換をしました。 BS-RS10 ローンチコントロールを試しに行こうかなどと思案しながらチェーンにグリスアップしてたら、タイヤのグリップ層が完全に剥がれていることを発見。 スリップサインはまだ残っていますが、それはセンターではなくて少し横に寄った所にあるのです。 なので、もう1、2回の散歩をしようと思ってたのですが、なにげにセンター部を触ってみたらグリップゴム層が完全に剥がれてツル禿げだったのです。 5800km走行。。。 大昔のタイヤだとズック層まで同一ゴム質だったような気がしますが、今時の高機能タイヤって、その構造が全然違... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/16 20:31
ぼちぼち、ローンチコントロールを試そうと思って。
ぼちぼち、ローンチコントロールを試そうと思って。 H2の慣らしを終えて楽しみ始めたのが2016年1月で、2017年6月の今月で1年半が過ぎようとしています。 その間、私の長いバイクライフでの未経験ゾーンであるスーパーチャージドエンジンを楽しみ、さらにトラクションコントロールなる電子制御を体感したりしております。  と云っても2015年式の電子制御ですから、進歩の著しい今現在では既に古い電子制御になってしまいました。 2017式H2には6軸IMUが搭載されており、その電子制御系構成には圧倒的な根本的な差があります。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2017/06/02 12:03
ゴールデンウイークに12Rで遊んでみた
ゴールデンウイークに12Rで遊んでみた 今年のゴールデンウイークはとても良い天気です。 この良い季候の内にH2と12Rのダブルヘッダーをしようと計画していました。 5月3日にトレッキング、4日にダブルヘッダー・バイク遊びと青春じゃなく性春でもなくって老春を謳歌しようとしたのです。  しかし、、、そのダブルヘッダー・バイク遊びに挫折したのです。  まずミルフ号=H2の緊縛カバー等を剥がしてガレージから表へ出します。 次にマン号=12Rのダブルカバーを剥がし、バイクシフターでイザリ出しして表に出す。 そして先に出しておいたミルフ号をガレ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/05 21:27
H2のクイックシフターを試してみた
H2のクイックシフターを試してみた NinjaーH2にはKQS=クイックシフターなる機能が搭載されています。 いわゆる、シフトアップ時にノークラッチが可能になる機構で、今時ではよく在るシステムです。 最新ではシフトアップだけではなくシフトダウンも出来る物も多く、私のH2のそれはもはや古いタイプとも云えます。 もともと私のシフト使いはアップもダウンもクラッチレスが殆どですので、このクイックシフターに余り興味がありませんでした。  ところが2017・CBR1000RRの情報を探っていたらそのシフト機構が秀逸なんだとか。 で、じゃぁ、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/30 21:16
モーターサイクルショーをプレス券で見てきた
モーターサイクルショーをプレス券で見てきた いわゆるプレス券とか招待券とか云うヤツで2017東京モーターサイクルショーのプレス・デイに行ってきました。 限られた入場者といえども、地方のマイナー博物館のような空き様では無くかなりの人混みです。 もちろん一般デイの超混雑からすれば、、、もったいないような、有難い環境です。  今回の東京ショーは、会場エリアが大きく拡張されており、カスタムメーカーの進出が多いように見受けられました。 既存の内外メーカーもカスタム・マシンを多く展示しているように思われました。 また、ノーマルラインアップにもカスタ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/26 00:08
H2のオイル交換をやってみた。 楽ーっ。
H2のオイル交換をやってみた。 楽ーっ。 2月26日は陽気の良い日でした。 午後からは暖かさも増して春陽気でした。 この陽気の中、H2のオイル交換をやってみました。 初期点検を600キロ走行時でやりましたが、その時の初回オイル交換はディーラー扱いです。 高級オイルを薦められましたがそれを断って今日に至りました。 H2の取説に依れば走行6000キロか1年経過の短い方でのオイル交換を推奨してますが、、、ってやんでいっ、こちとらH2貧乏で、そんなのやってらんねーのさっ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/26 21:38
ナイトロ観戦費用で、冬手袋をポチッ。
ナイトロ観戦費用で、冬手袋をポチッ。 ゴールドウィンの上級防寒グローブを買ってしまいました。 私のようなアル中虚弱老人に冬の寒さは厳しいものです。 これまでは冬用グローブ+オーバーミトンで厳冬期を乗り切ってきました。 このダブル手袋スタイルは防寒性において多いに効果ありですが、操作性と着脱の使い勝手において良好とはいえないものでした。 その潜在的不満が残る中、最新のバイク用防寒手袋のトレンドはどんなもんかと、ネットチェックしている内に、、、ついっ、ポチッとやってしまいました。 虚弱だけではなく貧窮でもあるのでバイク遊び用予算が逼迫... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/28 20:18
2017、走り初め
2017、走り初め 今年もお天気に恵まれたお正月となりました。 お正月と言えば走り初めです。 バイク趣味人にとってはおきまりのセレモニーです。 ツーリング趣味の無い私は近所を走り回るだけですが、そこに少々の味付けをして遊びながら記憶に残そうとしています。 今年のその味付けは、去年の ”川崎大師” 守護矢イベントと繋がった ”目黒不動尊” 御守護イベントなのです。 イベント内容は、除夜の鐘を聞きながら初詣がてらに御守護をゲット、その御守護を抱えて初日の出を拝む。 そしてその御守護をバイクに付けて走り初めとなす。  ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/02 15:32
2016、H2仕舞い
2016、H2仕舞い 2016年はNinjaーH2に遊ばせて貰いました。 事故やトラブルも無く、わざとらしい泣きや嘆きを吹きながらスーパーチャージドエンジンを楽しんだのです。 そうしたバイクライフの無事に感謝しながら、一応、ちょこちょこっと掃除してメンテしてお仕舞いです。 簡易コーティング剤を掛けて雑巾で拭き拭き。 真鍮磨きクロスでエキゾースト系をクシュクシュ。 あとはメンテスタンドで後輪をアップして、カラカラ回しながらチェーングリスをシュシューでスッキリ決まりましたです。 マン号の12Rにはメンテスタンドがありま... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/25 17:26
高齢者事故って、明日は我が身
高齢者事故って、明日は我が身 最近、高齢者ドライバーの重大事故が増えており、その悲惨な結果の多くは2006年に起きた 「福岡海の中道大橋飲酒運転事故」 に類するものです。 福岡の悲惨な事故は高齢運転ではなく飲酒運転によるものですが、それ以来、酒気帯びすら許されない ”禁酒運転” 時代と成り現在に至っています。 私も二日酔い運転でさえしないように気を付けるこの頃ですが、いまだに飲酒運転事故が無くならないのを聞くに付け、自己コントロールの難しさを我が身のこととして戒め続けなければと思っています。 飲酒と同じく問題の高齢者運転。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/13 20:14
2016、秋は過ぎゆく
2016、秋は過ぎゆく 11月24日の東京は雪か霙になるらしい。 54年ぶり云々とか。。。 中学2年の頃。 23日の休日の今日、2016年秋の最後の散歩を12Rでしたのです。 定番の首都高散歩をして、記録写真を撮って、寿命尽くるまであと幾度も経験出来ない秋・バイクライフの証拠を残したのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/24 00:06
カルナバ蝋から簡易シリコン系コーティングへ
カルナバ蝋から簡易シリコン系コーティングへ 10月30日、寒かったが今日もバイクで遊んでしまった。 フフフ、楽し嬉し。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/30 14:14
VTR1000FとH2を乗り比べてみた
VTR1000FとH2を乗り比べてみた 12RとH2を乗り比べるイベントを春頃から計画していたのですが、野暮用が重なって延び延びになっておりました。 知人からボトボチやろうよとの話があり、あれこれ計画しているうちに、いくつかの心配も出てきて、結局のところ知人のVTR1000Fとの乗り比べイベントにしてしまいました。  10月16日は最高のバイク日和でした。 今回は空いた河川敷コース等をメインとしたもので、どちらかというと知人のH2試乗会ってところです。 中速域以下の遊び乗りとなり、H2の試乗には丁度良いものでした。 3、4速をメイン... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/17 21:24
H2の燃料タンクは16.6L表示で空になった
H2の燃料タンクは16.6L表示で空になった 2016年10月、秋の風気持ちよし。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/10 21:39
散歩道は、今日も雨だった
散歩道は、今日も雨だった 9月11日の日曜、6時から早朝散歩の予定でした。 3時に起床し、軽いストレッチとゆったりとした朝食の後、お通じで健康チェックしてからのバイク散歩ってのがルーチンです、なのです。 んが、今日は朝の5時頃から雨なのです。 【tenki.jp】 のピンポイント予報通りさに感心しながらも、ならば暫くすれば雨や止むはずだと。 そして地熱で路麺はすぐに乾くはずだと。  なのに意外と長引く雨模様、、、どうしたもんか、もう少し待つべきかそれとも朝酒にして今日の散歩は諦めるべきかと。 ようやく7時頃に雨は止み、1... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/12 01:23
2016、夏のバイク遊び
2016、夏のバイク遊び ”わきたつ雲が夏の風物詩を語る今日この頃、貴下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます” とか ”残暑の候、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます” なんて暑中・残暑見舞いが呑み屋から来てたのも、、、遠い遠い昔のこととなってしまいました。 ネオンの海でサーフィンしてた記憶もどこかに消え流れ去ってしまい、たまに夜の街に繰り出しても貧窮老人がモテるわけもなく、バケツを持てるのがせいぜいです。 2016の夏も虚弱高齢者には厳しいものです。 例年、8月は暑すぎるので外には出ずにビールで栄養を取りなが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/24 12:00
ZX−12Rのラスト車検、引き取ってきた
ZX−12Rのラスト車検、引き取ってきた ZX−12Rを13年前の購入ディーラーに車検依頼をしてましたが、13日ぶりに完了とのことで引き取ってきました。 このディーラーとの付き合いはこれで無くなるでしょうから、縁の在った事への感謝として菓子折を置いてきました。 12Rの購入に逡巡する私の背中を押してくれた店長は替わっていましたが、現12R乗りの整備主任は無駄な整備を薦めない質実なお人柄で、ずーっと良い整備をしてくれたので、それへの感謝の気持ちを表したってところです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2016/07/24 17:39
ZX−12R、最後の車検
ZX−12R、最後の車検 ZX−12Rを車検に出しました。 2003年12月に購入してから、ずーっと購入したディーラーでの車検です。 購入当初に近くのショップに車検を依頼したのですが、2ヶ所ともやんわりと断られました。 たぶん、ややこしい整備・修理を依頼されると、専用工具や整備マニアルを揃えなければならず、それが嫌だったのでしょう。 例えばフロントフォーク・インナーのコーティングとかサ。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/10 17:21
国内のバイク界、寂し
国内のバイク界、寂し 6月5日の今日は雨模様。 半年ぶりに12Rのマン号とじゃれるつもりだったのに、机に向かいてもの思うことしばし。 夕刻からは呑み友達のお弔いがあるし、浮かぬ心のままにブログ記事をかきこき。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2016/06/06 11:03
Ninja-H2の遊び方
Ninja-H2の遊び方 新緑の良い季節です。 なのにニュースなんぞを見るに腹の立つことや気が重くなることがあり過ぎてテンションはイマイチですが、少しは気分転換に成るかと、バイク遊びに出かけたりしております。 房総の山間地へ行ったりして、プチツーリングをこなしているのです。 プチツーリングと云っても目的地があるわけでもなく、またグルメを楽しむわけでもなく、ただミルフ号とSM遊びするだけなんですが。 H2の慣らしが終わって喜んだお正月がついこの前のことだと思ってたのに、もう梅雨の季節目前ですし、H2のゲットからもう1年が... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/27 10:09
H2の燃料計
H2の燃料計 H2で遊ぶのに絶好の季節となりましたと始めたいのですが、気の滅入るコトばかりです。 阿蘇の情報が入るたびに自然の驚異におののきを禁じ得ません。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・もう歳ですので、義援金協力くらいしか出来んが。 今日はお天気が悪いばかりでなく、気も乗らないので、この記事を書きながら過ごそうとおもいます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/17 13:16
H2のリバーマークを習作
H2のリバーマークを習作 H2でのんびり散歩をしながら、暇つぶしをするのに良い季節と成りました。 そんなバイク季節なんですが、5月に成ると最後のノーマル免許更新となり、何となく面白くない気分です。 やだねぇ、老人免許とか高齢者免許で枯葉マークなんざぁ。 不本意ながらアラ・セブンティに成るわけで、老いのせいかバイク盆栽にちょこちょこと手を出す様に成りました。 嘗てはエンジンパフォーマンスこそ命で、振り回し乗り遊びを趣味としており、チマチマとしたパーツ交換趣味は皆無でした。 また洗車なんて全くしないのでした。 ところがこ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2016/03/18 15:36
H2の美観保守
H2の美観保守 H2の慣らしが昨年の12月に終わり、寒い一月二月も過ぎていよいよ遊べる季節と成りました。 最近の電脳マシンであるH2も設定が多岐にわたり、その遊び設定を全て試すのは結構面倒です。 ですので適当に当たりを付けてその設定を決めてみました。 とりあえずはトラコン介入度とシフトアップインジケータです。 クイックシフターとローンチコントロール遊びは何かのお祝いに取っておきますル。。。 で、そのトラコンとシフトアップインジケータ設定も取説に従えばいとも簡単ではあるが、こうしたものは取説に従って逐次操作する... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2016/02/29 16:31
オーバーミトンとアクリル繊維下着
オーバーミトンとアクリル繊維下着 首都高散歩で涙と鼻水がチョチョ切れる冬も終わりかけです。 年々耐寒性能が落ちてゆく軟弱老人ですので、それに対応した装備やアイテムは欠かせません。 この冬も終わりかけてますので、今年の工夫を思い出し記録しておこうと思います。 でないと、1年を過ぎた次の冬に同じ悩みをして、同じモノを買っちゃったりするからサ。 アマゾンなんかでは ”ほしい物リスト” 品を購入するとリストから消えちゃうので、、、また買っちゃうのよ。 かといってモノタロウは消えないので、、、リストが長大に成って目当ての物に辿り着けない。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/13 01:14
Ninja−H2で遊ぶ
Ninja−H2で遊ぶ 季節は春目前、我がミルフ号なるNinja−H2の慣らしも終わったので、これから存分に遊ぶことが出来ます。 ぼちぼちとH2の素性を探り試して、遊び方を研究するのです。 カワサキ開発陣の狙いを知ったり、それを自分流にどうアレンジや解釈をして遊ぶかなんてのがバイク趣味の味で御座いますル。  でも、ヘタレのアル中老人が安全運転で近所を走り回るだけですので、、、自慢してレポート記事にする様なことが殆ど無いのです。  もっとも、トラコン装備の最新マシンですので誰が乗っても安全運転になります。 嘗てのSS... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/01/31 21:38
記憶に残る走り初めにしてみた
記憶に残る走り初めにしてみた 新年が明けてしまいました。 目出度さを喜ぶべきお正月ですが、全地球的には難しい事々が果てること無くて、心を重くさせます。 凡夫が嘆いたところで仕方の無いことですが、小さな出来ることをボチボチと。。。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2016/01/02 22:35
2015をZX−12Rで締めてみた
2015をZX−12Rで締めてみた 2015年も暮れようとしています。 今年はバイクライフに於いて記憶に残る年と成りました。 当ブログを始めた時に、その基調のひとつが250psバイクに乗ってバイクライフを完結したいというものでした。 それは丁度12年前のことですから、250psなんてのは叶わぬ夢みたいなものでした。 ところが、人の欲望とそれを満たすビジネスのパワーに驚愕です。 その250psが現実の物として眼前にあるのです。 私のこだわりと意志さえあれば2016年中にも250psは可能なわけです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/27 20:37
祝! H2の慣らしが終わった
祝! H2の慣らしが終わった やっとこさ、NinjaーH2の慣らし運転が終わりました。 実際のオドメーターは1595qですが、何事もテキトーな四捨五入人生ですのでOKなのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/20 19:59
H2に体が慣れてきた。 嬉しッ!
H2に体が慣れてきた。 嬉しッ! 11月中に1600キロの慣らし運転が完了する予定だったのに、日曜毎に雨がシンクロしたので、、、予定が外れてしまいました。 今のオドメーターは1420キロ。 ま、なんとか、年内に慣らし運転は終わるでしょう。 今年の夏の暑さに負けてビールばっかり飲んでいたせいか、H2が体に馴染まず、どうしたもんかと悩んでいました。 んで、取りあえづってことでトレッキングを繰り返していたら体重と胴回り寸法が落ちて、なんだか身が軽くなりました。 筑波山、三浦アルプス、陣馬・高尾山縦走、筑波山、相模湖・高尾山縦走と二ヶ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2015/11/30 19:57
H2に、、老体をムリ馴染ませ!
H2に、、老体をムリ馴染ませ! こつこつと、懲りずにH2の慣らしをやっております。 オドメーターが1200キロですので、あと400キロでフカし放題となります。 この慣らしってのはエンジン各部の摺り合わせ馴染みの他に、乗っかるライダーの筋・骨格等の馴染み合わせって要素も在るのだと実感しております。 子供の頃の体育の授業始めに準備体操をしますが、あの必要性がが全く理解出来ませんでした。 だって、急にジャンプしたところでケガなんて微塵の可能性も感じられなかったから。 後年、50歳頃になるとその必要性を知ることになるのですが、それと同... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2015/10/25 23:17
H2のローダウンだけでは、不満足
H2のローダウンだけでは、不満足 H2の初期点検をしてきました。 これでリコール等にも対応出来るわけで、一段落しました。 後は、メカに問題が発生しなければ3年後の車検までディーラー等にお世話にはならないわけです。  ローダウンも予定通りだし、クラッチレバーの改造も望み通りに終わったので、後は走って遊ぶだけだと思っていたのですが、やはりセパハンに問題在りです。 本当はバーハンにしたいのですがタンクとカウルの関係からそれは無理な状況です。 そのセパハンだとハンドルに上半身の体重が掛かりますから、体の硬い老人には辛いのです。 首筋は... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2015/09/27 18:07
H2の初慣らし運転
H2の初慣らし運転 7月19日の猛暑の中をディーラーよりH2を引き取ってきました。 その後に続いた連日の猛暑ゆえにH2はほったらかしの状態でした。 さらにシート高が短足の私には全く合わず、サイドスタンドがまともに払えない状態でしたので、そのこともほったらかしの理由でした。 ローダウンリンクプレートを自作しようと計画していたら市販品情報をゲット。 早速そちらに切り替えて、通販クリック。 アメリカからの輸入故なのか納期が延び延びになって、到着したのが8月30日。 速攻でローダウンリンクを入れて、翌週末たる9月6日の今日... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2015/09/06 15:47
ZX−12RとNinjaーH2の差は
ZX−12RとNinjaーH2の差は H2の納車から1ヶ月が過ぎました。 なのに一度もエンジンを掛けておらず、乗り試してもおりません。 もともと暑い8月は殆ど乗らないのですが、待望のマシンですから無理を押しても遊ぶのが人情ってもんです。 などと我ながら不思議な思いで、、、嘆いております。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2015/08/24 21:10
ほったらかしのNinja−H2
ほったらかしのNinja−H2 7月19日に引き取ってきてからバイクカバーを掛けたままで、ほったらかしでした。 普通なら眺めて遊ぶのですが、連続の猛暑日ではその気も起きません。  8月8日の今日はいくらか気温が低いようでしたので、ローダウン加工の段取りでも考えようかとカバーを外してみました。 メンテスタンドを掛けて各部の寸法取りをしようとスケールを当て始めたのですが、、、目に汗が入って目盛りが読み取れません。 こりゃ駄目だと諦め、車検証と自賠責のコピーをETCケースに入れて、一応乗り出せる状態にしておきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2015/08/08 21:33
猛暑の中の、H2引き取り
猛暑の中の、H2引き取り いろいろあって今日のこと、H2を引き取ってきました。 暑い、暑すぎた。 気温33度の予報でしたので、何とかなるだろうと引き取りに行ったのですが、、、実測36.5度で暑すぎました。 なんなんだいっ、この暑さはっ。。。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 19

2015/07/19 21:22
H2予約のディーラーから手紙が来たが。
H2予約のディーラーから手紙が来たが。 カワサキのH2生産ラインで問題が起きているらしい。 大幅前倒しのデリバリー予告とは、ま、真反対の大幅遅れに成りそうとの情報が出回っています。 H2の実車をゲットした人の話では、その遅れは二つの事情が在るとのことです。 その一つ目がマフラーに関するもので、なんでも在るべき刻印が無いのだとか。 それ故に車検さえも通らないのだとか。 刻印入りのマフラーを用意できずに書類携帯という特別処置にて車検を通しているとの話でした。 ネット上では向け地仕様違いのマフラーが混在したとの話も流れていますが真意の程は判... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 28

2015/06/27 18:26
ゼロヨンでH2が14Rに負けた訳
ゼロヨンでH2が14Rに負けた訳 ヤングマシン誌がH2、14R、S1000RRを同時加速テストしたら、三車が互角であってその差は条件誤差とも云えるものでした。 数値的には400m加速で14Rに負ける結果と成り、H2の実力に?が二つ三つ出てしまいました。 今月号にそのテストの映像が出ると思っていたら、案の定そのDVDが付録となっていました。 本誌を読む前にチェック。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2015/05/31 10:29
Ninja−H2の生レポートが面白い
Ninja−H2の生レポートが面白い 4月半ばからH2の国内デリバリーが始まったようで、バイク雑誌にはアタックレポートが掲載されはじめました。 もう、とても興味深いです。 おうおう、なるほど、なるほどと、とても面白いです。 過激なパワー感が少し前のモトGPマシンに匹敵するようですから、その実力に期待できます。  そうは云っても、200psですから、その実力はやはり200ps以上のモノではありません。 同じ1000ccマシンと比べれば全域でトルクが厚いのでその実力差は明らかでしょうが、じゃそれがどんなもんかが知りたいところです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2015/04/26 23:29
Ninja−H2の生姿を見ました
Ninja−H2の生姿を見ました 東京モーターサイクルショーを冷やかしに行ってきました。 ウヰスキー・スキットルを握ってのアル中行脚です。 毎度のコトながら、ショー見物の前に秋葉原で献血です。 健康診断や人間ドックなんて一切行かない私にとっては唯一の健康チェックです。 最近は血圧が高めに成ってきましたので、血を抜いて少しでも血圧を下げようと思ってサ。。。 血を抜く前が155/90で、抜いたら135/81で、まあ、良かった。 ナースが水分を取ってお酒は呑まないように、と云っていたような気がしますが、、、馬の耳に念仏です。 適正血圧... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/29 01:20
H2のシート高が825って、困るッ
H2のシート高が825って、困るッ 2015年3月1日よりNinja−H2のデリバリーが始まったはずですが、ネット上でそれをゲットした話が見当たりません。 皆さん、その喜びよりも窃盗シンジケートへの警戒が勝っているのかもしれません。 ディーラーも盗難保険をセットで勧めているようですし。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2015/03/15 13:29
Ninja−H2にホンダ、ヤマハ、スズキはどうする!
Ninja−H2にホンダ、ヤマハ、スズキはどうする! KAWASAKI・Ninja−H2のデリバリーもあと一ヶ月ちょっととなりました。 12R・A1乗りの私も購入を決めたんですけど、まだ発注をしておりません。 高齢に成ると物事への焦りというか、居ても立っても居られないような気持ちが減ってきますのでのんびりと構えております。 それに真性貧窮老人である私の場合は現金買いしか出来ませんゆえ、あれこれと金策の最中だからです。 いわゆる質屋との交渉がイマイチだったりして、、、嗚呼、人生はやりにくい、難しい。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/12 15:55
2015年、バイクの新しい時代が始まりそうっ!
2015年、バイクの新しい時代が始まりそうっ! ありゃま、めでたいお正月にしては画面が暗すぎるが、黒留め袖をイメージすれば、ま、イイか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/02 02:04
2014紅葉狩りツーリングの顛末
2014紅葉狩りツーリングの顛末 あっと言う間に2014年も年の瀬になってしまいました。 一気に寒気団が張り出して真冬の様相ですが、ほんの三週間ほど前は秋そのものでして、週末の度に紅葉狩りツーリングをしていたのです。 私に於ける正しい紅葉狩りツーリングとは、紅葉名所に着いてからモミジやカエデを愛でながらお酒を頂き、それからその幸せ気分のままに帰途ツーリングを楽しむ、ってものです。 しかし、昔と違って酒気帯び運転が許されない時代ですから、そうした紅葉狩りツーリングは不可能なのが現実です。 それなら泊まりがけツーリングをすればと言わ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/23 23:00
早く乗ってみたいな、Ninja−H2
早く乗ってみたいな、Ninja−H2 紅葉の季節になりました。 バイクにとっても絶好調の季節です。 モミジ、カエデやナナカマドが真っ赤に染まり、そんな中をバイクで駆け抜ければ、心は天国です。 んが、関東近郊の名所は大変混み合いますから、バイクで行くなんてのは現実的でありません。 そこで、赤く染まったカエデを連想させるカワサキ・スーパーチャージャーを愛でて秋を楽しむのです。 2014年11月4日にNinja−H2が公開されました。 じらし広告やあちこちから漏れ出た情報通りのもので、なるほどーっ、っていうハイパーマシンの登場です。 何... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/05 14:37
Ninja−H2を買いたいんだけど
Ninja−H2を買いたいんだけど カワサキのじらし広告でH2Rなるデモ・マシンが300hpなるスペックで発表されました。 市販スペックではなく、クローズド・コース用って微妙な言い回しに成っていますが、、、要するに市販用は220psから250psで出すってコトで、向け地仕様によっていくつかのパターンがあるのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/07 23:15
夢を見させてくれるのか、KAWASAKI・Ninja−H2
夢を見させてくれるのか、KAWASAKI・Ninja−H2 2014年の夏は、台風や大雨で荒れに荒れた日本列島でした。 まだまだ台風等に油断は成りませんが暑さだけは峠を過ぎたようで、秋はすぐそこまで来ております。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2014/09/07 22:02
ダンロップ・ロードスポーツの味
ダンロップ・ロードスポーツの味 6月にBS・003stからダンロップ・ロードスポーツにタイヤ交換してから、四回ほどを遊び乗って250キロ位の走行距離と成りました。 過激なハイグリップ・タイヤからノーマルなスポーツ・タイヤへの変更ですから、老いたヘタレには丁度良いタイヤとの予想でした。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/05 21:25
車検前のオイル交換
車検前にオイル交換をしました。 前回の車検時にオイル交換してから3000kmちょっと走りましたし、2年毎と切りが良いのでお決まりの交換です。 前回にエレメントを交換したので、今回はオイルの交換だけ。 リゾケモ・オイルの5w−30から10w−30へと番手を変えたのですが、特に理由は無くて、諸般の事情による手元在庫を使い切りたかったからです。 そして先日に物々交換で入手したマグネット・オイルドレンボルトを取り付けて淡々と終わってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/15 19:25
SAバイク達と物々交換
車検前にオイル交換をしようと思っていたら、バイク散歩でお茶するSAでの知り合いに、マグネット・ドレンボルトは要らないかと持ちかけられました。 ドレンボルト+中古メッシュグローブで¥1000ではどうかとの話でした。 そのまま買っても良いのですが、それだけでは話や付き合いが膨らみません。 アラフォーティとおぼしき彼が、芋焼酎に興味が出てきたと云っていたのに目を付け、私の贔屓焼酎とのバーターを持ちかけたのです。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/08 12:33
ダンロップ ロードスポーツに交換
今履いているのはBS・BT003stで4年間履き続けてその距離は6500kmとなりました。 ブレーキも殆ど掛けない首都高散歩のトロ走りばっかですので、こんなにも保ったんでしょう。 スリップサイン間近ですので、車検前に交換すると云ったお決まりのルーティンです。  BSの003stは本格的なハイグリップタイヤで、サーキット走行をも意識したスポーツタイヤです。 グリップ性能が高いのはもちろんですが、その特性はなかなか過激なモノです。 私のようなヘタレが気持ちよくコーナリングし掛けると、一気にイン側に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2014/06/22 19:06
#8000ステンレス用コンパウンドでチタンマフラー
先日東急ハンズに買い出しに行ったら、#8000ステンレス用コンパウンドが目にとまったので、ついでに仕入れてきました。 もちろん12Rのマフラーを磨くためです。 いつもはソフト99のメッキクリーナーで磨いてステンレス用研磨布で仕上げているのですが、髭剃りが出来るほどの鏡面ではありません。 これを使えばもう一歩進んだ輝きに成るかもと思って買ってきたのです。 東急ハンズの棚にはピカールが#4000と表示されていたので、#8000粒度のコンパウンドはそれなりに期待できます。 それに番手不明なソフト99... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/17 19:58
また方向器が折れてしまいました
5月エンドからとても暑い日が続いています。 といっても30℃程ですからバイク散歩は可能です。 6月1日の日曜はいつもより早めの10時前に出発しようとしたら、またも方向器が折れてしまったのです。 去年の夏に右側が折れましたから、今度は左が折れました。 何れこうなるだろうと思っていたのでパーツは確保して在ります。 30分程での速攻修理をすることにしました。 シート、タンクカバー、カウルインナー、アンダー内側カウルと速攻外しとなったのですが、最後のアンダー内側カウルを留めているファスナーが抜けません。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/02 23:55
新緑の、バイクに絶好調季節
先週のバイクイベントはトレッキングとバイク散歩を二日に分けて行い、それをゴッチャの脳内記憶として楽しむものでした。 これに味をしめて第二イベントをヤろうと企画しました。 房総の伊予ヶ岳+首都高だった前回とは変えて横須賀は三浦アルプス+首都高としたのです。 朝6時に出発して電車でワンカップをやりながら三浦半島へと向かいます。 いつもの如く私のザックに純粋な水は一滴も入っておらず、生命維持&精神維持用の水分としては日本酒四合とワイン一本で、ビール系は現地調達となります。 それらの水分系は移動中にすぐ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/05 02:39
風薫り、バイクに絶好の季節
新緑が芽吹き、風薫る気持ちの良い季節と成りました。 バイクにいつ乗るのよ、今でしょ! っていう最高の季節です。 そんな季節の今、NHK連続テレビ小説 「花子とアン」 のオープニングで ”はな” が遙か緑なす高原に佇んでおりますが、もう、あの絵だけで何処か景色の良いところに出掛けたくなります。 で、急にテンションが上がってきたので、この連休に房総にでも行こうとZX−12Rにカーナビを取り付けたのですが、が、当たり前のことだが行ったとしても酒が飲めないんだナこれが。 幾ら景色が良くてもビール無しで... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/29 13:28
モーターサイクルショーでロードホッパーに跨がる
2014東京モーターサイクルショーに行ってきました。 ショー初日の一般公開は午後からですので、その前に秋葉原の献血センターで献血をしてからの見物です。 献血中にナースから今日の飲酒は控えるようにとの注意がありましたが、 「今日これから、一升酒を飲むのよ」 と反抗しながら遊びじゃれたのです。 献血を終えてからポケット瓶の25度焼酎を飲みながら東京ビッグサイトに到着です。 ショーのオープンまで時間があったのでビールを2杯ほど頂いて、先ほど抜いた血液の滋養分を補給しました。 オープンテラスでビールを呑... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2014/03/30 20:26
侘びしいクーラントの補充遊び
弥生三月だというのに寒い日が続きます。 なんだかんだと天候や野暮用の都合で一ヶ月以上もバイクに乗っていません。 なにか気の抜けた様な思いでいましたが、3月9日の日曜に久しぶりにバイク散歩をすることが出来ました。 前期高齢者の身で1ヶ月もブランクを空けるとバイクが体に吸い付いて来ませんので、かるく筋肉ほぐしのつもりで流してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/10 12:23
納得のフットポンプ
今年は雪が多いうえに、とても寒い日が続いています。 とうとう2月中にバイク遊びが出来ないままに過ぎようとしています。 バイクに全く触らないのも寂しいので、23日の日曜日にエンジンを掛けてリチウムバッテリーの状態を確認しました。 気温4℃位でしたが普通にセルは回りました。 このリチウムバッテリーは交換してから約2年半ですから、ま、こんなもんでしょう。 このリチウムバッテリーと同じ時期に購入したモノにフットポンプがあります。 DIY素人用フットポンプでは大手の大橋産業製のヤツで、ツインシリンダータイ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/24 19:44
ETCカードが無い!
2014年になってから寒気団のせいでバイク遊びが出来ませんでした。 1月26日の日曜はその寒気団が後退したとかでとても温かい日となりましたので、炬燵から這い出して1ヶ月ぶりのバイク散歩を楽しみました。  首都高情報もすいているとの表示だし、お天気も良いのでルンルン気分で愛車のマン号を引き出したのですが、ETCカードが無いことに気がつきました。 前日の土曜日にコロンボ車を車検に出したのですが、その時にETCカードを抜いておかなかったのです。  これも大量飲酒習慣ゆえに血液がドロドロになって、脳... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 18:10
”アイソン彗星” ツーリングが崩壊しました。
2013年12月で、愛車のマン号が十周年をむかえました。 2003年12月からまるっと10年で、その走行距離は17000Kmにして関連総費用は245万円でした。 これを一月あたりに換算すれば、140Km走って2万円の出費となります。 走った距離もチープですが小遣い出費もチープでとてもリーズナブルな遊び趣味となりました。 重い病気を長患いしていて家庭経済が不安定ですので、こうした費用の安さ故に長く遊ぶことが出来ました。 ま、この重い金欠病も年末ジャンボさえ当たってくれれば完治できるんですが。。。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/24 22:53
モーターショーに在ったカワサキ・スーパーチャージドエンジン
11月26日に2013東京モーターショーを見てきました。 毎度のことですが、ペットボトルに焼酎を仕込んで酒の肴にモーターショーを冷やかし遊んできたのです。 人混みの中を、焼酎の匂いをプンプンさせながらコンパニオンのケツや美脚を観賞してきました。 いや、そうじゃなくってバイクをチェックしてきました。 ここ数回のショーよりは賑やかでしたが、バブルの頃のワンサカお立ち台ショーから比べれば地味なもんです。 でも、フロアが殆ど埋まっていましたので、一応安心致しました。 労働組合や玩具メーカーが広大なエリ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/11/26 19:27
”飛べ!ダコタ” でハーレーXL1200R
先般、”飛べ!ダコタ” なるメジャーな映画資本に依らない映画を見てきました。 メジャーなルートに乗っていないせいか、メディア宣伝などがありませんので、まあまあの入りだったようです。 その上映形態も早朝の一回目だけで、期間も十日ほどのモノでしたから、それなりの入りにしか成らないわけです。 その ”飛べ!ダコタ” は終戦6ヶ月後の1946年に佐渡島に不時着したイギリス機を、島民の協力でリカバリー離陸させるという事実から引っ張った映画です。 日本では昔から難破船を救助したり、修理してリカバリー出港さ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/10/25 17:52
新VMAX遊び、不発に終わる
ここ最近の各バイクメーカーのフラッグシップとして私の脳内に並んでいるのは、ZX−14R、隼、VMAX、F6B、パニガーレ、S1000RRで統一性のないものです。 でもイイのです。 私の趣味にはジャンルなんてどうでも良いのです。 各メーカーの中で最もセクシーなヤツが、私の思うフラッグシップなのです。 そうした欲情対象のモノには乗ってみたいのが人情です。 余ったお金さえあれば、ガレージにそれらを並べて、その日の気分で遊ぶのですが、貧窮老人の私には夢にもあり得ないことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2013/09/30 21:30
ヤマハもモトGPマシンにシームレスシフトを搭載!
ついにヤマハもモトGPマシンにシームレスシフトを搭載したとのことです。 サンマリノGPでロレンソとロッシのマシンに使われているとのことでしたから興味深く動画チェックをしました。 結果はロレンソのブッチギリでしたが、新機構の故か、ロレンソの勝負運故なのか判らないところです。 ロレンソとロッシのワンツーフィニッシュならば、シームレスシフトが効いたのかと思えるのですが、結果はそうではありませんでした。 ロレンソのオンボード映像でシフト音をチェックしたのですが、F1の様に所構わず変速するのは確認できま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/18 16:42
中折れした12Rの方向器
先週の9月1日(日)は激暑の35℃以上でしたが、3日ほどの禁酒で体調を整えたので、これなら保つだろうと首都高散歩をしました。 し、しかしダメでした。 アルコールが完抜けのスッキリ脳で長屋のピットを出たのですが、本コースの首都高に入る前にダラ汗が目に入って、イタタタのテンション下がりです。 瞬きを繰り返しながら首都高に登って、さぁもう大丈夫かと流したのですが熱風がきついのです。 メッシュジャケットを透した気化熱で充分に凌げると思ったのに、、、不快感が増すばかりです。 30分ほどで定番のPAに辿り... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/09 18:42
VMAXのGKデザイン展 ”鳳が翔く” を見ました
GKデザインと云えば、ヤマハのスクーターを除くバイク群のデザインを一手に引き受けているシンジケートとして有名です。 GKダイナミックスとかGKデザイングループとかグループ小池とか称するフリーランス・デザイナーのシンジケートとして、あらゆる分野の産業デザインを手がけております。 お洒落なデザイナー集団のイメージが一般的ですが、私としては、一匹狼仕事師の寄せ場みたいな混沌を感じてしまうのです。 いや、望んでしまうのです。 だって、GKデザイングループと称しながら ”狩野派” みたいなブランドカラーは... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/11 17:17
暑くてVMAX遊びが出来ません
暑いです。 どうなってんでしょう、この暑さは! 二十歳の頃は 「夏はこんなものよ」 と滝汗でも平気でしたが、最近では何となく意識レベルが薄くなる気もするし、汗が目に入って痛くて困ります。 分泌する汗に塩気と毒素が増えているのでしょうカ。  先週の日曜日に首都高散歩をしたのですが、自宅から5つほどの信号を経て高速に乗るまでに、何となくクラッとし、危険な予兆がありました。 高速上は流れていましたので体温が下がって保ちこたえましたが、、、オーバーヒート寸前だったなぁ。。。 気温が35度になるとバイク... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/07/14 17:42
VMAXミッドナイトスペシャルはまぶいっ!
ミッドナイトスペシャルといえば1980年頃にヤマハがアメリカンタイプにラインナップしてた黒&金のスペシャルマシンです。 その懐かしい響きがネットサーフィンしてたら私の琴線に響きました。 それは新VMAXのミッドナイトスペシャルなんですが、これが、、、じぇじぇじぇーのよさげマシンなんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/19 21:42
d3o フルメッシュジャケットをゲット
10年近く使っているフルメッシュジャケットがボロボロなので、新調するに当たって d3o プロテクタの物が希望なのですが、なかなか良い物が在りません。  d3o フルメッシュジャケットが欲しいと思い始めてから、2年も過ぎてしまい、現在使用中のボロジャケットがいつ使用不能に成っても良い様にバックアップ用ジャケットを購入しました。 それはごく普通のヤツで、通販価格1万円なる安物です。 自分の性格に合わせて、ロゴが少なく地味デザインにして視認性の良い赤色にしました。 当然、内臓プロテクタは d3o では... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/18 18:24
良いバイクカバーが欲しい。
今年のゴールデンウィーク前半は、絶好のバイク日和です。 嬉しい気持ちでバイクを引っ張り出して遊び、気候が良いので快適そのものでした。 快適とはいえどツーリング趣味の無い私ですので、定番のコースを流してお茶駄弁りしただけですが。。。 4月29日の快晴にして無風で快適気温は、今年のナンバーワンのバイク日和と成るでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/29 20:57
ドカ・ディアベルでメモリアルイベント
ショッキングな3.11から2年も過ぎてしまいました。 復興復旧は遅々として進んでいませんが、これが現在の国力だとか国民性、文化意識を反映した結果なのでしょう。 力のある大企業などは速攻で復旧してしまいましたが、個々人の理想や利害の絡んだ市街地の復旧はとても困難なことにみうけられます。 とりわけ経済力の無い人達の困難な状況を見聞するのは辛いことです。 近頃は私の周りでも、震災のことが語られる機会はめっきり少なくなり、いわゆる風化が進んでいるわけで、歯がゆいと云うか忸怩たるものがあります。 震災... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/21 14:43
ウインターグローブの進化も限界なのか
今年の冬はとても寒いです。 2月11日の休日に、やっと初乗りをしました。 お昼になっても気温5度と、私にとっては檄寒でした。 氷点下の極寒でも普通にバイク遊びをする人が居ますが、タイヤが温まらないし、涙がチョチョ切れるし、体がガチガチで腰が振れないので、私はバイク遊びなんて出来ません。 ですので、気温5度以下では乗らないことにしているんですが、今回は新調したウインターグローブの性能確認と、ショウライバッテリーの悪条件テストの為にバイクを引きずり出しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/13 15:50
日産GT−R改に、ZX−14Rは全く勝てない。
今年の冬は寒い、、、とても寒い日が続いています。 愛奴のマン号に乗ろうなんて気が全くおきません。 炬燵にお湯割り焼酎とミカンの三点セットによる小さな世界に籠もりっきりです。 こんなに寒いのに、どういうワケか電力不足ゆえの節電要請アナウンスが全くありません。 ので、エアコンと炬燵でヌクヌク、ゴロゴロしながら、大量飲酒に耽っているこの頃です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2013/01/29 18:26
ZX−14Rは速い!
2012年に話題となったメガマシンにドカ・パニガーレとZX−14Rが在ります。 どちらも最新電子制御を搭載しており、さらに200馬力クラスのウルトラパワーマシンです。 旧車であるZX−12R乗りの私としては、とても気になるオモチャです。 まわりに買った人が居れば、歯の浮く様なお世辞の連射とヨイショの波状攻撃を掛けて、なんとか貸して貰うのですが、残念なことに裕福なバイク趣味の人が居ないので困っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2012/12/10 22:43
デジスパイス・GPSロガーがあります
バイクにとても嬉しい季節です。 秋天のもと、あるオモチャを取り付けて遊んでみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/11/13 16:09
リチウムバッテリーを一年間使用しました
今の老バイクは購入してから2回のバッテリー交換をしており、3個目のバッテリーを使用しています。 2回目のバッテリー交換から1年が過ぎました。 その3個目のバッテリーはいわゆるリチウムバッテリーです。 リチウムバッテリーは超軽量にして自然放電が少ないのが特徴ですから、老化でバイクの重さに難渋しており、且つ何ヶ月もほったらかにしてバッテリーを弱めてしまう私には、もってこいのバッテリーです。 もともとリチウムバッテリーはバイクにぴったりの特性だと思っていたのですが、充電中に破裂する危険性ありってのがい... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/08 16:06
デジタルトルクレンチで遊んでみた
今年の夏の初めに、5回目の車検受けました。 いつもは何らかのイベントを作って車検受けを楽しむんですが、今回はテレーッとデーラーへ行って 「何もしなくてイイですから」 との呟きから始まって、たんたんと終わってしまいました。 それから、暑い夏も過ぎ終わろうとするこの頃、何かやり残した様な、なにか抜かった様な気がしていました。 焼酎飲んでボーッとしながら油切れが悪くて不味い天ぷらを食べてたら、思い出しました。 そうよ油よ、オイルよ、オイル交換しなくっちゃと。 てな、ゆるいと云うより生温い低バイタルな流... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/09/08 15:41
インナーフォークが逝かれてしまいました
長年連れ添った我がZX−12R=マン号が腐り始めました。 2000年製のバイクですから、かれこれ齢十二の婆さんに成ってしまったわけで、おまけに乗りっぱなしで手入れなんて殆どしていませんので腐り始めるのも致し方ないことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/24 09:58
ネオテックを買ってみたが
バイク遊びが嬉しい風薫る五月も過ぎてしまい、アジサイの梅雨も間近です。 なんだかんだで、、、12Rにあまり乗っていませんし、乗っても何となく面白くもなく、ましてやブログにも興が湧きません。 それもこれも震災・原発ショック故のことで、団塊世代の老人が陥りやすい一種の病なのかも。 『夕日の三丁目』 頃の村落共同体的母性社会からその後の都市的父性社会への変遷を思春期に経験した世代は、 『全世界を救いたい』 病に罹りやすくて、3.11の様な大難にショックを受けやすいと、どこかの心理学者が言ってたような... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/03 15:53
寒い年の瀬に成ってしまいました
ブログをほったらかしにしてから10ヶ月ほども経ってしまいました。 震災・原発ショック故のことで、未だに書く気がおきません。 自然災害ですから不条理な戦争と違い諦めがつくというものですが、その後のお国や世の中全体の原発を含めた災難への対応にショックを受け続けています。 また、集まった義援金の少なさも意外でしたし、復興ボランティアでの人力の非力さも膨大な瓦礫を前に実感しました。 被災範囲が小さくて放射能抜きならば、何かと周りの援助も期待出来て復興のイメージも描きやすいのでしょうが、あの状況ではそれも... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/18 17:58
VFR1200F・DCTイベントでの思いだし笑い
先日VFR遊びをごく普通に楽しんだんですが、いくつかの暇つぶしヨタ話ネタが拾えました。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/02/18 23:24
VFR1200F・デュアルクラッチを楽しみました。
2月3日の昨日はポカポカ陽気の東京でした。 この陽気を見越してリザーブしておいたVFR1200F・DCTで遊んできました。 最近、勤労意欲とか生命力がかなり減退していますので、そうした心身に効くカンフル剤としてこのデュアルクラッチ遊びをしてきたのです。 ツインクラッチ、ダブルクラッチと呼び方はそれぞれですが、いわゆるそれらと同じ機構のデュアルクラッチは二輪四輪を問わず最新の変速機構です。 スポーツ乗りに必須のマニアルシフトの場合、どんな手練れが操作してもギヤシフト時にトルク抜けが起こりますが、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2011/02/04 09:50
デュアルクラッチを楽しむ準備
とても寒い日が続いております。 前の日曜日も、寒さにビビッてバイク遊びをしませんでしたが、脳内の本能が近づきつつある春に反応しております。 梅の木がぼちぼち花の準備をしているのと同じような本能かな。 ようするに、バイクの季節が近づきつつあるコトに老ハートがウズウズするのです。 そのウズウズのエネルギーをZX−12R散歩だけで昇華・消化するには今ひとつの気がするのです。 ZX−12Rもそれなりに面白いのですが、なんたって10年前の旧マシンです。 今でも十分に通用する面白さなのですが最新のバイク・テ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/23 18:12
めでたい初走り
なんとなく2011年になってしまいました。 プルプル震える手でお屠蘇をいただきながら新年を目出たりしたのですが、本心は目出度くもない ”あの世の旅への一里塚” 気分です。 1月4日の東京はお天気も良いし首都高が空いていましたので、景気付けに走り初めをしてきました。 連日の痛飲・過飲でむくみ太ったのか体重が75キロに成ってしまい、革パンが履けるかヤバかったのですが、ギリチョンでチャックが上がりました。 無理履きですので前屈みが苦しかったのですが、なんとかやっとかブーツのチャックを締め上げてヨロヨ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/04 22:26
BSは5LC構造をヤめるんでしょうか!
最近、BSのBT016がバージョンアップと云うのかマイナーチェンジと云うのか新タイプが出て5LC構造から3LC構造になってしまいました。 名称がBT016proですから新シリーズにも聞こえますが、事実上の仕様変更なのでしょう。 新仕様の中身はウエット性能向上を主として全ての機能において改善が図られているとのことですが、BT016のウリである5層構造・5LCから3層構造・3LCに変更された経緯は語られておりません。 ってことは、ここには触れて欲しくないのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/18 12:52
悪寒がしてツーリングを止めました
先々週の日曜日に千葉の七里川温泉へツーリングしたのですが、よくある行楽混雑の為に目的が果たせませんでした。 幾らか悔しい思いが残っていましたので、千葉とは反対方向の群馬方向に行く計画を立てたのですが、またしても思い通りには成りませんでした。 12月9日に群馬は伊香保温泉へ行く計画を立てたのですが、、、が、前日は酒も呑まずに床についたのに体がムズムズして一睡も出来なかったのです。 いわゆる風邪に対する防御反応なんでしょうが、出発時間になっても一睡も出来ていないわけですからボーッとした状態です。 し... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/12/11 21:37
日曜ツーリングに挫折しました
11月28日の日曜に、以前から一度は行こうと思っていた千葉の七里川温泉に行ってきました。 いつもの首都高散歩コースを突っ切ってアクアラインを潜り、千葉は房総半島中央にある七里川温泉へのツーリングです。 片道90キロほどですから、一般にはプチツーと言えるレベルなのですが、ツーリング趣味の全くない私には本格ツーリングなのです。 最高速アタックだとか大事故だとか何かと問題の多い海底トンネル部分を抜け、吹きっさらし強風の海上橋部を過ぎ、紅葉真っ盛りの房総半島へと旅をしてきました。 房総の山中は道路事情が... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/29 15:07
秋が寂しすぎてバイクに乗れない
バイクに絶好の季節なのに、なぜかバイク遊びのテンションが上がらないのです。 乗って遊びたい気持ちに、秋のもの寂しい心が勝ってしまうのです。 昨日の日曜日、とにかく、なんとか、ZX−12Rを引き出して流してきたのですが、、、その嬉しさも蚤のオシッコほどでした。。。 ホイルスピンもパワーリフトも程遠い80爺さん乗りで攻撃心も闘争心もゼロでした。 どっちかと云うとスズキ・セニアカーで町内を流したほうが良かったかも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2010/11/22 15:26
F1シームレスシフト音を聴いたんだけど・・・
バイク遊びには絶好の季節となりました。 夏の猛暑が嘘のようです。 おまけに日曜日は晴天続きで云うこと無しです。 秋空の下、荒い振動のまま吹き切るエンジン音が堪りません。 ですが我が老馬の制御系が古すぎてシフトアップがイマイチです。 レブリミッターが働く寸前にシフトアップしようとする時、アクセル瞬戻しではインジェクションの反応遅れからか上手くシフトアップ出来ないのです。 仕方なくチョンクラッチで凌ぐのですが、この時に駆動力が完全に抜けていますので、、、不満です。  そんなことは誰でも同じ気持ちで... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/10/18 23:21
d3oのフルメッシュジャケットが欲しい
記録的な猛暑だった今年は、フルメッシュジャケットを4回しか着ませんでした。 このフルメッシュジャケットは6年ほど前に購入したモノですが、年に10回ほどしか使用しませんのでそれほど酷使しているわけではありません。 なのに外観はまともに見えますが、本当はアチコチが壊れています。 チャックの取っ手が壊れて開閉不可のポケットがあるし、裏地が破れているのです。 う、裏地は私の肝臓に似てボロボロなのです。 今はそれにツギを当てて凌いでいます。 ん〜っと、貧乏くさいツギ当てですが、見方に依れば一種のアーミッ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/30 23:10
革でないライディングギヤは寿命が短い
やっと猛暑が終わりそうです。 それにしても暑かった。 この一ヶ月半ほど休み無しで泊まりや日帰り出張をしてたのですが、環境がエアコンの能力を超えており、本当に参りました。 その暑さを凌ぐためにビールを呑みながら仕事をしてたら3キロも太ってしまいました。 メタボなんかの健康はどうでも良いのですが、革パンが穿けなくなると拙いですから、冬物と夏物の革パンを出して試し履きしてみました。 少しヤバイ感じで、何とかチャックで締め上げると、下っ腹の内臓脂肪がせり上がってベルトの上部へ移動してボコッと出るじゃあり... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/15 22:06
進化する?モトGPオンボード映像
もうホントに猛糞暑の毎日です。 エアコンが効いてるとはいえ建物に籠もった熱の輻射がきついデス。 朝立ちもないし夕立も全くありませんので籠もった熱が溜まるばっかりです。 朦朧とする意識の中で、今年のアメリカ・モトGP=ラグナセカをチェックしていたのですが、これってどう云うコトなんでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2010/08/31 22:08
ブログ6周年なんてメールが来ました
NECビッグローブ・ウェブリブログ事務局より、ブログ6周年のレポートが来ました。  ・・・・・・・・・・ 思い起こせば、、、なんて昔のことを書くのは詰まらないので書きません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/08/17 09:51
暑すぎてモンスターに乗りませんでした
7月30日から8月1日に掛けて山梨は笛吹市から始まって愛知は知多半島まで所用で出かけておりました。 遊びではありませんのでロールスロイスじゃなくってコロンボ車での旅となりました。 連日の猛暑の中ですが、ブスンブスンッ、パンッと老朽車ながらエアコン付きですから快適なモノです。 途中、多くのバイクを見かけましたが、暑い中をご苦労なことです。 バイク好きの気持ちは分かりますが、熱風の中ではキツ過ぎます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/08/03 00:01
10年目のエアーエレメントはズタボロでした。
つい先日、我がZX−12Rの車検が終わったのでディーラーまで取りに行きました。 そのディーラーは葛飾から15キロ程の千葉はマツモトキヨシ発祥の松戸にあるのです。 いわゆる国道六号線=水戸街道がルートで、近い距離なのですが運が悪いと超渋滞にはまります。 当然運の悪い私は炎天下の猛渋滞にはまってしまいました。 ホントに参りました。 産業道路的な水戸街道ですから大型トラックが多くてスリ抜けに困ります。 もともと下道なんて殆ど走ったことのない私ですからスリ抜け走りに泣きが入ってしまいました。 45分程掛... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2010/07/21 02:22
BS・BT003stは丁度良い
BS・BT016からBT003stに履き替へたのは2009年12月ですから約半年ほど経ちました。 なのに忙しい事が続いたのでたったの600キロしか走っていません。 一応、タイヤのヒゲも取れてきたので、それなりにBT003stについて法螺を吹くことにしました。 BT003stを試すほどのコースが無いと云うよりテクニック・レスのヘタレですのでプッ、ブォ〜〜と吹くだけです。 私の散歩道ではタイヤの限界性能を試すなんて出来ないのですが、一般的なユーザーにしても限界走りをする機会と場所はそうそう在るモノ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/06 21:59
自作ブレンドオイルで交換
車検を前にオイル交換をしました。 前回のオイル交換より2年を経過して3000キロの走行ですから、使用時間と走行数から考えれば変えた方が良いような悪いような微妙な時期です。 私の場合、オイル交換だとかタイヤ交換は遊び・暇つぶし的要素が多ですので、ま、チョロっと遊んでみたわけです。 愛車のZX−12Rのオイル交換は6000キロ毎でフィルターは18000キロ毎がメーカーの推奨ですからフィルター交換を今回はしません。 ZX−12Rのオイル総量は3.6リットルですがフィルタ−交換しない場合の交換量は2.5... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/06/27 18:52
超越オイル・リゾケモ=Lizokemo 
昨日6月13日の日曜、久しぶりにZX−12Rで遊びました。 2ヶ月半ほどバイクから離れていたのですが、これくらいの期間は若い頃ならば何の問題も無いブランクなのに今は衰えた老人ですので用心しながらのバイク散歩となりました。 なんだか重く感じるバイクをヨロヨロ引き出して、ジワーッと出発したのですが、、、一分もしたら愛車の挑発にのってしまいました。 12Rのエンジンが 「吹かせ々々っ、なにビビッてんだい!!」 と云うのでそれなりに遊んでしまいましたが、購入当時の50歳代から比べれば温和しいモンです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2010/06/14 19:03
BMW・S1000RRに跨りました
3月26日の昨日、東京モーターサイクルショーに行ってきました。 午後からが一般公開でしたので、お天気の良さに喜びながら朝ビールで勢いをつけて東京ビッグサイトまで行ってきました。 人の出具合はいつもと変わらないようでしたが、展示ブースは幾らか少ないというか、例年のように立て込んでいるイメージはありませんでした。 それなりの人出ですからジックリとバイクを見ることは出来ません。 チャラ見とチョイ跨りを繰り返しながら1時間半程の鑑賞散歩となりました。 グルグルーっと廻って、注目のBMW・S1000RRで... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/27 21:25
ナビみたいな物を買いました
バイクが喜ぶ春はもうすぐそこです。 なんだか心の浮かれる様な気がしながらホームセンターを冷やかし歩いていたら ”プレクサス” が目に止まったので買ってきました。  ”プレクサス” はいわゆる汚れを落としながらコーティングが一気に出来る便利グッズです。 今まで使っていた固形ワックスが残り少なくなってきたので次期ワックスとして購入してみました。 早速使ってみましたが、、、まぁ、悪くはないです。 ガルナバロウ主体の固形ワックスと比べると、と、私には区別がつきません。 私の古いZX−12Rはもともとピカ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/19 02:21
プリウスのブレーキと12Rのブレーキ
3月というのに7日の東京はブルッ寒で、おまけに雨模様です。 バイクにも触らず、一歩も表に出ずに炬燵でニャンゴロゴロしております。 炬燵に広げられたバイク雑誌もお決まりのルーティンというか繰り返し記事が大半ですから、少ない新ネタ記事はすぐに読み切ってしまいます。 それにバイクユーザーの平均年齢は上がっているのに、お子様向けを意識したのか深く突っ込んだ記事は殆どありませんから、、、つまんないナ〜ッ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/03/07 15:08
インコースが速い!
今日も寒い中をZippoの懐炉で暖をとりながらバイク散歩を楽しみました。  今日は思いの外、流れの中でうまい隙間が出来て走り楽しめたし、いろんなバイカー達と話楽しめたので良い散歩と成りました。   愛車のZX−12Rは今ではありふれた馬力のクラシックバイクなのですが、排気量に由来する高トルクとピーキーなエンジン特性は感度の鈍くなった老人には丁度良い遊び道具です。  そして、バイク散歩は首都高を流すのが常なんですが、その首都高は片側二車線の道路構造となっています。 そんな構造ですからコーナーに... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2010/02/21 17:20
RCB1000もどきがいました
1月24日の日曜日も寒い一日でした。 今年になって一度もバイクに乗っていないので、無理しても乗ろうと思ったのですがまたしても首都高の中央環状線が渋滞しているのです。 工事渋滞ですからその渋滞は終日続くはずです。 その渋滞情報で一気にテンションが下がり、思いっきり良く諦めて朝酒となってしまいました。 かようなわけで、今年は本格的なバイク遊びをしていないままで寂しいことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2010/01/25 12:10
やっと解ったF1・シームレスシフト
10日の今日、気温は8℃で寒いけどお天気が良いので初乗りでもしようと首都高のライブ情報を見たら、私の散歩コースは混んでたのでバイク散歩はしませんでした。 と云うことで今年になってから愛車を一度も撫でていません。 首都高の中央環状で事故があったらしいのですが、その見物渋滞ゆえに私の散歩は取りやめとなったのです。 1月11日の明日はとても寒いとのことですからどうしたもんか。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2010/01/10 18:40
デザインに爆発が欲しかったBT003ST
12月27日は良いお天気でしたので、一応走り納めってコトで首都高を流してきました。 ライブ情報ではかなり空いているようでしたが実際にはいつもと変わらぬ車の多さでした。 入れ替えたばかりのBT・003STを走り試したいのに、ノンビリ車につっかえつっかえでナカナカ楽しめませんでした。 それでもBT016なら大きく振られるような走り方をしてみましたが、その兆候はありませんでした。 BT016は5LCなる複層コンパウンドで、そのコンパウンドの継ぎ目が4本在ります。 その外側の境目に載っかっている時にパー... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2009/12/27 20:08
BT003STで走って、喜びました
今日はお天気がそこそこに良かったしバイク散歩道の首都高も空いていたのでBT003STを試してきました。 出発時のタイヤ温度は15℃で空圧は0.253Mpに調整します。 空圧の根拠は、、、直感です。 触った感触では15℃でもそれなりにグリップしそうな気がしたのですが、アクセル3割開けでホイルスピンでした。 やはりタイヤが冷えているとてんでグリップをしないので用心しながら流しました。 とりあえずタイヤが暖まったところでBT016の時と同じ走り方をしてみると、コンパウンド違いの境目でグラッとしますが後... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/13 22:59
BT003STを買って、喜びました
12月1日の今日は初冬より晩秋と云える気持ちの良い日でした。 そんな好天の下、タイヤ交換に行ってきました。 年内は休み無しの忙しさなのですが、睡眠時間に仕事を割り振ったりしながら3時間ほどの時間を捻り出してタイヤ交換をしました。 最近の睡眠時間は5時間弱ですのでそこから3時間を引くとちょっくら眠いですが、この位は誰にでもよく在ることです。 日頃の睡眠時間が5時間とは少なすぎると云う人も居ますが、、、年をとるとこげなもんで普通ス。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/01 18:48
BT003STを触って、喜びました
11月23日の東京は絶好調の晴天でした。 朝には気温8度の寒さでしたがお昼には15度程まで上がり、心地よい空気に加えて雲一つ無い秋天です。 ここのところ仕事が忙しくて休み無しなのですが、今日は休息日に当てていましたので、、、何はともあれZX−12Rを一吹かしして疲弊しきった心に栄養を与えてきました。 ミッションをガチャガチャ上下させてタコメータの針をダンスさせながら強烈なエンジンビートを感じると、固く成りきった心が美味しいフォアグラの様に蘇るのが実感できます。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/23 19:26
涙を誘う、、貧乏モーターショー
10月30日の昨日、東京モーターショーに行ってきました。 午前中に秋葉原へ買い出しに行き、その秋葉原で客筋との会食を昼食とし、さらに午後から打ち合わせに続けて軽く一杯となるところを、、、ペラペラ口任せにいい加減なことを云って、その勢いで昼食後に幕張会場へエスケープしてしまったのです。 秋葉原から隣り駅の浅草橋へ移動した時に、先に降りた取引相手を閉まったドアの内側からバイバイしたのです。 歳ですから、、、足がもつれて降り遅れたとでもしておこう。。。 フガフガ、ヨボヨボ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/10/31 13:41
東京秋天、恨めしや
10月11、12日の連休は良いお天気です。 なのに、なのにバイクに乗る時間がありません。 ここのところ急ぎ仕事が続いており、休み無しにして夜なべ続きです。 体力・能力・気力・根気が無く、おまけに髪の毛も乏しいですから仕事のハカが行かないのです。 根を詰めた仕事で頭がオーバーヒート気味なので、気分転換に1時間だけブログ記事を書くことにしました。 とても遅筆の私ですから1時間ではいくらも書けません。 ・・・・もう15分も経っちまいました。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/11 16:33
バイクの季節なのに、乗ってません。
9月27日の今日は快晴ではありませんでしたが、バイクには丁度良いお天気でした。 が、バイクのカバーシートを剥がしただけで散歩には行きませんでした。 この2週間ほど、出張仕事が続いていたので気力が萎えてしまっていたのです。 金曜の夜には出張仕事の中締めとして宴を張ったのですが、私より少し若い連中がメタボの話と昔話とゴルフ自慢ばかりするので、私の心はますます疲れてしまいました。 だーれもバイクの事など話しませんから、私は興味のないことに話を合わせざるを得ないのでとても疲れます。 せめてカラオケでもあ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/09/27 20:23
老人とバイク
今日はバイク日和でした。 7月8月は曇天続きでカラッとした夏らしさが全くありませんでしたが、9月6日の今日は快適でした。 気温は28度もあったのですが湿度が低く快適でした。 散歩道の首都高も多めの車が流れていましたが、何カ所か空いた処があったのでそれなりに快適で、途中のPAでコーヒーブレイクをする定番の散歩を小一時間ほどで完了しました。 犬の散歩みたいなモノですからこれぐらいで充分に満足出来るのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2009/09/06 22:34
リヤホイルのオイルシールから音が出ます
昨日の日曜日にも定番のバイク散歩で首都高を流してきました。 最近の首都高は例の ”千円走り放題” の影響なのか車が多くて走りにくいです。 とりわけレインボーブリッジからお台場への出口が混んでおり、私の快適な散歩に邪魔しております。 そこは登りカーブのスリ抜けがしにくい場所ですので道路の左端をヨロヨローッと走ったのですが、これって側道走行で違反に成るんでしょうか。 いわゆる首都高には東名高速などと違って側道はありませんが、ここをバイクで走ることは違反なんでしょうか??? 首都高って高速道路=高速自... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/24 17:49
異常っぽい曇天夏に、二酸化炭素をぶち撒けてきました
昨日の日曜日にもトロピカルなバイク散歩を楽しんできましたが、少々湿度が高すぎました。 湿度が90%近かったので高機能吸湿速乾シャツで凌いでみました。 背中が総メッシュで綿やポリエステル等が組み合わされたブランド物のシャツはそれなりに機能を発揮してくれました。 胸に入ったZX−12Rのロゴが恥ずかしいのでめったに着ないのですが、今年の様な超湿気には重宝しそうです。 メッシュシャツ+メッシュジャケットで流せば風はスースーで楽なのですが、それでもコテカ一丁の自然な涼しさには敵いません。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2009/08/10 14:27
Z1000用シートに換装してみました
今年の夏は曇天続きの蒸し暑さで始まりました。 こんな夏も珍しいやと喜び、ライディングギヤの中に流れる汗こそトロピカルと痩せ我慢遊びを楽しんでおります。 私のバイク遊びはカスタムしたりツーリングしたりする正当派的なものではなく、またサーキットでスピードやコーナリングに挑戦する本格派でもなく、ただ近所を走り回って喜ぶだけのガキ派そのものです。 人並みに不満と鬱屈を奥底にかかえた老・人生なのですが金運・根気・努力と云ったものと縁がないので、ただ淀んだ心の澱の捌け口としてバイクで走り回っています。 ・・... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/24 13:35
昔のエクストリーム・ライダー
7月12日の東京は曇天でしたが雨が降るほどではなく、バイク散歩に丁度良いお天気でした。 モーニングコーヒーの後に薄粥をすすってからいつもの首都高散歩に出かけました。 12Rエンジンの吹き上がる音色とレブリミットの静粛を堪能するとヨロヨロの我が肉体に得体の知れぬエネルギーがチャージされた様な気分になります。 その証拠に、出かける前は這う様にして12Rに迄たどり着いたのですが、散歩後に12Rを仕舞った後は堂々たる歩みになるのです。 それは、さながらバイアグラの使用前・使用後みたいなものヨ。 ホンモノ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/12 22:47
イグニッションキーとETCのインターロック
ETCを付けてから三回ほど高速道路を利用しましたが、ノンストップで料金所を通過出来るのはとても嬉しいコトです。 45年前からバイクに乗っている身としては、生きている内にこうしたシステムが利用出来るなんて、、、まるで夢のようです。 とても便利でバイクには必須アイテムとも言えるETCですが、一体型ETCはカード盗難とイタズラに注意が必要です。 ETC機器やカードを盗んでもその使い方を想像できませんが、イタズラならあり得ます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/06/26 17:13
秩父の山奥にある「バイクの森おがの」
昨日の6月17日に埼玉へ出張仕事があったのですが、午前9時半に仕事が終えたのでそこから50キロほどの所にある 「バイクの森おがの」 へ行ってきました。 場所は埼玉県秩父郡小鹿野町で、なんでこんな所に人が住んでいるのかと云うほどの山奥です。 古代の狩猟採集時代には海辺に住む人とは別に山奥に住む人達も居たとのことですから、この秩父地方もその一つとして今に続いているのでしょう。 日本最初の流通貨幣である ”和同開珎” はこの秩父産の銅で出来ているそうですから、それなりに産業があり人々が住み続けてきたの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/18 16:17
ETC試しに横須賀まで行きました
2週間ほど前に助成金付きETCを取り付けたのですが、まだ一度もETCを試していませんでした。 不景気で仕事も暇だしETCも試してみたかったので、梅雨前の好天気に恵まれた6月2日にちょっくら横須賀まで走ってきました。 ちょっくらと云っても漫然と高速道路を走るのは嫌いですので、わざわざ無理に目的を作ってツーリングしてきました。 その無理矢理でっち上げた目的は横須賀にある軍艦三笠の見学と横須賀美術館の鑑賞、さらにその先にある三崎のマグロ賞味です。 片道100キロ程ですから、微妙に震える老アル中の私でも... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/06/03 17:29
助成金で一体型ETCを付けました
2009年4月1日にナップスで助成金付きのETCを予約してから約一ヶ月半過ぎた先日、やっと機器を取り付けることが出来ました。 バイク用ETCには別体型と一体型がありますが、我が家の緊縮財政から、2万円近くも支払いの安い一体型の方を選択しました。 ホンマに底なしの不景気、、、どうなるんでしょう。。。 別体型と一体型の機器の使い勝手はそれぞれに長所短所がありますが、別体型の方がデザインと安全の面から評価すれば利がありそうです。 んでも、見た目に拘らない私としては2万円近い価格差のほうが大関心事なの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/05/24 18:50
酔った勢いでマルチテックを買いました。
先日、痛飲した翌日に二日酔いで朦朧としているうちに通販でヘルメットを注文してしまいました。 この不景気下の緊縮財政なのに無謀な散財をしてしまいました。 もともと私はヘルメット前部がオープンする昭栄のシステムヘルメット ”シンクロテック” を使用しているのですが、エアベンチレーションが風量と操作性においてイマイチでした。 年々滅び行く頭髪には適切なエアベンチレーションがどうしても必要で、一年ほど前から後継タイプの ”マルチテック” を購入しようと思っていたのですが、、、4万円以上もするのでなかなか... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2009/05/17 22:42
電動バイクにクラッチは無いのね・・・
半年くらい前から本格的電動バイクが開発されたと報道されていましたが、今年のマン島TTレースにその電動バイクが参戦するんだそうです。 幾つかのメーカーで本格的電動バイクが開発されているようですが、いずれも定格80psのモーターを2機搭載してリチウムバッテリーとインバーターで制御しているようです。 この定格80psって慶応大学の電気自動車エリーカのインホイール・モーターと似たスペックですから、どの開発者も同系統のモーターを採用している可能性があります。 この定格80psのモーターは一定時間に渡って継... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/05/02 18:44
桜の下で、フロントサスを考えました。
4月12日はとても良いバイク日和でした。  なんだか気分がよいのでZX−12Rでの散歩の後にマジェスティでツーリングをしてしまいました。 このマジェスティは今年の東京モーターサイクルショーで衝動買いしたモノなんですが、我が家の生活苦を知っているダチからチクッと云われてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/13 18:37
国内向けVMAXを見てきました。
金曜日3月27日に東京モーターサイクルショーに行ってきました。 例年なら桜満開の時期なんですが、昨日は寒かったのでポケット瓶焼酎で暖を取りながら冷やかしてきました。 去年より展示量が少ないようでしたが、この不況時ですから、ま、こんなモンでしょう。 焼酎をチビチビやりながら一通り回ったのですが、今年の目玉ははやり新VMAXでした。 といっても黒山の人だかりではなく、カメラを向けている人が若干多い程度でした。 輸出用タイプのカットモデルと国内向けモデルがお立ち台に乗っており、さらにもう一台がお触りプ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 22

2009/03/28 21:49
バイクにもダブルクラッチ時代が来るのか!
四輪の世界では、スポーツマシンの幾つかにダブルクラッチ搭載車が多くなってきました。 ダブルクラッチ車は1,3,5奇数速と2,4,6の偶数速にそれぞれクラッチが在り、あらかじめ次の変速をセットしておいてクラッチの切り替えだけで変速が完了するシステムです。 そして、そのシステム構造ゆえに変速ロス時間がゼロとなるスグレモノです。 プロ中のプロによるマニアル車のゼロヨンタイムより0.5から0.8秒も短いタイムが出るのも当然のことでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 19

2009/03/20 15:13
バイク便でも脳に良いのでしょうか
寒くなったり暖かくなったり雪が降ったりと気まぐれな天気に体がついて行けません。 日曜になると天気が悪いし、目が痒いしクシャミのバックファイアーが頻発するし、、、もう、中古の体は辛いです。 四十歳前までは永遠に続く不死身の肉体だと思ってましたが、、、最近では、友人との挨拶も健康伺いから始まるようになってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2009/03/06 01:38
Z2より若いZ2乗りに会いました!
ぞろ目の2月22日に今年になって2回目のバイク散歩をしました。 なんやかやとZX−12Rに乗る機会が無くふて腐れていたのですが、今日は寒いながらも晴れでしたのでバイク散歩が出来ました。 気温が低いので出だしのタイヤグリップはプアーで滑りまくりながらの出発です。 微妙なアクセルワークなんて、中川大臣並みに朦朧とした神経には効果がありませんので全閉か全開の過剰刺激快感乗りです。 バビューンと気持ちよく首都高にのったのですが混んでたのです。 不景気の割には休日だと云うのに混んでいるじゃないの、レッドゾ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/02/22 21:09
バイク遊びの流れでジンガロに興味あり!
2009年になって、一度だけバイク散歩をしたっきりでちっとも乗る機会がありません。 2月1日の今日は暇もあり晴れだとの予想で楽しみにしていたのに強風でした。 風速8mを超えるとバイク散歩をしないことにしていますが、ちょうど今日はその風速8mでした。 風速8mの根拠は天気予報と草木の揺れと指に唾を付けて風向と風速を測定したコトによるものです。  バイク散歩が出来ないならば丸ビルの最上階レストラン街で江戸城の森を見下ろしながら豪華なランチとビールで気分転換でもしたいのですが、家計はレベル4の倹約モ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/02/01 18:01
東京オートサロン・ショーで微妙な初バイクとなりました
1月12日の成人式に今年初めてバイクに乗りました。 去年の暮れからのヤケ酒や過剰飲酒や痛飲のせいか脳と体にキレがないのですが、酒と同じような禁断症状が出て来ていましたのでバイク散歩をしてその症状を抑えてきました。 そうでもしなければ腕あたりからムクムクと奇っ怪なバイク虫が浮き出てきそうで、そうなったらガムテープで押さえるしか在りませので取り敢えずバイクに乗ってその症状を抑えてきたのです。 気温8度で出発。 寒ーっで、タイヤがカチカチでは2速のアクセル4分開けでツルーンのホイルスピンです。 首都... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/01/12 19:48
不景気風に凍えるバイク散歩
リターンライダーとなってからまるっと5年が経ち、昨日は2008年最後のバイク散歩をしてきました。 散歩コースの首都高には車が多く快適な散歩とは成りませんでした。 年末年始は妙な走りをする車が多く、気持ちよく流せないのは解っているのですが、ま、それなりに散歩をして憂さを晴らしてきたのです。  ここのところの大不景気からするとバイクを手放さざるを得ない場合も予想されますので、しみじみとその味を楽しんできました。  嘗てのバブル景気崩壊の折りも、その嵐に直撃されて愛車のV・MAXを米代にと売り払い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2008/12/29 11:43
スカイウェブ650を試乗できるんだけど・・・
さきおととい、出張で横浜へ行ったのですが、その取引先の方がスカイウェブ650に乗っているのです。 数年前から、いつか横須賀当たりまで一緒に流そうなんて話をしているのですが、どちらからも積極的なアピールが無いのでウヤムヤのママになっています。 その積極的でない理由は、スカイウェブ650乗りにとってはZX−12Rに腰が引けてることであり、私にとってスカイウェブ650は最大スクーターとして勉強しておきたいマシンなのですが、が、いわゆるスクーターですから性欲が湧かないというか欲情しないというか、いまひと... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 28

2008/12/15 02:31
チャリライダーがウイリーを見せ付けます!
11月30日の日曜日は快晴でバイク日和でした。 4日ほど禁酒していたので体調と神経が好調で、気持ちよくバイク散歩が楽しめました。 空気が澄んでおり、気温は低いのに日なたでは暑くて日陰では寒いという快晴ぶりでした。  首都高を快適に流しながら、ぼちぼち冬季ですからBT−016の特性が気に掛かります。 途中のPAで温度を測ると40℃以上あり手触りのネットリ溶け具合ももうしぶん在りません。 最近では前に履いていたBT−014より空圧を0.02Mpaだけ上げて使用しているのですが、それでも発熱と溶け具... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/01 13:32
TVで白バイと中継バイクを見ただけの日曜日
11月17日の東京はよい天気です、なのに昨日の日曜日は雨模様でバイク散歩が出来ませんでした。 ヘソで茶を沸かしたり卓袱台をひっくり返すのも飽きたので、ビールを呑みながら東京国際女子マラソンを大人しく見ていました。 このマラソンも30回目で、記念のスタートピストルをバンッしたのは第1回優勝者のスミス夫人でした。 懐かしい元気なお姿で御歳が71歳だそうです。 世界初の ”国際陸連公認女子マラソンの女王” となった彼女は、道路に唾を吐かずハンカチでぬぐっていたのが印象的で、その人格も女王にふさわしいも... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/11/17 17:23
横須賀へのツーリングが出来ませんデス!
11月2日は好天が予想されていたので、横須賀までツーリングをしようと軽〜く計画をしていました。 この横須賀ツーリングは三笠公園の三笠と横須賀美術館を狙ったモノで三年越しの義務のような夢のような計画です。 もともとツーリングなるものに欲情が湧かない私なのですが、年に何度もないバイク日和ですから冥土の土産にと思って、行こうと思い立ったのです。  が、前日の外出で体力を使いすぎたせいか、疲れが残り気力がイマイチです。 ふつう、バイク散歩前にはストレッチで体を柔らかくし且つ体温を上げるのですが、そのス... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/02 20:56
フジテレビのF1中継はつまらないです!
毎年、秋にはモトGPとF1が日本で開催され、それを実際に見に行ったりテレビ中継を見たりとモータースポーツファンにとっては嬉しい季節です。 今年は両レースとも好天に恵まれ、見応えのあるバトルが展開されました。 今年の私は両レースともビールを呑みながらのテレビ観戦となりました。 10月12日はバイク散歩に絶好調の秋晴れだったのですが、やはりライブ中継のF1ですから録画ではなくライブ見というかリアル見にし、バイク散歩は翌日の連休に楽しむことにしたのです。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/17 00:36
ストーナーとロッシのブレーキが興味深い!
今年の日本・モトGPも盛況のうちに終わったようです。 観戦した人のブログ等に観戦者が少なくガラガラじゃないかとの嘆きもあったりしますが、もともとこんなモンでF1のような芋洗いよりは極めて理想的な状態と言えます。 そして、その空いたサーキットでのリアル観戦はテレビ中継のようにレース全般が理解出来るわけではありませんから、ビールをやりながら空いた席で匂いと音を子守歌にうたた寝するのが正しい観戦の仕方じゃないでしょうか。 レースバトルの詳細はテレビのがウンと判りやすいですから、リアル観戦のイメージを脳... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/02 01:49
万人向けとは思えないBS・BT−016!
老リターンライダーたる私、最近、少しばかりの悩みがあります。 それは、交換したばかりのタイヤに疑問が出てきたのです。 先般、BS・BT−016に交換してから800キロほど走ったのですが疑問な点が出てきました。 快適にコーナリングしている時にバンク角が少なかったり、加速の掛かっていないパーシャル状態でリヤのグリップが安定しないのです。 グリップが安定しないとはリヤが蛇行するようなイメージで、人によっては縦揺れと表現するヤツです。 アクセルを開き気味にしながらバンク角を深めたり加速状態でトラクション... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/09/14 21:48
モトGPのコーナリング速度規制って??
この2週間ほど、日曜日になると雨模様でしたので、バイク散歩が出来ずにガッカリしておりました。 デカパンの脇から玉を団扇で冷やしながらビールと焼酎の過剰飲酒を繰り返し、湘南でのサーフィンとは程遠いネット・サーフィンをしてたら「800ccマシンのコーナリング速度に規制の動き」なんてのを見つけました。  へーっ、そうなんだ、、、モトGPって990ccから800ccに排気量を落として速度レンジを下げることによって安全を確保しようとした経緯がありました。 しかし、800ccになったらマシンの小型化やタイ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/29 22:54
8年目にしてプラグとクーラントを交換しました!
最近ではさっぱり話題にならなくなったZX−12Rたる我が愛車の車検を受けました。 小難しいバイクにして、オーナーも変態と云うか偏執狂が多いせいか車検を受けてくれる所は限られています。 んで、ZX−12Rを買った業者での車検となりました。 中古で2003年に購入してから3回目の車検です。 前オーナーの2000年6月の初期登録からまるっと8年が経ち、その走行距離は14000キロです。 2003年に購入した時には5000キロ余の走行キロ数でしたから、その時点でエンジンオイル以外は何の交換もされてない状... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2008/08/13 15:07
広島高潤のオイルをブレンドしました。
ヨレヨレのリターンライダーたる私は日々老朽化しているのですが、老体の定期整備なんてものはしておりません。 丈夫だから整備点検だとか健康診断だとかをしないのではなく、ただ面倒だからしないのです。  同じくバイクの方も乗りっぱなしで手入れなんて殆どしませんし、ましてや洗車なんぞは一度もしたことがありません。 ロングライフクーラントも8年の間、入れっぱなしの交換無しです。 イケナイんですよねぇぇ。。。  ほんでも、ま、タイヤとオイルだけはたまに交換しております。 で、前回のオイル交換をしてから2年ほ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/02 22:50
バイクが乗れなくなった時の趣味って!
この暑い季節になっても、トロピカルに背中に流れる汗を喜びながらバイク散歩を楽しんでいます。 しかし、年々、動体視力が落ちるせいかコーナリング中に路面の状態がよく見えません。 昔は路面の凹凸が見えてケツの流れ具合が納得出来たんですが、最近ではボンヤリと平滑な路面にしか見えませんから唐突な挙動にビックリしたりします。 この先、、、残念なことではありますが寄る年波には勝てませんから、いつかはバイクを諦める時期が来るわけです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/22 18:39
集合チャンバーなるモノを初めて見ました!
先日、首都高を愛車のZX−12Rでヨロヨロ散歩をしていたら ”集合チャンバー” なるものを見ました。 お決まりの首都高散歩ではお決まりのコースをノロノロと流しながらお決まりのPAで腰を伸ばすのが常です。 そこでは曲がって固まりかけた腰をヨッコラショと伸ばし、コーヒーを頂くのが常です。 さらにそこで出会った色々なバイク乗り達とエールを交換しながら若いエネルギーを吸い取って、私の消え入りそうなバイクライフを引き延ばす糧としております。 なるべく色んなバイク趣味の方達からエネルギーを吸い取るように心掛... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2008/07/11 14:13
新V−MAXは、どれほど速いのでしょう!
新V−MAXが登場してそのスペック等があきらかに成ってきました。 未発表の馬力もヨーロッパ向けのプレゼン用映像に200HPが出ていたりして、概ねその様な出力のようです。 てことで、装備重量が310kgw、トルクが167Nm、出力が200HP? (ネット値なのか後輪出力なのか?) なわけです。 トルクも馬力も凄いんですが、が、メタボ・バイクで肥満気味です。 重すぎます。 ヤマハのR1の装備重量が200kgwですから、それより110キロも重いわけです。 てことは、その実質的走りに疑問が出てしまいます... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/28 11:41
バイク遊びに無理は禁物! 美浜事故!
今週頭の日曜15日にいつもの首都高散歩を楽しんだのですが、前日の薄布団が過ぎて快眠出来ませんでした。 ですから体調がイマイチというか脳に冴えもなく、動きにキレもない状態でのバイク散歩となりました。 そんな微妙な日には、あえて散歩の中止をすることもしばしばです。 何たって、ロッシのようにお金を貰って走るわけでもないし、バイク便のように生活が掛かっているわけでもありませんから、気分の乗らない時はバイクにも乗らないのです。 ライディング中も迷ったら安全側へ振るのを常とし、無理はしないことにしております... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/18 18:04
祝! 新V・MAX誕生
待ちに待った新V・MAXが誕生しました。 遅すぎた誕生に ”怒り” さえ感じているのですが、ま、とりあえず誕生したことに ”祝” とする次第でありますデス! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/06/05 14:01
ニーグリップ乗りにビビリました!
6月1日は好天のバイク日和でした。 いつもの首都高散歩は快適で、2・3・4速をガチャガチャ入れ替えながらジャジャ馬12Rを楽しんでいる内に、妙な思いが浮かんできました。 よし、ニーグリップでコーナーリングしてみようなんて酔狂な思いが閃きました。 んで、迫り来るコーナーで軽くタンクを挟んだままコーナーバンキングを始めたのですが、、、あちゃーっ、首&目線が外向にして尚かつグーッとマシンが外にはらんで行くじゃないですか。 あちゃーっ、でアクセル減速するのも勿体ないので追加の ”当て舵で” ラインを変え... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/06/02 23:00
同情でタイヤ用温度計を買いました。
老期に入ったリターンライダーの私は、いつもマッタリ亀走りなんですがタイヤ温度に気をつかっています。 3年ほど前の気温5度の日に転倒してからタイヤ温度に気をつかうようになりました。 近年のスポーツタイヤは温度依存性が高いというか、一定の温度に温まらないと全くグリップしません。 一般には19度以下ではグリップが期待出来ないと云われていますし、とりわけ8度以下では唐突に滑りますので要注意です。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/05/20 23:43
タイヤ径が大きすぎて、300km/hが出ないかも。
最新タイヤのBS BT−016に交換してルンルン気分です。 楽しい散歩から帰って幾つかのデータを鉛筆舐め舐めしながら帳面を付けるのがいつものことです。 私のバイク散歩コースは決まっており、その距離は66キロです。 そう、毎回66キロと決まっているのです。 前に履いていた200−50サイズでは新品時もスリップサイン時も66キロでした。 測定したところ、新品時径とスリップサイン時径の差は約1%ですから、散歩では毎回同じ66キロ表示に成るわけです。 12Rのデジタル距離計では100m単位が表示されませ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/05/06 20:06
BS BT−016に喜ぶ!
先週の4月21日にタイヤ交換しましたが、それから一週間は実質的に全く走っておりません。 今日27日の日曜日に初めてその味を楽しもうとワクワクしながら朝に目覚めたのです。 ところが午前8時頃から雨が降り出し、路面には水たまりが出来るほどになってしまいました。 ガッカリしながら天気予報を眺めていたら午後からは晴れるらしいのです。 朝寝、朝酒、朝湯モードに入ろうかと迷っているうちに天候は回復し始め急速に路面が乾いて行くのです。 天候の女神に感謝しながら革パン履いてBT−016の初試しとなったのです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/27 23:03
ムッチリのBT−016が嬉しい。
去年の秋頃からタイヤ交換を計画していたのですが、なんやかやと延び延びになって半年も過ぎてしまいました。 当初はダンロップのα10を予定していたのですが今年になってBSから現在履いているBT−014の後継が出ると聞き、選択肢が増えてしまいました。 またダンロップからも新しくα11が出て検討内容が振り出しに戻ってしまったのです。 焼酎を呑みながら子細に検討する様な面倒なことはせずに、5LC構造に惹かれてBS・BT−016に決めました。 BS流に云えばα11は3LC構造となり少し豪華さが足りません。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/21 18:55
のろいバイクのせいで、ぶつけられました!
4月19日の土曜日に高速道路で貰い事故をしてしまいました。 土曜日は行楽日和でしたが風が強くバイクには向かない日でした。 私はお仕事で高速道路を流しながらバイクには危険な条件だと危ぶんでいました。 在る料金所の近くでアメリカン2台が抜いて行き揃って料金所に並びました。 その後に四輪車が並び3台目の四輪車が私のコロンボ車です。 ・・・・・・・・・・ んで、くだんのバイクがノロイのよ。 なにやってんだい! それも2台続きで! シビレをきらした1台は隣の料金所に車線変更してサッサと行ってしまいま... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/20 15:58
タイヤ交換したいのに、雨模様で断念!
去年2007年の秋からタイヤ交換をしようと思っているのに、なかなかそれが出来ません。 年に2000キロ程しか走りませんから、スリップサインが出てからもそれなりに走り続けてしまいました。 タイヤのトップが扁平になってくると接地面積が増えるせいか、意外と走行距離が伸びるのね。 金も暇もないのがタイヤ交換の遅れた主たる理由ですが、やはり交換に行こうという意欲の欠如が最大の原因でしょう。 近くのナップスで交換すればすぐに出来るのですが、安くて技術の確かなタイヤ屋さんがアカデミックっぽい文京区でチト遠いの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/04/15 21:01
白人向けのシート高は日本人には高すぎる。
昨日3月29日はお花見日よりの好天でした。 毎年この時期は東京モーターサイクルショーが開催されます。 午前中は暇在りでしたので東京ビッグサイトまでショーを見に行ってきました。 ビールとお酒を買い込んでチビチビやりながら新交通システム ”ゆりかもめ” に揺られて到着した頃には程よい気分で、見学には絶好調です。 ショーそのものは盛況でごった返しておりましたが、前年のモーターショーから日が経っていないせいかこれと云った目玉があるわけではありません。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/03/30 18:40
ハーレー乗りの微妙な屈折!
3月16日の今日はお仕事日だったのですが、バックれてバイク散歩して遊んでしまいました。 もう春の陽気なのに、なんだか体は冬モードのママです。 ぎこちない筋肉をあれこれ試しながらバイクの挙動を確認しているうちに、すぐにコーヒーブレイク用の定番PAに着いてしまいました。 二輪駐車場へ向かうとそこにはアベック2台のバイク乗りがまどろんでいました。 本能的にその2台のバイクの間にバイクを突っ込みました。 「邪魔してゴメンねっ」 と云って堂々と止めて、タイヤがどうこうと少しばかりのエールを交換したのですが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/03/17 00:55
BT−016に少し欲情しました。
3月2日の今日、東京はよい天気でした。 まだ冬モードの硬い体をキコキコ云わせながら愛車の12Rまでたどり着き、なんとかバイクに貼り付いてのバイク散歩を楽しみました。 無意味にアクセルを捻り楽しみながら定番のPAでコーヒーブレイクです。  そこでヤマハR6と出会ったのですが、そのR6に発売されたばっかりのBS・BT−016が付いているのです! なんでも交換したばっかりとのことでヒゲだらけのタイヤです。 とりあえず、触らせてくれとお願いしてBT−016を撫で回してきました。 センター・ショルダー・... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/02 21:17
アルミ・ステップホルダーの虫喰い
2月24日の今日、全国的に強風が吹き荒れており東京もとてもバイクで遊べる状況ではありませんでした。 このことは昨日から判っておりましたので昨日は痛飲をしてしまいました。 二日酔いでボーッとしているところへ宅配便が届きました。 知り合いの塗装屋からの宅配便で中には雑誌 「モトメンテナンス」 が入っておりました。 「モトメンテナンス」 は隔月発行で1300円の高めにしてカスタムマニア向けの内容です。 その中に知り合いの塗装屋の記事が載っているとのことで自慢がてらに送ってきたのであり、彼の専門とする特... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/24 18:13
運動不足ではバイクに乗りにくい
今日の東京は久しぶりによい天気でした。 気温6度の快晴で、私の暇在りを知ってか愛車12Rのイナナキが厩舎から聞こえてきます。 散歩道の首都高もネット・ライブ情報では渋滞無しですから絶好の条件です。 いそいそとライディング・ギアを着込んでバイクに跨がったのですがなんとなくシックリしないんです。 約一ヶ月ぶりのバイク散歩にして、正月以来の酒池肉林宴会続きと運動不足で体が蝕まれているのがシックリ来ない原因のようです。 老化と共に体がドンドン堅くなるのを日々実感しており、加えての過剰飲酒と運動不足ではバ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/11 20:22
スチールラジアルのフロントタイヤ
去年の夏頃からタイヤ交換をしようと思っていたのですが、なんやかやと交換のタイミングが合わずに今日まで来てしまいました。 銘柄はダンロップの 「α10」 と決めていたのですが、ここにきて心変わりをしました。 それは2月に発売されるBSのBT−016がとても興味深いスペックなので、それで心変わりをしたのです。 このBT−016はサイドに柔らかゴムを使ったタイプにしてフロントまでがスチールラジアルなのです。 後輪がラジアルなのは一般的ですがフロントはバイアスのが普通です。 普通って言うより今までフロン... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/31 23:37
お正月も、ぼちぼち終わりと思ったのに!
お正月の松の内は1月15日迄ですから、今日あたりでお休みは実質的に終わりとなります。 4日や7日からお仕事に励む方も多いようですが、私には ”そんなの関係ネェ” ので今日までゆっくり休日です。 種々のお酒を呑み続けて卓袱台をひっくり返していたら正月後半に風邪をひいてしまいました。 喉は痛いし悪性の咳が止まりません。 ケホッ、ケホッ・・・・・・ ぼちぼち体内から過剰なアルコール分を抜いたり風邪を治してお仕事モードに変更しなければ成りません。 そのモード変更にバイクでドラッグ散歩をすることにし、気... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/01/14 16:02
とうとう、老期に入りました。
もう2008年になっちまいました。 12Rなみに速いなぁ! 希望に満ちた年賀状や元気いっぱいの新年ブログを見ながら、そのテンションとエネルギーの高さにただただ感心&圧倒されております。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2008/01/02 22:43
ナイセストなハーレー・ツーリストを見た!
07/12/19日に山梨は笛吹市に出張仕事がありました。 午後1時半に現地入りとのコトにビビーンと閃きました。 笛吹市と云えば ”ほったらかし温泉” が在るじゃないですか。 先般、山梨は武田信玄ゆかりの ”要害温泉” を攻略しておいたので、それと並び称せられる ”ほったらかし温泉” をやっつけない手はありません。 もちろん愛車のZX−12Rでも行けるのですがアル中の私には温泉と云えばアルコールが欠かせません。 ですから電車か車との選択となるのですが、荷物があるのと温泉へのアクセスを考慮して車旅と... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/12/20 15:56
愛車が昔バイクに成ってしまいました
2007年ももうお終いです。 一年が速いなぁ!! 今年はバイクの世代交代を垣間見てショックを受けているリターンライダーの私です。 ZX−12Rが廃盤になったあと、各メーカーのハイパーマシンは180psオーバーが当たり前になってしまいました。 178psの12Rは昔バイクになってしまいました。 とりわけ08隼とB−KINGは、これからのハイパワーバイクあり方の一方向性示していると思います。 最新の制御ゆえかとても扱いやすいパワーだとのインプレッションがあちこちで紹介されており、それはきっとアクセル... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/12/12 00:05
なんとなく寂しい秋のバイク散歩。
なんだか急に寒くなって、一気に秋が過ぎようとしています。 晩秋とでも云うのでしょうか、その秋を惜しんでバイクでフラフラと散歩すれば、おもわず ♪枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり 雨に壊れたベンチには愛をささやく歌もない・・・・♪ と30代の青春へワープしてしまいます。 五輪真弓さんと云えば、力感を含みブレ無く一気に吹き上がる魅惑ボイスが特徴です。 澄みきった秋空の下では、五輪真弓さんの魅惑ボイスに劣らない12Rのパンチ在るエンジン音が冴え渡ります。 ( 1980年代の五輪真弓さんとは少... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/20 13:32
ニカジルメッキとWPC処理とモリブデンショット!
バイクで遊ぶのに最適な季節となりました。 ヨロヨロ・リターンライダーの私にはこの先味わえる秋の回数が限られているせいか、秋ならではの吹き切るエンジン音が滋味深く感じられます。 ・・・・・今週頭の日曜は雨だったのが惜しかった! 一日違いの月曜は東京秋天だったので余計に惜しく思えたのです。 また、秋はバイクで走り回るだけでなく物思いに耽るのにも良い季節です。 物思いに耽ると云ってもロマンチックなことを云ってると石でもぶつけられてしまいますので、静かにバイクのコトなどに思いを巡らします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/15 00:39
東京モーターショー、逃げたVMAX!
徹夜明けの今日、そのまま寐ずに東京モーターショーへ行ってきました。 東京駅から電車に乗ってウトウトしていたら西船橋で乗り換えられずに武蔵野線を北上してしまいました。 いかんなぁ、なんとなく両手小指が痺れぎみで、脳の血管があちこち詰まりかけているんでしょうか。 逆送・乗り換えに45分もオーバーしながらヨロヨロ会場にたどり着いて、まず気付けのビールです。 ビール、ビール、?? ビールを売ってないジャン。 何でっ!?! いつもは温厚なフリで通している私ですが、怒りがこみ上げてきました。 出店の兄ちゃん... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/10/30 22:37
10月10日にも首都高で死亡事故!
異様に暑い夏も過ぎ、これからの秋がバイクにとっては最適な季節です。 へたれ・ヨロヨロ・リターンライダーの私にもお金と違って秋だけは等しく訪れて来ます。 澄みきった秋空の下、首都高のバイク散歩はささやかですが嬉しい楽しみです。 ただ、その首都高は異様に通行車両が多く頻繁に事故が起きるので困ります。 その首都高では年間に15件ほどの死亡事故が起き、その半数が二輪車といわれます。 二輪車の走行台数は四輪車と比べて極めて少ないですから、二輪車の死亡事故発生率はとても高いことになります。 10月10日の夕... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 42

2007/10/11 19:18
モトGPにはレースマネージャーがいないんだっけ?
今年2007ツインリンク・モテギでのモトGPも盛況のうちに終わったようです。 と云ってもF1のように立錐の余地もない混雑と比べればガラガラでビールを呑みながらゴロリンと横になれる程度のようですが。 この位の混み具合は観客にとっては得点と云うべきものです。 それに、さっき呑んだビールが漏れるまでトイレで順番待ちしなくて良いし・・・ 今年はテレビ観戦でしたので、靴も泥んこに成らず、美味しいホヤとビールで楽しませて貰いました。 で、レースはハーフ・ウエットコンディションの中で混乱となりましたが、予想... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/25 15:19
フンドルモーター・トライクの駆動部を見てきました
リターンライダーの私はヨロヨロしながらZX−12Rで近所を走り回って喜んでおりますが、そのほかにメカニズムやそのカラクリを覗くのも趣味にしております。 細密に研究するわけではなく、ただ感心して喜ぶていどの軟弱趣味です。 その軟弱な趣味の中で、以前から人力トライクの駆動について疑問を持っていました。 人力トライクってのはお隣中国の地方映像などで見掛ける三輪自転車のことです。  日本で一般的な人力トライクは鼻タレ僕ちゃんがキコキコ漕ぐダイレクト前輪駆動ですからその機構に難点はありません。 ですが、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/13 15:22
派手なブーツをペイントで渋くしました。
今年の2月の寒い頃に、20年以上履いたレトロ・ブーツから最新のブーツに履き替えました。 あれやこれやの経緯があって、派手すぎる赤いカラーのブーツを履く羽目になりました。 私の控えめな性格には合わないのですぐに黒ペイントしようと思ったのですが、夏場の温度対策のために最初の夏は淡色赤のママで試すコトにしました。  合成皮革ロリカ製ではひどく足が蒸れると予想したのですが、冬の防寒性能の良い割には意外と快適でした。 足が蒸れないのはロリカ本来の性能によるモノか、或いは赤の淡色による低熱吸収性によるもの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/08/31 12:19
暇もバイクもありましたが、バイク便に頼みました!
先週の8月18日は涼しい日でしたが、それ以降は残暑も厳しくダラダラ気分で仕事なんかも投げ槍です。 投げ遣りか。。。 クーラーの下で二日酔いの頭を冷やしながら仕事をしているフリだけをしていたら、急な話が飛び込んできました。 東京から千葉へブツを急送する件が発生したのです。 暇があったので50キロ程離れた千葉まで自分で持って行けるわけですが、ダラダラ・オモダル気分ですから自分で行く気は全くありません。 宅急便では最速でも明日の九時着ですから間に合いません。 んで、早速、”赤帽便” 類のダイレクト急... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2007/08/24 00:41
嬉しい2007年の夏!
団塊世代のリターンライダーにとって味わえる夏の回数も限られいますから、少々の暑さもトロピカルじゃんと喜びながら近所を走り回ります。8月12日の今日も真夏日です。我が家の屋外寒暖計は36°を指していますが湿度は25%です。 うわぁ、絶好調です!! 喜びころこんで用意をして10時半に出かけようとドアを開けたところで宅配便が来ました。 おぅ、知り合いからのウナギのいただき物です。 バイク散歩後のお酒タイムにピッタリです。もうルンルン気分でZX−12Rでの散歩が楽しめます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/12 17:40
メッシュジャケットの加齢臭が取れません。
暑い真夏のバイク散歩は、リターンライダーにとってもトロピカルでとても楽しいモノです。 最近、そのトロピカル散歩をしようとメッシュジャケットに袖を通す時に匂いが気に掛かります。数年ほど着っぱなしのジャケットですから、いくら抗菌・除菌スプレーをしたところで逞しく育った微生物には効果がないのでしょう。 我々団塊世代の場合はその香りを加齢臭といって虐げられております。 ・・・・自分で嗅いでも焦げ臭い老人臭で嫌になっちゃいます。 で、簡単な事ですが洗濯をすることにしました。プロテクタパッドを取り外して洗... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/04 14:10
スポーツタイヤのウエット性能に泣きました。
7月29日の今日、我が家の33度を指す寒暖計を確認してから真夏の昼のバイク散歩に出かけました。午後2時頃に夕立でゴロゴロ・ザーとの予報ですので早めに出かけて定番のコースを流しました。そして、いつものPAで2台のハーレー&1台のビューエルとエールを交換して早めに帰途につきました。早めに引き上げたのに、12時半頃か中央環状で通り雨にやられました。 F1ドイツGPのように突然の雨に降られました。 ウブなZX−12Rを初めて濡らしてしまいました。日頃、ウェット路面は怖いので走らない事にしているのですが、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/29 18:06
祝! '08隼誕生!!
最近、嬉しいニュースが続きます。 新型・スズキ隼の誕生と国内馬力自主規制撤廃です。 スズキのバイク好き野郎達がカワサキやホンダがひるんだスキに、一気に歴史に残る最強マシンを登場させようとしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2007/07/15 12:16
2007モトGPは嬉しい。
7月1日の葛飾区は朝からムシムシで雲行きが怪しい。場所によってはパラッときそうなのでバイク散歩に出ようか、それとも溜まった野暮用を片付けようかと悩ましい心ゆきでした。 こうした事はしばしばあるのですが、悩んだり迷ってたりするとどちらも実行出来ずに不本意な一日に成るコトがあります。そうした無駄な一日を作らないために、今日のバイク散歩は諦めようと決めたら焼酎をグイーッとやってしまいます。そうすれば、いかに天候が回復しようがバイク散歩は出来ないので、野暮用が一つ片付けられます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/01 19:39
WGP・トップカテゴリーでイタ車がチャンプか・・・
6月17日は気温が26度以上もある夏日でしたが、乾燥していたので快適でした。梅雨入りしたのにバイク散歩には絶好調の一日でした。出かける前にテレビで「日曜美術館」を見ていたら、なんとなく気分が盛り上がって ”横須賀美術館” までツーリングする気になりました。 グーグル地図でチェックして出発したのですが、首都高を流しているとなぜだかハンドルが遊びコースの方に曲がってしまい、横須賀方向に行けませんでした。 私の根性がユッタリと横須賀まで流すのがイヤなんでしょう。 どうしようもない曲がった根性です。。。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/06/18 01:54
夏用革パンツが出来上がりました!
トロピカルな夏のバイク散歩に備えて、今年は夏用革パンツを新調しました。 ダックス体型の私に合う既製品がないので、オーダーメイドで新調しました。 先週の土曜日に完成したとの工房よりの知らせがあり、喜びころこんで引き取りに行きました。ところが、オーダーメイドにもかかわらず尻はパンパンで腰にいたっては7センチもオーバーサイズの超ブカブカです。 あれやこれやの経緯の上、寸法直しをする事になり、ようやくその寸法直しが終わりました。 完璧とは云えませんが、一応の完成となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/02 00:29
オーダー革パンツが出来あがりました。 が・・・
6月の衣替えを前にして夏の陽気の今日この頃です。 バイク散歩時のライディングギヤもメッシュジャケットとパンチング革パンツの出番です。 いくら暑いからと云って装備に手抜かりがあると、もしもの時に大変な事になります。 私の夏用革パンツはグレー色で熱吸収の少ない物にパンチング加工がしてあり、それなりに風通しの良いものです。 しかし、その夏用革パンツは20年以上前のものでチャックが壊れているしプロテクタ緩衝材がボロボロに成ってしまい、寿命が来ていました。。 【写真は 20年前の、レトロ・ボロボロ・キツ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/26 18:14
V・MAX乗りの悩み、解ります。
陽気の良い季節にバイクで走り回るのは、リターンライダーの私には嬉しくて楽しい事です。遠くまで行こうなんて根性はありませんから、近所を走り回っているだけで満足することにしております。 走り回って喜ぶばっかりで、バイクを飾って楽しむ趣味は殆どありません。 メカに関してはとても興味があるのですが、いわゆる見掛けに関することと云うか、いわゆるビジュアル系アイテムには関心が湧きません。 ですが、そうした趣味遊びを否定するものではありません。乗るべきバイクの選定そのものが見掛けによる所が大ですから、私も他の... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/18 14:02
BT−014のグリップ・摩擦係数
連休始めは晴天続でバイク散歩には絶好調でした。4月30日の午前に首都高のライブ情報を見たらガラガラだったのでルンルン気分で12時に首都高オンしたら、レレのレッ、混んでいるのです。 渋滞は無いけけれども車だらけです。 あれこれ工夫をしながら空いた流れを探しましたが、車が多すぎました。 詰まらない散歩になってしまいました! バイク以外に趣味のない団塊・アル中・老リターンライダーにとっては惜しい一日でした。 バイクを堪能出来る体力の残りは僅かですので、詰まらない散歩に終わった日にはとても損した気分にな... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/03 00:36
健康器具としてのバイク
4月22日の東京は天気が良かったけど風の強い日でした。風速8メートル以上でしたのでバイク散歩をやめて飲んだくれていました。 ぼーっとテレビを見ていたら知識が一つ増えました。北斗晶とジャガー横田は別人であるんですね。今までよく判ってませんでした! そんな1948年生まれの危ういリターンライダーである私は、このごろ体に震えが出ます。 コーヒーに砂糖を入れようとすると微妙な手の震えがあり、ほんのチョットですが砂糖がこぼれたりします。 とても美しい美女を前にしてコーヒーを飲む場合の震えとよく似ています... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/04/22 16:16
気まぐれ春のライディング・ギヤ
今年は寒暖の差が激しく、桜が咲いてからも雪がちらついたりしました。私のようなひ弱なリターンライダーは外気温に適応した装備をしていないと筋肉がつったり風邪をひいたりしますので、用心をしないと後が大変な事になります。バイク散歩の前に気温や道路状況を調べて装備を決めなければ成りません。この頃の微妙な暖かさだとアンダーウェアを半袖にしようか長袖にしようかなどと悩んだりしても、実際に走ってみるとハズレであったりすることも多々あります。 寒さを痩せ我慢なんぞして走っていると手がコムラガエリに成ったり、足がツ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/04/12 20:58
個性満開のモーターサイクルショー
3月30日の金曜日はポカポカ陽気で桜が一気に開きました。 ヨロヨロ・リターンライダーの私でも微量なホルモンが分泌されたのかムラムラしてきた。 んで、仕事をさぼって、午後からモータサイクルショーとお花見をかねてヨロヨロと出かけてきました。 コンビニでパック酒を買って、それをチューチューとストロー呑みしながら東京ビッグサイトに到着です。 二合ばかりのほろ酔いがバイクの観賞をとても楽しくさせてくれます。 あちこちのブースを冷やかし、そちこちの掛員にカラミながら流し続けます。モーターサイクルショーはディ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/31 14:19
モータースポーツ医学の女医さん
3月18日はとても寒い日でした。午前10時の気温は6度です。 朝の3時近くまで日テレのモトGPを見てたし、午後1時からはF1を見なけりゃいけないし、外の風は強いし、二日酔いだし、バイク散歩をしたいんだけど、どうしたもんだろう。。。 10時から13時までの3時間の間にバイク散歩をする事にしました。強風の首都高は車が多くイマイチの散歩となりました。強風にして寒いと体の動きがベストではありません。右腕のスジを痛めているせいか、なんとなくバイクが体に吸い付いてきません。定番のコースを流し、定番のPAで... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/18 18:53
中途半端なモタードマシン!
3月11日の東京は雨でした。しとしと雨は嫌いではありません。雨に濡れた紫陽花を眺めたり、小雨に光る紅葉などを楽しむのは大好きです。たまになら、そうしたしとしと雨も楽しめますが、やはり晴天の中をバイクでぶっ飛ばすのが一番です。 昼過ぎに雨は上がりましたがZX−12Rで遊ぶところまでテンションが上がりませんでした。 ビールを呑みながら、自分のオンボード映像を眺めてバーチャル首都高散歩をして物思いに耽ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/11 17:11
PAから、バイクの締め出しのような・・・?
2月25日の東京は今度の冬では最も寒い日でした。我が家の室外寒暖計は4度です。5度以下の日は寒いのでバイク散歩をしない事にしているのですが、使用中である ”広島高潤オイル” の低温時性能の確認のために出かける事にしました。午前11時に腰を上げ、エンジンの始動は30分後となりました。 おぉ、軽いセルの回り!! 5W−30のオイルは冬季には効果在りにまちがいありません。 セルやバッテリーに苦しいバイクにはシャブシャブオイルが必要であるとの結論が出ました。さらに、カワサキ車には”ポジティブニュートラル... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/02/25 19:26
新ブーツで蹴つまずきました。
リターンライダーの私は、バイクのライディンポジションだとかサスの性能なんて物にはあまり拘りません。 古い時代のバイカーゆえに、オリジナルの物にライダーである私の方が合わせるのが当たり前だと思っています。 いわゆる、どんなバイクでも持ってこい、15分で調教してやるわい、と云う世代です。ですから、ライディングギヤなどはそこそこの物であれば、なんの不満も抱かないのです。なのですが、このたびブーツを新調してその履き心地を試したんですが、これがいけないんです。 今まであまり意識していなかったんですが、走... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/02/12 22:25
最近のブーツは、こうなってんだ!
リターンライダーの私は、経験だけは長いのでアチコチで大法螺を吹きますが、なんたってその中身がとても古い経験に基づいているので、イマイチ説得力が在りません。そんなことから、最新の機材や用品を試すと、その進歩に驚いたりしながら新しい知識を仕込んで、法螺の説得性を確保しています。 つい先日も、全く実用性のないバイクブーツを買いながら、一度も使わずにゴミとして捨てたんですが、それ以来、なんとなくブーツへのテンションが上がってきたので、バイク用品店NAPSへ行ってもう一丁の新しいブーツを買いました。・・・... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 24

2007/02/04 16:03
今度の燃えないゴミの日に、ブーツを捨てます。
リターンライダーの私は、バイクで近所を走り回るだけでなく、近所のバイク用品店を冷やかして遊んだりします。先日、NAPS足立店前を通りかかった折りにちょいと立ち寄ってみました。雑誌コーナーで「CUSTOM PEOPLE」誌をチェックします。当ブログを贔屓にしてくれる”紅羽”さんはカッティングシート関連のプロなのですが、ビジネス作品がその雑誌の表紙を飾ってるってんで、立ち読みチェックです。表紙や詳細頁をチェックしてそのセンスを勉強させて貰いました。バイク全体から割り出したデザインが強すぎず弱すぎず、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/01/28 18:31
悔い改めて、少し磨きました。
私の愛車である2000年式ZX−12Rは、3年ほど前の中古購入当時からカウルスクリーンがそれほどキレイではありませんでした。経年汚れとでも申しましょうか、それなりに曇っており、身を伏せてカウル越しでの視界はかなりヤバイものでした。速度リミッター無しの初期ZX−12R特有の時速300キロを試す機会はまれですから、そのスクリーンは曇ったままでも不都合ではありませんでしたでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/01/21 18:19
ミシュラン・パイロットスポーツ2CTに触りました。
2007年1月8日の今日、澄みきった晴天の中を走り初めしました。今日は暖かい日差しでしたが、これから一ヶ月ほどが最も寒くなります。団塊・黄昏リターンライダーにとって真冬は辛いです。その寒さには優れた防寒ギヤを着用すれば問題はないのですが、タイヤの方に問題があります。鈍くなった神経では微妙なタイヤグリップ感が判断出来ません。現在の愛車であるZX−12Rは約3年前の冬に中古として購入したのですが、その時には新車時からのダンロップ・D207が付いていました。これが、メチャスベリなのです。タイヤが冷えて... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2007/01/08 15:47
今年あたりが、限界でしょうか!
はやいなぁ、もう年が改まってしまいました。 バイクテーマ・ブログに於ける皆さんの希望に満ちた新年挨拶記事を見ていると、圧倒されてしゃがみ込みたく成ってしまいます。 お目出度い新年なのに、去年より著しく衰えた体力・筋力・意欲・視力・反射神経のコトを思うと滅入ってしまいます。もうダメかもしれません。 でもまあ、亥年の新年ですので消え入りそうな意欲を振り絞って、 「書き初め」 の変わりに 「練り初め」 とでも申しましょうか、練り消しゴムでウリ坊を作ってみました。・・・ウーンッ、カバみたいなその造型に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/01/01 15:47
オーダー革パンツが、ちっとも出来あがりません。
2006年の12月は暖かい日が続きます。休日には雨の日が少なくてリターンライダーの私には嬉しい限りです。・・・17日の今日は微妙だったな! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/12/17 16:47
今年は紅葉狩りに行けず仕舞い
リターンライダーの私ばかりでなくバイク乗りにとって12月3日は良い日でありました。昨日もそれなりのバイク散歩を楽しみました。コーヒーブレイクをいつものPAで楽しみ、そこにいたバイク乗りたちとしばしのエールを交換して過ごしました。 そして、そこを立ち去る間際にZX−10RがPAに入ってきました。黒のメットに黒のツーピース革ツナギでコーディネイトした黒10Rです。話し掛けたいのはヤマヤマだったんですが、後の野暮用が迫っていたため、そのままスルーしてしまいました。・・・・・その10R乗りが、12R... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/04 11:36
突然、記憶が蘇りました。脳が怖いっ。
11月12日は強風でバイク散歩ができなかったし、19日の今日は暗い曇天にして雨予報だったのでまたもやバイクでの散歩は中止としました。昨日の土曜に買い物がてらに亀有駅周辺を散歩して、たまに立ち寄るレストランでコーヒーブレイクをし、店内のピアノを眺めながら軽〜く物思いに耽っていると、なーんか脳の奥からポコッと記憶が蘇りました。 ・・・・たしか、あの本に亀有の川崎明発工業が云々・・・・なんてのが載っていたなぁ!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/19 23:19
富士スピードウェイを、私、走ります。
リターンライダーのバイク散歩は、滅び行く草原のような枯れた心にとって欠かせない栄養源となります。遠くまで走ろうなんて気力はありませんので近所を走り回って喜んでいます。近頃は私のようなリターンライダーを対象にしたサーキット走行イベントなるモノが多く開催されています。とても好ましいことですが、サーキットは遠いし、開催内容がピッタリでは無かったりとそれなりに面倒さが付きまとっています。 バイクで走り回り、そのエンジンやハンドリングを楽しむのが大好きなんですが、昨今のサーキットは狭い国土の土地事情と言う... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/11/12 23:54
イタリア車のデザイン、恐るべし!
2006年の前半は雨の多い休日にガッカリさせられましたが、夏以降は快晴の休日に恵まれています。11月05日も快適なバイク日和です。澄んだ空気に誘われて、いつもの様にヨロヨロと首都高散歩に出掛けました。2・3・4速をガチャガチャと変えながら散歩をいつものように楽しみ、いつもの様に、いつものPAでコーヒーブレイクとしました。 と、アプリリアRS250が一台止まっています。その内、MVアグスタF4がやってきました。いずれも30代中頃のオーナーでしょうか、エールを交換しながら、社会勉強の為に跨らせて欲し... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/11/05 19:52
地方カスタムマシンがあるなんて、私、知りませんでした。
2006年、今年の秋はリターンライダーにとって最適です。絶好調の秋です。 そんな天高く澄み切った秋といえども、怠惰な私は近所を走り回るだけで終わってしまいます。バイクに乗って紅葉を見に行こうなんてことはチットモ思いません。関東近在の景勝地は道路が混むし、さらにそこで紅葉を見ながら美味いお酒をいただくわけにもゆきません。んで、結局、近所を小一時間ほど散歩して終わりとなるのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2006/10/22 22:37
ローダウン・カブのこと、私、知りませんでした。
リターンライダーの私は、バイク散歩後のビールの美味さを味わう為だけに生きている様な気がしているこの頃です。ハードなバイク散歩に疲れると、酸っぱい”酢漬けイカ”が無性に食べたくなったりします。そんな時には行きつけのコンビニでガラス壺に入った”酢漬けイカ”を2・3串買い求めたりするのですが、先日、そこでスーパーカブを衝動買いました。キャストモデルで¥399円です。 ビールのツマミとしてそのスーパーカブを買い求めたのです。”酢漬けイカ”をしゃぶりながらそのカブを観賞したのですが、これが良く出来ている... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/15 23:18
Suzuka/130Rを300km/hだなんて、私、知りませんでした。
10月8日は快晴で温度・湿度とも快適な予想でしたので、リターンライダーの私は、気持ちよくバイク散歩をしようとワクワクしていました。快適なバイク散歩後にF1中継を見て良い一日を送る予定でした。 んが、が・・・・朝から首都高がメチャ混みです。ディズニーランド行きの渋滞でしょう。この渋滞ですら最悪なのに、おまけに強風が吹き荒れています。  ・・・・・今日のバイク散歩は諦めることにしました。 昨日は金木犀が香る中を快適にジョギングして一汗流し、夜には”チャングム”の大逆転をビールで乾杯しながら、今... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/10/08 19:58
ブログの罠に、私、嵌りました。
世間ずれしたリターンライダーの私が、ブログの罠に嵌ってしまいました。自縄自縛、自業自得、身から出た錆とでも申しましょうか。酔ってフラフラとブログで吹いたヨタ話に引っ込みが付かなくなってしまいました。 「ラジコンバイクの事にしょうしょう興味あり」が始まりとなって、軽〜〜くステアリング機構のことを記事にしようとしたのですが、二三の要素が複合するカラクリを説明するのがこんなにも難しいとは知りませんでした。仲間やマニア同士で語る場合はある種の合意事項があるのですが、ブログの場合は対象をいくらか幅広く考え... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/09/30 16:19
自分の老脳に、私、落ち込みました。
リターンライダーの私は、バイクで近所を走り回るほかに、そのバイク・メカにも興味がありありです。ここ最近ラジコンバイク・メカにも興味が湧き、とりわけその躁舵システムに興味が湧き、実バイクの操縦に役立つ事でもなかろうかとアレコレ遊んでいるのです。まずはラジコンを用意して走らせるところから出発です。今現在、国内には”太陽”、”京商”、”サンダータイガー”なる商品が流通していますが、とりあえず一番チープな”太陽”製をまな板に載せました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 29

2006/09/29 22:39
ラジコンバイクの薄さ、私、知りませんでした。
リターンライダーたる私の趣味と云えば、バイクしかありません。爽快な秋空のもとでバイクをかっ飛ばすのは楽しい限りです。吹き切るエンジンを堪能し、オン・ザ・レールのハンドリングに酔いしれます。・・・・・んで、そのハンドリングの話をグーーーッと引っ張って、ラジコンバイクのハンドリングはどうなっているのかと以前から気に掛かっていました。2輪車はライダーが常に傾きを検知して修正操作を繰り返し続けないかぎり転倒してしまいます。ラジコンではオペレーターが傾きを検知出来ないので修正操作が出来ず、本来は走行出来な... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/26 23:06
タンデム美の難しさを、私、再認識しました!
9月21日の関東地方は快晴にして気温・湿度とも絶好でした。リターンライダーの私は気持ちよくバイクで流したかったのですが、平日にそんな事が出来るわけが無く、コロンボ車を駆ってビジネス絡みで早朝から関越道を熊谷方向へと向かいました。 平日の早朝ですがツーリングバイクが走っています。そのうち、メガSSマシンのタンデム・ツーリストを見かけました。・・・・うーんっ、バイクマニアとしてはそのタンデム・ツーリストにいわゆる美を感じませんでした。そのツーリストのセンスの問題ではなくSSマシンはタンデム乗りに... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/22 15:52
モトGP・タイヤ交換のこと、私、知りませんでした。
9月18日は雨です。リターンライダーの私に限らず、9月・10月はバイクにとっては最適な季節です。休みの日にしかバイクでの散歩が出来ない身にとっては、休日が雨になるととても損した気持ちになります。リターンライダーと云う立場からみると、これから経験出来る秋の風も限られていますので、よけいに損した気持ちになります。ですが前日の17日には気持ちよくバイク散歩が出来たので、今日は、”良いお湿り”とでもしておこう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/09/18 16:33
ラジコンバイクの事が知りたい!
9月11日の日曜、窓外の寒暖計は34度を指しました。湿度が低いせいかバイク散歩の意欲が出たので軽〜く流してきました。軽くでもハードでも走り方に違いはありません。小一時間ほど流し、レッドゾーンまで吹き切るエンジンとオン・ザ・レールのハンドリングを堪能しました。んで、後はすぐにバイクにシートを掛けて、よく冷えたビールとなるところなのですが、今日は洗車してワックス掛けをする事にしました。普段ではありえない意欲が少しだけですが、にじみ湧いたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 24

2006/09/10 23:22
TXの残酷さを、私、知りませんでした。
8月27日の日曜日は気温も低く、ひ弱なリターンライダーの私でも気持ちよくバイク散歩が出来ました。 散歩は、マシン各部の目視チェックから始まり、タイヤ空圧チェックを厳密に行いエンジンONとなります。首都高に入りいつもの散歩コースに向かいます。詳しくは知らないのですが私の散歩コースは、いわゆる”走り屋”なんて人達が土曜の夜に暴走するコースそのものなんだそうです。27日はいつもの日曜日と同じく首都高は車が多く、バイク散歩には苦しいところです。 2・3・4速の間をガチャガチャ変速しながら流します。曲がり... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2006/08/28 13:15
地獄の缶詰のこと、私、知りませんでした。
今年2006年のお盆休みは天候不順でした。リターンライダーとしてはこれから経験出来る夏の回数も限られていますので、バイクで走り回れないのは残念であります。 8月13日の日曜日にバイクで首都高散歩をしただけで終わってしまいました。14日の月曜日は乗れそうだったのに、東京大規模停電の影響でレインボーブリッジ周辺が混んでいたので、バイク散歩を諦めました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2006/08/17 17:59
参考=お散歩(064)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/14 14:57
パワーアップしたウェブリブログのこと、私、知りませんでした。
8月4・5日と名古屋へ出張し、そこで溜まった疲れとストレスを6日・日曜日のバイク散歩で発散・解消しようと楽しみにしていましたが、ちょいとばかり暑すぎました。窓外に吊した寒暖計は36度を示していました。 ・・・・・日曜の12R散歩は中止、即中止としました!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/08/07 20:39
車検工賃の安さ、私、知りませんでした。
車検に出していた愛車のZX−12Rがあがってきました。車検に出してから10日目に車検完了との連絡があったので、取りに行きました。 バイクを買ったディーラーは15キロほどの所にあります。革パン・メッシュジャケットのまま車で送ってもらっての引き取りです。スチーム洗浄でしょうか、風呂上がりのようにスッキリしています。お店のフロントに¥63,000払って、気持ちよい店員さんの笑顔に送られて、ハイさようならです。 今日は気温が26度で湿度が42%と快適です。日頃の行状のせいでしょうか、とても気持ちよく帰っ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2006/07/31 20:32
ここまで雨が続くとは、想定外でした。
バイクを所有していれば車検が定期的に訪れます。私のZX−12Rにも車検の時期がやってきました。面倒ですが処理しなければならないことです。面倒と云ってもユーザー車検をするわけではありませんから、ただバイク屋へ持って行くだけです。改造もこれと云ってしていませんので、スルことは殆どありません。 改造を含めアチコチに手を入れたバイクは車検ともなるとそれ相応の手間が掛かります。場合によっては車検用のエンジンに載せ替える場合もあります。私の場合はセンサー等を数カ所ばかり外すだけですので簡単なことです。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/20 17:15
レッドバロンのマンションなんて、私、知りませんでした。
近い内、都内にライダースマンションなるものが出来るそうです。”レッドバロン”絡みのマンションで、雑誌やテレビで紹介されはじめています。多層階マンションの各世帯にバイク用ガレージが備わっているんです。お金持ちの方が広いリビングをガラスで仕切って愛車を飾ってるのと同じパターンです。都内の駐輪場不足と盗難対策をも兼ねての需要があると見込んでのことでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/09 23:21
ランディ・マモラのダート乗り、私、知りませんでした。
オーッ、マモラがダート乗りしてるじゃん!!! 前記事で、ロッシ様の白煙モタード乗りを喜んでいる私に、20年ほど前のマモラも同様なモタード乗りをしていたとのコメントがありました。YOKOSUKA@RACING さんのコメントがそれですが、当人よりマモラの収録されたビデオテープが送られてきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2006/07/09 23:20
ロッシ様のモタード、私、知りませんでした。
・・・・クーッ、ロッシ様の走りにシビレます・・・・ 2006年は春先から、曇りや雨の日ばっかりです。日曜日には何故か雨となります。今年になってからZX−12Rで散歩した回数はたったの7回です。走った距離は600キロ程しか在りません。運の悪さと自然の摂理を恨みながらも、日頃の行状の悪さを思えば致し方ないかと反省する次第です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 20

2006/06/28 09:38
葛飾田舎でも駐禁強化とは、私、知りませんでした。
今年の6月から駐車禁止の取り締まりが厳しくなりました。と云うか厳しくなったとさっ、なんて東京の田舎に住むリターンライダー犬としては他人事か、他所の国のことだと思ってました。 ところが、こんな田舎の葛飾郡でも取り締まりは強化されているんです!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/13 20:19
「きっこのウィリー」なんて、私、知りませんでした。
最近知ったことなのですが、バイク愛好家の半数以上は40才以上なんだそうですね! 私のようなヨロヨロ・リターンライダーは少数派だと思い込んでいましたので、若い人達に卑屈な遠慮をしながらひっそりとバイクを楽しんでいました。ところが、最近の若い人達にはバイクなんて人気がないんだそうですな。 バイクに限らず4輪車でもGTカーやスポーツセダンなんてものが希にしかラインナップされていないところをみると、過激なマシンで”怒れる心”を発散させるなんてのは、遥か昔のコトになっちまったみたいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/02 23:03
オイルって難しくて、私、わかりません。
5月21日の今日はバイクには絶好調の日和です。リターンライダーの私に限らず、こんな日にバイクに乗らないで何時乗るんじゃいと云うほどの好天です。ここのところ出張等の超多忙で全くバイクに乗る機会がありませんでした。今月も来月も超多忙なことになってしまって困っています。こんな忙しさが貧相ではあるが穏やかで寛容な私の心をカラカラのギスギスにしてしまいます。 後のスケジュールなんかどうなっても知らん!  ・・・・ZX−12Rで流そう!! 後は知らん!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/21 19:15
これほども間抜けとは、知りませんでした。
リターンライダーで、近所を走り回るだけの私は、走行距離が伸びません。年間、1500キロ位しか走行しません。ですから、オイル交換なんて車検の時にするだけでした。最近、”広島高潤”製の高性能オイルを貰ったので交換しなければなりません。 日頃から貧乏暇無しでオイル交換の時間が作れずに困ってたのですが、一応、足立ナップス店前を通過した折りにオイルエレメントとオイル処理袋だけは購入しておきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/03 14:27
バイク便ライダーの度胸のこと、私、知りませんでした。
つい先頃、朝から車で葛飾を出て秋葉原でのお買い物をして、その足で横浜での用事に向かいました。約束の時間までの調整をかねて高速ではなく下道で横浜に向かいました。いつもは電車で行って、所用が終わったらビールを呑みながら帰るのですが、今日は荷物があるので車で行かざるを得ません。昭和通り・第一京浜国道と都内の有名幹線道路を行くのですが、どこもかしこも渋滞の極みでありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2006/04/28 12:33
ZX−12R改・1500ccエンジンのこと、私、知りませんでした。
最近、雑誌などでカワサキの旗艦として登場したZZR1400のロードインプレッションが紹介されています。ZX−12Rの登場以来、6年も過ぎましたからその高性能ぶりは確かなコトのようです。カワサキ・ZX−12Rを愛車とする私の心に、嬉しい様な嬉しくない様な複雑な感情がただよっています。 そのZZR1400はGTマシンとしてかなり完成度は高そうです。今、そんな新型車をみるに、旧フラッグシップと成ってしまったZX−12Rはとても個性的ないわゆるジャジャ馬バイクであることが分かります。・・・・ZX−12... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/15 16:31
最新高性能オイルのこと、私、知りませんでした。
怠惰なリターンライダーの私は、バイクで近所を走り回るだけで整備なんてしたことがありません。動けばイイヤッてなもんでいわゆる乗りっぱなしです。 オイルは2年に一度の車検時に交換するだけで、たまーにオイルレベルを見るくらいです。ましてや、どんなオイルが入っているのか知りません。請求書を見ると\1300/1L程度ですから、たぶんSEA-10W-40の並ってーところでしょう。冬は相当粘るせいか、始動時のエンジンは重い回り方です。 まっ、こんなもんだとたいして気に留めていませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/03/31 23:28
バッテリーあがりなんて、私、知りません。
3月21日は春分の日にして、気温15度・風弱くとバイク散歩にはもってこいの日です。貧乏暇無しでバイクなんかで遊んでてはいけないのですが、あまりにも陽気が良すぎます。 さらに、ここのところ多忙故に40日程もエンジンに火を入れていません。バッテリーあがりが心配ですので、ここらあたりで走行チャージをしておかないと後で余計に面倒なことになります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2006/03/21 21:49
藪用ではなく野暮用だなんて、私、知りませんでした。
1948年5月生まれのリターンライダーたる私は、今年で58才となります。一応60才の還暦を境にして老人とすれば、今は初老と呼べる最後期となります。かつては、鍛え抜かれ磨き抜かれたコトもあった様な気がするバイクテクニックも、今ではヨレヨレ・サビザビと成ってしまいました。 周りの同年代の友が脳疾患や心疾患でポツポツと神に召されると、そのたびに小心者の私はビビリまくってアレコレと”健康対策”なんぞを試みてきました。 禁酒日・ジョギング・ストレッチ・筋トレ等を雑学・聞きカジリ学に基づいて続けています。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2006/03/12 13:48
使い捨てカイロのこと、私、知りませんでした。
もう三月です。リターンライダーの私ばかりだけでなく、全てのライダーに嬉しい春は、もうスグそこです。今年は、温かい日と凍てつく日が斑にやってきました。私のような初老犬は体温調節機能が劣化しているので、いわゆる体がついて行けません。 先日も、出張先でカート耐久レースに飛び入り参加しましたが、そのパドックの寒さにはまいりました。紳士ズボンにジャンパーだけで、気温7度のサーキットはブルブルです。途中で使い捨てカイロを2ヶ頂きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/03/02 17:27
カートレースのこと、私、知りませんでした。
2月24日に、名古屋へ藪用をかねて出張をしました。そんで、ついでにひょんなコトからカート耐久レースに参加してきました。知り合いが主催するレースは、夜8時のレーススタートとのこと。ヘルメット・グローブはサーキットで借りられるとのこと。 私は、バイクだけが好きなのですが、一応動くモノには好奇心が湧きますので見に行き、出走枠があるとのことで参加しちゃいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/26 15:50
ZX−10R乗りの思いを、私、知りませんでした。
2月12日は寒くて風の強い日でした。荒川に沿った中央環状線は吹きっさらしで、かなりの風でしたが、風にも負けず寒さにも負けずにバイク散歩を堪能しました。幾つになっても、バイクに乗る時は、少年の頃と同じ緊張と興奮に浸ります。この時だけは、浮世のことを完全に忘れてバイクを楽しみます。どうしてこうなるのか解りませんが、完全にバイクに浸って小一時間も流したあとは、私の枯れ木の心に充実感が満ちあふれます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 26

2006/02/13 12:14
ムクドリ・椋鳥のこと、私、知りませんでした!
2006年1月22日、我が家の外気温寒暖計は6°を指しています。なのに、表へ出てみると快晴でケッコウ暖かいじゃないですか。お昼からバイクで流してみたくなりました。いろいろビジネス絡みでお休みではないのですが、バイクの誘惑には勝てません。2時間ほど流すことにしました。 首都高のライブ情報をチェックしても渋滞無しなので流さないわけにはいきません。ライディングギヤを出して装備準備に15分、バイクの準備に15分で出発です。んで、首都高の入り口まで来たら、事故渋滞情報が表示されています。うーーんっ、ショ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2006/01/29 16:20
ドラッグの小技のこと、私、知りませんでした!
私がリターンライダーであることには関わりなく、2006年1月15日はとても暖かい日でした。我が家の外気温用寒暖計は12°を指しています。忙しくてバイクで楽しむ時間など無いのですが、2時間ほどの時間を作って走り初めをすることにしました。暖かいので、エンジンの掛かりもよく、気持ちよく走り初めに出発しました。気温が高いせいかタイヤのグリップもスグに気持ちよくなりました。エンジンも気持ちよくエンドまで吹ききり、快適な走り初めでした。 首都高の、いつものPAでコーヒーブレイク。 ホンダX4カスタムのお兄... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 31

2006/01/16 23:08
旅の一里塚
また正月が来てしまいました。初老犬のリターンライダーにとっては、それほど目出度くはありません。 正月を迎えるたびに老化の加速が凄くなります。目がいけませんし、反射神経もいけません。若い人達とバイクの話をしていると気持ちは二十歳なのですが、トイレの鏡に映った自分のシラガ・ハゲを見て我に返ります。・・・・もう、この先どうなるんだろう! 40歳くらいの人は、私の嘆きなどをせせら笑いますが、40代も半ばあたりで突然に老眼が始まります。そうなると目がダメ、歯がダメ、足腰がダメと冥土へ向かって一気に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2006/01/01 18:21
交通博物館の閉鎖、私、知りませんでした!
リターンライダーで野次馬の私は、バイクやエンジン系メカ物の噂があると耳がピクピクしてしまいます。よく足を運ぶ機会のある電気の秋葉原に、JRが運営する交通博物館があります。交通全般の博物館ですが、国鉄の始めた鉄道博物館が前身ですから鉄道が中心の博物館です。この歴史在る博物館が2006年春に閉館になるのです。閉館のなりゆきは 『70年を経過し老朽化と陳腐化が著いことなどを理由に2006年春ごろに閉館が決まった』 とのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2005/12/24 14:40
RSSの事、私、知りませんでした!
リターンライダーの私には、バイクで近所を走り回るほかに、ブログを通して他人様のバイク趣味を覗き回って遊んでおります。このBIGLOBEのウェブリブログも一年前の2004年頃は、バイクテーマに限れば投稿者も少なく、シンプルなものでした。最近は投稿数も増え、全部に目を通すには結構時間が掛かります。バイク以外のいろんなグログもヒヤカシ回りますから、あっという間に小一時間が過ぎてしまいます。 PCに向かっている時は、はたから見れば仕事をしているのかブログを読んでいるのか分かりませんから、小一時間が過ぎ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2005/12/18 21:24
ミニカーなんて、私、全く知りませんでした!
1948年生まれのリターンライダーである私は、近頃の世情に疎いところが少なからずあります。このたび、30代のバイクマニアに不思議なことを教えて貰いました。普段は、私の方がそのマニアに対して、延々・滔々・くどく・しつこく・何度も繰り返して自慢話をするのですが、今回は耳を疑いながら教えて貰うことがありました。ミニカーのことです。お子様用のTOMYの玩具じゃありません。オッサン・オッカサン用のミニカーのことです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2005/12/11 21:22
参考=お散歩(085)用
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/11 21:20
600クラスのこと、私、知りませんでした!
リターンライダーの私は、最近、記憶力がいけません。ネットなどで少々詳しい情報を集めようとすると、やれパスワードだとかお客様IDとかを求められます。そんなのをとても記憶できないので、PC上にメモしているのですが、時には以前に登録したことさえ忘れて二重登録したりすることもしばしばです。 脳みそがスカチューン状態に成ってきましたので、バイクの情報もナカナカ記憶できません。特に新しいカテゴリーは記憶に残りません。600ccクラスもその一つです。周りで乗っている人が居ないので余計に関心の度合いが今一つで... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 22

2005/12/02 01:40
靴のマドラスとバイクのこと、私、知りませんでした!
私は、バイク関連のブログをアチコチ読み楽しむリターンライダーです。バイク以外の趣味は貧弱で、バイクの経験だけがダラダラと長引いています。そしてその経験の質が低いのでヤンなっちゃいます。・・・・・今更、なにかしらの努力をしたとしても取り返しはつきません! ・・・・・低いと云うか、並or普通レベルの経験を、先日も重ねてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 21

2005/11/20 22:36
BMXのこと、私、知りませんでした!
2年ほど前の2003年12月に、13年ぶりのリターンライダーに成って以来、私は時代遅れのファッションとテクニックで、ヨロヨロと亀走りをしながら楽しんでおります。趣味としてのバイクは楽しいのですが、いまひとつ健康的ではありません。自分の筋肉を殆ど使わずに楽しめるからです。バイクに乗ることは、勿論それなりに体力は必要ですが、同じ2輪の自転車と比べると、ひ弱で楽チン過ぎます。 ツーリングにて、峠のレストランなんぞでコーヒーを楽しんでるところへ、汗だくの自転車が到着して美味そうにグビグビ水を飲んでいるの... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2005/11/13 22:36
免許制度のこと、私、知りませんでした!
2005年10月30日の読売新聞にトライクの記事が出ました。ホンダGLのトライクにトレーラーが付いています。これに普通自動車免許で乗れるんですって! さらに、道路運送車両法上はサイドカーだそうで車庫証明も無用とはっ! 記事には、横風に強く転倒の危険が少ないなんて書いてあります。 ??・・私も、昔はトライクに乗っていたのですが、決して安定性の良いものではありません。コーナーをオーバースピードで減速しながら進入すると、即、転倒となります。 (・・当時は、オート三輪とか云いましたっけ・・) (・... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/01 18:45
SPAMの味、私、知りませんでした!
今日、10月24日にモーターショーを見に行きました。初老のリターンライダーですので、40年近くも通っています。習慣として行くだけで散歩のようなものです。ビールでほろ酔いしながら、ぶらぶらとヒヤカシ回るという、いつもの見学です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2005/10/24 20:26
焼酎が効くなんて、私、知りませんでした!
リターンライダーの私はバイク歴が40年以上で、質は低いながらも経歴だけは長いのが法螺自慢です。その経歴の初期より難渋しているのがメガネの曇りです。雨の日のレンズ曇りはもとより、一番怖いのは通風排気の悪いトンネルです。そこでのヘルメットシールド曇りとメガネとのダブル曇りは最悪です。地方の通風排気無しのトンネルなどを前にすると入り口前で停車して、曇り止め対策をしたうえでトンネルに進入します。特に冬季などは曇り止めをしてもその効果に限界がありますから、トラックなどの通過を待ち、そのトラックの後ろに付... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2005/10/11 10:53
ゴッドハンドのこと、私、知りませんでした!
リターンライダーの私はバイク歴が40年以上になります。少年期よりメカニズムに興味があり、エンジンの改造を趣味としておりました。 1960年代の当時は、元祖チューニングメーカーのヨシムラが台頭し始めたころでした。当時の4スト・エンジン改造は、カムシャフト作成・圧縮比アップ・キャブの大口径化・排気のデフェーザー作成が基本でした。この中で、圧縮比アップはピストンに肉盛り溶接して手仕上げ削りでなんとかなるのですが、カムシャフトは肉盛り溶接をしても、その研削をする方法が簡単ではありませんでした。 通... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2005/09/30 23:20
トラックバックの事、私、知りませんでした!
バイクテーマのブログを始めてから、1年以上が過ぎましたがトラックバック機能を殆ど使用した事がありません。なにか、便利そうですが、具体的にどのように便利なのかが今一つ解っておりません。NTTの料金体系だとか、JRと私鉄の相互乗り入れ料金と同様に、今一つハッキリ理解出来ません。 それでも、クロネコヤマトのトラックの再配達システムではないコト位は分かっております。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/09/21 11:33
ETCのこと、私、知りませんでした!
リターンライダーの私は、首都高をよく利用します。その際、ハイウェイカードで支払いをしております。この便利にして、バイクには必携のハイウェイカードが2008年4月1日から使用で来ません。 んで、私もETCを導入する事にしました。そうです、ETCカードでバイクの高速料金を支払うのです。ETCカードでの支払いが可能である事は知っていましたが、一応そのスジに確認してみました。 ”(財)道路システム高度化推進機構(ORSE)” http://www.go-etc.jp ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 8

2005/09/15 11:48
ZX−12Rでお散歩(END)
「ZX−12Rでお散歩」も巻99まで走ってしまいました。 ” かぶ ”のぞろ目です!スーパーカブ2台です! んで、00−99で100・百巻となりました。とてもキリも良く、目出度い数です。 そして、ブログ遊びも充分に堪能しましたので、THE・ENDとすることにしました。 このところ、記事にはマンネリ感が漂い始めておりました。 惰性はいけません。常に”爆発”が欲しいのです!(私の場合は、蚤の屁ほどの爆発ですが!) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2005/08/13 06:44
ZX−12Rでお散歩(099)
休日で天気が良ければ、ZX−12Rでの散歩を楽しみますが、いわゆる乗りっぱなしです。タイヤ空圧以外は冷却水のレベルを確認するだけで他は何にもしません。今のZX−12Rに乗り出してから、約1年半立ちますが、整備したのはリヤサスリンクのグリスアップだけです。 洗車に至っては考えたこともありません。カウルに付いた虫を雑巾で拭き取るくらいしかしません。 ZX−12Rの消耗品は第一にタイヤ、第二はエンジンオイルとチェーンでしょう。 んが、エンジンオイルなんて車検時に交換すれば良しとしているので残るの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/12 07:46
ZX−12Rでお散歩(098)
私が、散歩に使っているZX−12Rは2000年式です。いわゆる5年落ちです。ZX−12Rは、おおまかに2000年式と改良された2002年以降車の2種類が存在しますが、基本構成は変わりません。で、ZX−12Rは、おおよそ5年前のバイクといえます。 バイクや車は流行ものですから、年々新しい物が出て、その流行が移り変わって行きます。ZX−12Rに限れば、これから熟成期を迎える前に廃盤になりそうです。熟成させるか、脱皮・変身させるかはメーカーの企画力次第です。カワサキのZX−12Rに限ればそのどちら... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/12 07:38
ZX−12Rでお散歩(097)
休日に雨が降ると、折角のZX−12Rでのお散歩が出来ません。でもまぁ、しとしと降る雨を眺めながら物思いに耽るのも一興です。ZX−12Rに乗れなかった日の宵に、雨が上がるとチョイト呑みに出かけたりします。 梅雨の頃でしたか、酔いに任せて気持ちよくぶらぶら歩きしているとメキシコ料理屋の前にR1が止まっていました。チョイトお立ち寄り! 櫛割レモンをビール瓶(TECATE)に押し込んで、ンッイーッとメキシコビールをラッパ飲み。R1のお兄さんとチョイトばかりお話をして、またぶらぶら歩きです。 《若... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/11 17:29
ZX−12Rでお散歩(096)
ZX−12Rでのお散歩をした日曜日は心が和みます。そんな散歩の終わり際にスズキのSW−1とすれ違ったことがあります。今は生産中止となった薄緑のSW−1です。ステキーッです。街で実物を見るのは二度目のような気がします。ロールスロイスより数が少ないのでは・・・・ スズキのSW−1といっても、250ccの単発機であることくらいしか知りません。ですが、そのデザインゆえに一度見れば記憶に残ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/11 17:24
ZX−12Rでお散歩(095)
まずい事になってしまいました。 ZX−12Rで暑い中を懲りずに散歩を重ねていたのですが、散歩後にビールをラッパ飲みしていたら股間が痒くなったのです。 ●●●●●●まずいなぁ! 痒い痒いで、ボリボリしていたらミミズ腫れ状に成ってしまいました。もっと掻いていたら、ベリッと皮膚が割れて肉が丸見えになりました。アレーッ!!  ドラゴンフルーツを切った時のようです。かなりマズイナーッ!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/08/07 20:58
ZX−12Rでお散歩(094)
ZX−12Rでの散歩を楽しんでいますが、その距離はいくらでもありません。年間走行で2200キロくらいです。日曜に限ってしか走らず、その距離も一度に70キロ程です。そんなわけで、消耗品の交換やメンテナンスは殆どしません。タイヤ交換とリヤサスリンクのグリスアップ以外は何もしておりません。いわゆる乗りっぱなしです。洗車に至っては考えたこともありません! 車検時にオイル交換しましたが、どんなオイルが入っているのか知りません。レースをするわけでありませんから、極限の性能なんかは、あまり気に掛けておりま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/07 20:55
ZX−12Rでお散歩(093)
高速ツーリングだとか、スポーツ走行を楽しむのにZX−12Rはぴったりです。そのハンドリングにとても満足しています。リターンライダーの私にとっては、夢のようなハンドリングです。とりわけ高速コーナーではその素晴らしさが実感出来ます。50R以下の小さなコーナーはスピードが出ないので嫌いです。130Rあたりを快適に風を切るのが好みです。 ZX−12Rを購入してから1年半以上も過ぎましたが、そのハンドリングにとても満足しています。とても満足してしまっているので、サスペンションの調整をしたことがありませ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2005/08/05 08:28
ZX−12Rでお散歩(092)
ZX−12Rでの散歩を趣味としておりますが、その乗り方は昨今の流行とはかけ離れたものであります。リターンライダーですから、そのテクニックが流行遅れなのは、それで構わないのですが、いくつかの納得できないコトもあります。 近頃のバイク雑誌は、サーキット走法に類したものの紹介ばかりが目立ち、こんなんで良いのかと疑問に思っておりました。 また、サーキットに向いたタイヤだとかサスセッティングを紹介されたって、街乗りの人にとってはたいして参考になりません。ライディングギヤにしても、ロゴマーク過剰の満艦... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/07/29 12:02
ZX−12Rでお散歩(091)
23日の日曜日に、ZX−12Rでの早朝散歩を計画していました。朝5時から散歩をしようとしていたのです。日曜の早朝がどれほど空いているのかを現認したかったのです。いつもの散歩は10時頃からですので、行楽の車に巻き込まれてとても走りにくい状況です。空いている首都高はどんなものか、一応知っておく必要があると思ったのです。・・・・35年前の首都高が昼でもガラガラだったのはよく知っているのですが! 早朝にZX−12Rを引き出しながらゴソゴソしていると近所迷惑になりますから、前日の土曜日に準備をすませ、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/24 23:20
ZX−12Rでお散歩(090)
ZX−12Rでの、いつもの散歩道は首都高です。その路面状況は決してよくありませんが、普通の国道並みといったところです。散歩道は、こんな普通の路面状況ですが、ZX−12Rのハンドルグリップをヘンな握り方をして散歩しております。 左右のグリップとも、人差し指をレバーに掛けずにグリップを握り締めています。・・・そのーっ、かつてグリップから手が外れた経験があるのです。 ふた昔前のSSマシンは、ステップは前気味にしてシートはフラットです。これでフル加速やウイリーをする場合はハンドルにぶら下がるカッコ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/23 07:29
ZX−12Rでお散歩(089)
7月18日は連休です。高速も空いているようなので、ZX−12Rを駆って房総方向へでも足を伸ばそうと散歩に出かけました。中央環状線を流している間に、テンションが下がり始めたので、房総方向へ向かうのを中止していつもの首都高散歩に変更します。テンションが下がったのは暑さのせいのような気がします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/18 14:17
ZX−12Rでお散歩(088)
ZX−12Rでお散歩を楽しむ私ですが、バイクそのものが好きと云うより内燃機関エンジンの付いた二輪車が好きです。ロコモーションするエンジンが大好きなのです。ひたすら吸入・圧縮・燃焼・排気を繰り返す、そのシンプル明解な原理からパワーを生み出す仕掛けが好きなのです。 12000rpm時には1秒間に100回もそのサイクル動作を繰り返します。・・・・・・うーんっ、しびれます!! フル加速するZX−12Rに酔いながら、ハッキリとそのロコモーションが見えます。白日夢病の私は、アクセルを捻りながらエンジン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/13 21:33
ZX−12Rでお散歩(087)
バイクでのお散歩を、まる1年以上続けていますが、少々マンネリズムになってきました。ZX−12Rを堪能しすぎてしまったわけではなく、堪能すべき場所に恵まれないまま、我慢の亀走り散歩を続けているせいです。 最近はZX−12Rに乗っていても、バイクが体に吸い付いてくるような一体感が希薄です。お散歩で乗るたびにバイクに違和感を感じます。やはり、過剰飲酒が神経をむしばんでいるのでしょう。それとも、脳ミソに虫でも湧いているのかなぁ〜・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/08 07:49
ZX−12Rでお散歩(086)
ZX−12Rでお散歩を楽しむ私は、このスリルのカテゴリーにジェットコースターとバンジージャンプを含めています。 かつて、すぐ近くにバンジージャンプを試せる所(東京・葛飾区内)があったのですが、ブームが去るとあっけなく廃業してしまいました。結局、未体験に終わってしまいました。 時を失しては後悔のボタ山が高くなるばかりです。そこで、以前から気に掛かっているのが、浅草の「花やしき」にあるローラコースター=ジェットコースターです。・・・・春先に、研究体験に行ったことがあるのです。・・・・ブレーキ装... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/02 08:55
ZX−12Rでお散歩(085)
ZX−12Rでのお散歩前に、タイヤの空圧調整は欠かせません。 12Rの場合、0.29MPが標準指定圧です。この0.29MPは、300キロで巡航してもスタンディングウェーブの発生しない圧力なのでしょう。しかし、300キロで巡航することは現実的ではありません。 普通は、0.25−0.29MPの間に調整するのが一般的な様です。私も、気温と走る状況に合わせてタイヤ圧を決めています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/26 13:34
ZX−12Rでお散歩(084)
日曜日や休日にZX−12Rで散歩するのが習慣です。お天気を気にしながら週末を待ちます。しかし、休みの日がいつも快晴とは限りません。 雨の日には、おっかないのでZX−12Rに乗らないことにしています。さらに、さまざまな所用や藪用に邪魔されてZX−12Rに乗れる日は限られております。バイクに乗れない日には、頭の中のビデオを再生して空想散歩を楽しみます。 私のバイクを操る技術はかなり低いのですが、空想・妄想・白日夢に関してはかなりの手練れと、自信を持っています。その得意な技術をもってZX−12R... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/21 08:02
参考=お散歩(084)用
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/19 19:17
ZX−12Rでお散歩(083)
日曜日にZX−12Rでお散歩するのを楽しんでおりますが、お散歩前にモトGPの録画DVDを見る場合があります。それは、ZX−12Rでの散歩のテンションを上げる為ではありません。 日本テレビでしかモトGPが見られない我が家では、深夜の放送は眠くて観賞出来ません。 そこで、録画したものを、日曜の早朝に見るのです。レースそのものの観賞は楽しい限りですが、観賞後の散歩はテンションが低くなります。ロッシの走りを見た後では、自分の散歩が亀と云うよりナメクジの散歩の様な気に成るからです。 私のZX−12... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/15 07:26
参考=お散歩(083)用
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/15 07:26
ZX−12Rでお散歩(082)
我が愛車のZX−12RはSSマシンに分類されます。いわゆる純ツアラーとは異なるものです。エンジン特性、乗車スタイル、サスペンション特性等がSSマシン仕様です。とは云っても、一般市販車ですからツアラーとしても使用出来ますし、無理すればスパーカブの代わりとして使うことも出来ます。 何処で何が起きるか分からないのが浮世のならいですから、スーパーカブ代わりもあり得ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/10 21:03
ZX−12Rでお散歩(081)
ZX−12Rでの散歩は、バイク趣味の私にとっては楽しい限りです。バイクで流すのは楽しいことですが、楽しみはそればかりではありません。 ゴルフが趣味の人にとって、自分がどれ程飛ばせるのかはとても気になることです。或いは、健康の為にジョギングを始めた人が、いつの間にかハーフマラソンのランナーになってしまい、そのタイムに拘ってしまいます。趣味にはそれぞれ拘りが在り、その中身も変化してゆきます。 私も、バイクを好きになりはじめた紅顔の少年の頃より、バイクの性能が如何ほどの物か、とても興味がありまし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/10 08:14
ZX−12Rでお散歩(080)
私が楽しいお散歩に使用しているバイクは、ZX−12Rです。このZX−12Rには「ドンツキ」なる癖があるとよく言われます。特に、初期タイプにその癖が大きいと言われます。私の12Rも初期タイプですので、その癖があります。その「ドンツキ」癖により、数度のアブナイ目に遭い、転倒したこともあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/05 14:22
ZX−12Rでお散歩(079)
典型的なリターンライダーたる私の愛車はZX−12Rです。リターンライダー故にバイクを楽しめる期間は、そのうち終わってしまいます。 いずれ、体力の限界故にバイクを諦めなければなりません。残り少ない時間をどう過ごすかは重要なことです。 40歳頃までは、永遠に老けないだろうと自信を持っておりましたが、45歳に突然目が衰え始め、老眼・近眼のダブルメガネ生活に成るやいなや、記憶と反射神経もすっかりダメになってしまいました。さらに、目が飛蚊症で蚊が飛びまくり、路面状態がハッキリ見えません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/31 17:58
ZX−12Rでお散歩(078)
ZX−12Rでの楽しいお散歩は、暖機運転から始まります。 エンジンが少し暖まったところでシートに跨り、軽くブリッフィングしてスタートとなるのですが、シートに跨る時のスタイルに少しだけ拘りがあります。 ZX−12Rは他のSSマシンと同じく、シート後部が高くなっています。我が愛車は”短足仕様”ですので30ミリ程ローダウンしておりますが、それでもテールカウルの高さは960ミリもあります。私の股下は***ミリですから、高すぎます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/27 11:47
ZX−12Rでお散歩(077)
ZX−12Rでの散歩にプロテクタジャケットは欠かせません。若い頃に幾度もケガの経験がある初老犬としては、プロテクタジャケットは必須アイテムです。 気温25度を超える日、いわゆる真夏日は夏用革パンツにフルメッシュジャケットと決めておりますが、気温20度から25度あたりの日がビミョーです。 初夏用とでも云うべき物がないかと探していたら、近所の大手バイク用品店のバーゲン広告が目に入りました。ホゥ、ホゥ、良さそうなのがあったので見に行きました。南海製で薄手のプロテクタジャケットです。16000円の... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/23 19:59
ZX−12Rでお散歩(076)
ZX−12Rは一応カワサキのフラッグシップマシンと云われています。 いわゆるSSマシンとしてのフラッグシップです。SSマシンとはスーパースポーツマシンの略なのでしょうが、これといった定義は聞いたことがある様な、無い様な。 その定義なるものはよく分かりませんが、そのルーツの方はかなりハッキリしております。ヤマハYD−S1とホンダCB72が実質的な元祖です。 販売量と質において元祖といえるでしょう。いずれも1959年頃のバイクで、250CC・約20〜24馬力・約185000円・最高速度150... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/19 12:01
ZX−12Rでお散歩(075)
この季節での、ZX−12Rの散歩は快適そのものです。気温とタイヤのグリップ、それに吹き切るエンジンが、得も言われぬ快感を味あわせてくれます。 吹き切る我が快適マシンは、メカ部分においては申し分ないのですが、見栄えには少々難があります。 年初までは、シミ一つなく、若鮎の様に瑞々しさがほとばしっておりました。ところが、おもわぬ転倒により右半身が傷物になってしまいました。 その転倒は、ペラペラのチタンで出来たマフラーに穴を開けてしまいました。・・・・純正部品のマフラーは11万円もします。高いん... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/16 23:16
ZX−12Rでお散歩(074)
さしたることも無く、爽やかなゴールデンウイークが過ぎてしまいました。 ZX−12Rで、天気の良い休日に散歩するのは楽しい限りですが、散歩道が首都高なのでZX−12Rの能力のほんの一部しか楽しめません。紳士のフリで通していますので乱暴な走りはしません。それでも制限速度ぴったりで走ったりはしません。普通に流れている時に、60キロの首都高制限速度で走っていたら後ろからぶつけられてしまいます。 じゃ、どれ位の速度で流すかは個々人の安全基準によるわけです。荷物満載のトラックの安全速度が60キロでしょ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/08 18:06
ZX−12Rでお散歩(073)
4月29日はゴールデンウイークの初日です。気温は高めですが快晴で、ZX−12Rのお散歩にぴったりです。 っと、思っていたら、野暮用が出来て、熊谷まで車でひとっ走りすることになりました。 10時に関越道にのったら、おきまりの断続渋滞が30キロも続きます。ノロノロ走りながらバイクの観賞を楽しみます。二人乗り解禁後の様子がゆったり観察出来ます。二人乗り解禁から間もないので、お試しの二人乗りが多いのかなー! SSタイプマシンとスクーターのタンデムが多くてツアラータイプが意外と少い気がしました。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/01 06:57
ZX−12Rでお散歩(072)
ZX−12Rの快適なお散歩は楽しい限りですが、その散歩を終わってウエァを脱ぐと紫の打ち身痕なんかがあります。最近はチョットしたことで、擦りむけ傷や打撲痕が出来ます。そしてそれが完治するのにとても時間が掛かります。細胞の再生機能が、もうダメです。 私なんかまだいい方なんでしょうか、知り合いは心臓が止まって、お迎えが来てしまいました。お達者で〜・・・・? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/26 12:45
ZX−12Rでお散歩(071)
ZX−12Rの散歩をする時、何だかバイクを重く感じることがあります。走行している時ではなく、停止中だとか引いて取り回す場合などです。 何の改造取り付けもしていませんので、引き回す自分の方に問題があります。筋力より、それを制御する神経の方に問題があることは分かっておりますので、いわゆる老化によってバイクが重く感じるのです。 30代の頃迄はどんなバイクに乗っても、15分位で体に吸い付いてくる様に感じたものですが、近頃はバイクとの一体感が希薄です。老化とはこう云うものかと納得しながら、この先何... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/19 22:59
ZX−12Rでお散歩(070)
ZX−12Rでのお散歩を楽しむ私としては、12Rの次期モデルが気に掛かりますが、その次期モデルは出ない様な気がしています。12Rの様な性格のマシンは需要が少ないのでしょう。キョーレツな加減速を楽しんだり、高速コーナーを楽しむのは少数派でしょうし、さらに眺めて喜ぶ程の美しさには至っていないのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/04/14 17:46
ZX−12Rでお散歩(069)
ZX−12Rのお散歩を楽しむ私は、東京は葛飾が在住地です。 葛飾は「カワサキ」の発祥地です。 カワサキと云えば兵庫・明石の方だろっ、と思いますがそうでもないのです。今も昔も2輪車の設計・製造は兵庫の川崎重工が担っており、2輪車販売は今に限れば明石の「カワサキモータースジャパン」となっています。その「カワサキモータースジャパン」は1953年設立と公表されています。 しかし、カワサキの歴史を探ると、実際の製造販売拠点は東京の「明発工業」或いは「川崎明発工業」が出発点であることにたどり着きます... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/06 18:32
ZX−12Rでお散歩(068)
4月2日に、ZX−12Rを観賞しに東京モーターサイクルショーへ行ってきました。 ZX−12Rでお散歩を楽しむ私としては、現在のマシン群の中でZX−12Rがどんなポジションに在るのかを確かめる為です。 ぶらぶら、1時間程の見物です。ですが、無いのです。ZX−12Rが無いのです。1台も!! ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2005/04/04 00:54
ZX−12Rでお散歩(067)
ZX−12Rって、2005年現在ではGSX−R1000と並んで178PSという国産?市販車中、最高の出力を誇っております。 この最高の馬力が、乗っては陶酔感を、語っては優越感を味あわせてくれます。 《世界最高馬力の一般市販バイクは、ボスホスのV8系統なのかな! ・・・実物は意外とカッコヨイです》 《乗車状態でのパワーウェイトレシオは、12RはおろかGSXおも凌ぐ!! キョーレツ502馬力!!》 《トルクウェイトレシオに至っては、12Rの半分以下。AT2速も肯けます。車重599Kgはチト... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/02 19:02
ZX−12Rでお散歩(066)
ZX−12Rでのお散歩は、その動力性能を堪能するのが何よりです。初老犬になっても、どうしてこんな物に魅せられるのかよく分かりません。 バイクの楽しみ方が、個々人によって、皆違うことがバイクブログテーマ記事でよくわかります。ほんまに皆さんがそれぞれの楽しみ方をしているのは、人ごとながら嬉しくなります。 バイクで風になる人、レースにチャレンジする人、メカに拘る人、ドレスアップを楽しむ人、自慢話のタネにしている人、ほんまに様々です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/03/30 08:09
参考=お散歩(065)用
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/03/27 23:51
ZX−12Rでお散歩(065)
3月27日はバイク日和です。これを逃す手はありません。ZX−12Rでのお散歩に何処へ向かおうか! 気温15度で快晴、風は穏やかなんて、そうはあるものではありません。だども、高速は渋滞気味です。皆さんお出かけでしょうから混雑は仕方のないことです。 先週と同じく房総方向が手招きしております。朝8時半に房総は下総に向けて出発!!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/27 23:49
ZX−12Rでお散歩(064)
ZX−12Rの転倒破損がなんとか修復出来たと思っていたのに、ダメでした。クラッチケースにクラックが入っていました。 オイルが滲み出し、それが走行風に飛ばされて右ステップやスイングアームを濡らしています。当然、タイヤの右側ショルダーにも飛んでいます。あぶないところでした。 早めに気が付いたのは、運の良いことでした。気が付かなければ、高速のジャッンクションから30m落下のおそれもありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/25 08:32
ZX−12Rでお散歩(063)
3月21日は、春分の日の振り替え休日です。南の風が気持ちよく流れてきます。朝8時に高速道路のライブ情報をチェックしてみると、アレッ、高速が空いているではないか。 たった一杯のコーヒーと、カーテンを揺らす南の風が、私のツーリング心に響きます。 ツーリングと云いましても、私の場合はチョット長めのお散歩と云った意味です。首都高の中央環状線より、房総は千葉の山側方向へ行ってみようか! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/03/21 20:08
ZX−12Rでお散歩(062)
ZX−12Rのお散歩も、たまには変化を付けないと退屈なものになります。以前より計画していた走行データを取ることにしました。 ZX−12Rは世界最速クラスのバイクと云われていますが、その最高速度もゼロヨンタイムも意外とハッキリしていません。 最高速301キロ、ゼロヨン10.1秒と言われていますが、海外でのデータのようで、且つ計測条件も分かりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/20 12:06
ZX−12Rでお散歩(061)
1ヶ月半ぶりにZX−12Rでお散歩しました。転倒破損してからの初乗です。 50日ぶりですがバッテリーはOKでした。気温は5度です。防寒装備はバッチリですので寒くはありませんが、タイヤがカチカチてな感じです。 アイドリングしながら暖機運転します。 ???・・・なんかヘンな音が聞こえます。 ウィーッ、ウィーッ、クックッ、 ウィーッ、ウィーッ、クックッ??????? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 11

2005/03/13 15:46
ZX−12Rでお散歩(060)
2月27日の日曜日は晴天ですが、今年2番目の寒さだそうです。 ZX−12Rでお散歩を楽しむためには、先般、転倒破損をした愛車を修理しなければ成りません。 体調は風邪をひいているし、重なる過労により気力は最低レベルです。しかし露天ガレージでの修理には、晴天の明るさは捨てがたいものがあります。 「クェ〜〜〜ッ」とシャラポア風の気合いを一声して修理することにします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/02/27 17:31
ZX−12Rでお散歩(059)
ここのところ、ZX−12Rでの楽しいお散歩が出来ません。先日転倒してしまったからです。いわゆる転倒破損で動きません。 マフラーは穴が開いているしバックミラーはケースごと粉々です。バーハンドルは曲がっているしステップも折れています。とりあえず、メーカーのオンラインパーツリストよりピックアップしてカワサキの販売店で部品を購入。バーハンドルも取り寄せて、締めて約5万円! 純正マフラーは約11万円もするので、マフラーパテで・・・・・・てことにしようっと!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/02/13 18:44
ZX−12Rでお散歩(058)
ZX−12Rでのお散歩を楽しむ私ですが、当然いろいろなトラブルに遭遇することもあります。現在乗っている12Rは故障知らずですが、先日の寒い日に転倒してしまいました。 立ちゴケに毛の生えた様なものですが、駆動が掛かっていましたのでかなり壊れてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/30 18:38
ZX−12Rでお散歩(057)
気温2度の1月23日に、ZX−12Rでお散歩しようとしたら、散歩前に転倒してしまいました。ガレージから出て15m程のところで両足がステップが掛かったと同時に、氷の上に載った様なスリップダウンをして膝からたたきつけられました。マシンは私の下から無くなり滑走して行きました。時速30キロくらいでしょうか、20m程滑走して電柱で止まりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2005/01/23 14:27
ZX−12Rでお散歩(056)
最近は、ブログで書くような刺激的なこともなく、おきまりのZX−12Rでのお散歩を楽しんでいます。 しいて言えば、さすがのBS・BT−014も気温が12度を下回り、タイヤが冷えていると滑りまくります。滑り具合を、ああだこうだと試す機会がないのでとても困ります。首都高のお散歩で、入り口料金所を過ぎるといきなり50Rの左カーブです。コワーッ!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2004/12/30 15:15
ZX−12Rでお散歩(055) period
12月10日で、ZX−12Rを購入してから丁度一年が過ぎました。走行距離は約3000キロで、乗った回数は41回です。 購入費・装備・マニアル・燃料・高速代・保険・税等の一切合切での総支出は134万円でした。とても安いお代ですっ!! 今後は、年間、18万円くらいの出費で終わりそうです。費用対効果ではかれば、とてもお得です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2004/12/10 14:31
ZX−12Rでお散歩(054)
ZX−12Rはいわゆる高性能バイクです。高性能バイクを堪能するのには、それ相応の場所が必要です。最も望ましいのは高速コースタイプのサーキットです。それもバイク用の安全策が施されたサーキットが最高です。でも、そういったところはなかなかお目にかかれません。 私などは、渋滞ばっかりの首都高を亀走りしながら、脳内で高速サーキットにイメージ変換することで楽しまざるを得ません。 近所の一般道では、信号待ちばかりで、ZX−12Rを使用したストレッチ或いは筋力トレーニングにしか成りません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2004/12/10 14:29
ZX−12Rでお散歩(053)
ZX−12Rの様な趣味性の高いバイクを所有していると、自慢話がしたくてたまらなくなる場合があります。そんな時には、なじみのカフェに自慢好きを呼び出したりします。自慢話をしたい人たちが集まると、カフェレーサーの集いとも言える紳士な雰囲気がしそうですが、私の知る範囲ではかなり奇なものです! ひとりが自慢話を始めると延々と続きますから、話のとぎれた瞬間を狙って、こちらの自慢話をねじこんで相手にスキを与えません。こちらが延々とやっている時に相手は全く聞いていません。・・・・・お互いに・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2004/12/06 19:50
ZX−12Rでお散歩(052)
ZX−12Rでのお散歩を楽しむ私ですが、事故に遭う危険は避けられません。首都高速での散歩が専門の私でも事故を想像させる場面にしばしば遭遇します。 高速道路上の落下物なんかもよく目にします。11月初旬にも夜間の高速で、トラックからの落下物が原因で2輪車死亡事故が発生しました。混雑する首都高で4輪車の後ろに付いた場合は、前方路面が見えない為に神経がピリピリ緊張します。先般も突然、鍬が現れました。アッブネー!! これから冬季になると、希にですが雪国から来たトラックの屋根から雪が落ちて、ジャンクシ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2004/12/04 21:01
ZX−12Rでお散歩(051)
ZX−12Rでのお散歩を楽しむ私ですが、カワサキファンと云うわけではありません。バイクファンなので世界中の全メーカーが好きです。歴史に埋もれてしまった過去のメーカーも含めて全て好きです。 去る11月14日の新聞にホンダの企業イメージ広告が全面広告として出ていました。ホンダはしばしばテレビ等でも企業イメージ宣伝をするので珍しいことではありません。この広告にトライアルチャンプの藤波選手=フジガスのことが載ってましたが、ヨーロッパ、とりわけスペインではとても高名だそうです。 どうも日本ではモータ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/04 20:59
ZX−12Rでお散歩(050)
ZX−12Rの楽しみ方は、お散歩だけではありません。眺め回したり、関連書籍を集めたりいろいろあります。バイクマニアにはよくある楽しみ方の一つに、愛車のプラモデルを飾って眺め回すってーのがあります。 とりわけ、降りしきる土曜の夜に、窓を打つ雨音を聞きながらプラモデルを眺めれば、酔いにまかせて妄想サーキット走行が出来ます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/11/29 17:30
ZX−12Rでお散歩(049)
ZX−12Rのお散歩がてらに、自慢話がしたくてバイクマニアを訪ねることがあります。ときには、二十歳そこそこの人もいます。 若いマニアの方によく云われます。「エキゾーストは何にするんですか?」「何時、交換するんですか?」・・・・・私「・・○◇〆▲◎・・」   さらには「何でバックステップが付いてないんですか?」・・・・・私「・・○◇〆▲◎・・・」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2004/11/25 02:27
ZX−12Rでお散歩(048)
ZX−12Rのお散歩に最適な秋は、あっという間に過ぎようとしています。ボチボチ、冬の装備を考える時期になりました。 私の持っているライディングギアは20年前の物が多かったので、随時最新の物に買い換えてきました。今回、防寒ジャケットを新調しました。20年の歳月はバイクの性能を格段に向上させましたが、ライディングギアも進歩したんですね。最新の防寒ジャケットの防寒性能はすごいんですね。私の様に寒冷地を長時間にわたって走行しない場合には、ポロシャツの上にジャケットだけで間に合いそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/11/20 09:49
ZX−12Rでお散歩(047)
ZX−12Rでの楽しいお散歩を楽しんでいますが、乗る前にはいくつかの項目のを点検しなければなりません。私の場合はタイヤ圧が一番で、厳密に圧調整します。クーラント量も毎回確認します。点検しにくいオイル量はたまにしか見ません。その他グルリと一周、漠然とした点検をします。漠然と見ていると、アレッなんて何時もと違うところが見つかるもんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/16 14:36
ZX−12Rでお散歩(046)
ZX−12Rでのお散歩を楽しむ私ですが、ウイークディには乗りません。道路が空いていればウイークディにも乗るのですが、東京の城東地区は田舎と云われていても一応東京なので、道は混みまくります。結局、ZX−12Rでのお散歩は休日だけになるのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/11/12 09:25
ZX−12Rでお散歩(045)
2003年の12月にZX−12Rを衝動的買いしてから11ヶ月が過ぎようとしています。この間、事故も無く、故障も無く、大きな感動も失望も無くおおむね予定通りのバイクライフが楽しめました。 予定外のことの一つはブログを始めたことです。これによって、自分のバイクライフを書き殴りながら記録が残るほかに、人様のブログを見ながらバイクライフの多様さを改めて知ることが出来ました。 バイクに乗り始める機会も、その時代背景もそれぞれに異なり、バイクの楽しみ方も千差万別であることを知るのは、とても愉快なことで... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/11/09 10:28
ZX−12Rでお散歩(044)
11月3日はお散歩日和でした。ZX−12Rでのお散歩前にコーヒーを飲みながら新聞を見ていると、あれっ、ヤマハの全面広告です。2004モトGPチャンピオン獲得祝勝広告です。ヤマハの首脳陣の喜びが伝わってきます。フーンッ・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2004/11/06 09:22
ZX−12Rでお散歩(043)
ZX−12Rでのお散歩でマシンを流す楽しみのほかに、眺める楽しみがあります。バイク、車だけでなくモノにはその実用機能と同様にそのデザインに惹かれることが多々あります。場合によってはデザインだけで全体の価値を決めてしまう場合もあります。2003年後半よりの「ヨン様ブーム」が良い例です。 私にも、「ヨン様命!」の御婦人達と同じく、デザインだけで魅了された車があります。三菱自動車の「sero」です。 《私の孤高の美意識は、殆どの人に理解されません。まれに理解する人はどこか人格において?が見受けら... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/11/03 21:36
ZX−12Rでお散歩(042)
2004年は自然災害の多い年です。ZX−12Rでお気楽な散歩をしながらも、胸の痛むことが多々あります。その災害等について、あれこれ述べるのはこのブログテーマではありません。ただ一つ、バイクの転倒に限ればいくらかの関連性があるかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2004/11/01 15:30
ZX−12Rでお散歩(041)
ZX−12Rでのお散歩は楽しい限りですが、こうしたガソリンエンジンで楽しむことは何時まで出来るのでしょうか。 モータリゼーションの発展により、限りある化石燃料の寿命の問題よりも先に、地球温暖化の方が問題になっています。各自動車メーカーがハイブリット車や、燃料電池車の開発を急いでいるのも、二酸化炭素による地球温暖化の問題の深刻さをうかがわせます。 近い将来に、ガソリンを個人で使用することが固く禁じられる様に成るかもしれません。現在の麻薬の様に・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2004/10/29 18:51
ZX−12Rでお散歩(040)
2004年の秋は記録的な台風などで雨ばかりですが、いったん晴れればZX−12Rでのお散歩は絶好調です! 購入してから約10ヶ月が過ぎ、2500キロ走行しました。乗った回数は34回です。 なんだか少なそうですが、鈴鹿サーキットでの415周分で、1日に20周したとすると約20日かかりますからいいんでないでしょうか。 私、大満足しています♪♪  初老犬の散歩はこんなもんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/10/24 09:37
ZX−12Rでお散歩(039)
10月17日は快晴、東京秋天です。ZX−12Rでのお散歩にはもってこいの天気ですが、首都高の中央環状線は大渋滞ですから千葉方向は諦めます。行楽日和ですからディズニーランド、お台場への車で中央環状線は渋滞です。お昼まで待てば流れるのでしょうが、待ちきれません。 お散歩には予定目的地などありませんから、とりあえず上野から首都高に乗り横浜方向にブラブラ向かいます。 車が多いなー!行楽日和ではいたしかたないか! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/10/19 14:02
ZX−12Rでお散歩(038)
2004年の秋は雨ばかりです。9月23日以降、ZX−12Rでのお散歩が出来ません。10月10・11日はF1を観に鈴鹿へ行きましたので、ZX−12Rはシートを被ったままです。 10月17日はなんとかお散歩できそうな天気です。お天気サイトをチェックしながら一喜一憂する今日この頃です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/15 16:13
ZX−12Rでお散歩(037)
2004年の秋は長雨です。ZX−12Rでのお散歩が出来ません。ガレージを持たない身としては、愛車を磨いたり、眺め回して楽しむことも出来ません。 近頃はブログなるものをブツブツ書き殴りながら、ふと思い至ります。もしZX−12Rとブログが無ければ、この先一生涯、駄文などを書き連ねる機会は無かったでしょう。ビジネスで文書を書いたり挨拶文を書くことはあっても、なかなか徒然と文を書く気持ちなど湧きません。 吉田兼好や鴨長明を引き合いに出すのはおこがましい限りですが、「徒然草」や「方丈記」を枕にしてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/13 01:06
ZX−12Rでお散歩(036)
ZX−12Rには定期的に車検が必要です。4輪車と同じです。制度は同じですが、中身というか必要とする手間はかなり違います。 車検は主に構造部材の破損、走行機器の能力(ブレーキ、灯火類etc)、排ガスのレベル等を調べます。4輪車の車検は定式化されており、何時でも何処でも車検を依頼することが出来ます。その流通量の多さからも、車検整備業者も手慣れたものです。特に整備するところがなければ、2・3日で完了します。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2004/10/09 06:34
ZX−12Rでお散歩(035)
ZX−12Rでお散歩していると、多くのスクーターを見かけます。ヤマハマジェスティ登場から大ブームです。各メーカーがいろんな車種を出していますが、どれも同じに見えて、私なんぞには形だけではメーカーの区別が出来ません。カブとメイトとバーディの違いのようなものです。 カブやマジェスティの基本デザインが優れているわけですから、それはそれでよいのですが、私の感度の鈍くなった心にも響くデザインの物が、いまひとつありません。 皆、優等生ばかりで、爆発している物がありません。イタリアのアプリリアやベスパで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/04 20:15
ZX−12Rでお散歩(034)
ZX−12Rは雨の日が苦手です。正確には乗り手の私が苦手なのです。ZX−12Rで雨の中を走ったことがないので、どんなもんか正確には解りません。私のプアーな経験からすると、ウエットではタイヤ性能が最も重要なのですが、普通は最初からついているオリジナルタイヤしか選択の余地はありません。数千キロはそれで走ることになります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/01 19:43
ZX−12Rでお散歩(033)
ZX−12Rでのお散歩の帰りに、コーヒーの香りが恋しくなったり、蕎麦をすすりたくなったりします。んで、なじみの蕎麦屋なんかの前にZX−12Rを止めて、ついヘルメットとジャケットをバイクに引っ掛けたままにする場合があります。善意の人ばかりと信じて疑わない場合です。昔はそれで充分に通用しましたが昨今はそうはいきません。ジャケットどころかバイクそのものも無くなってしまう時代です。 一度ジャケットを盗られたことがあります。ジャケットのポケットには何も入れない習慣ですので、ジャケットのみの被害でした。... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2004/09/29 18:29
ZX−12Rでお散歩(032)
ZX−12Rでのお散歩には快適な季節です。季候が良ければ心も軽く、たまには大黒PAまで足を伸ばしコーヒーでも賞味したくなります。横羽線を軽く流して大黒まで・・・・。大黒PAで出会ったバイク乗りとエールを交換して、心も軽く頭も軽くお散歩の帰り道となります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2004/09/26 21:07
ZX−12Rでお散歩(031)
ZX−12Rでのお散歩するのに、ウエァに迷う季節になりました。一応、気温25度を衣替えの目安にしていますが秋口になると迷うことが多くなります。それでも、何れの季節も革パンツとプロテクター入りジャケットは欠かせません。 私自身の転倒、或いはスリップダウンの記憶は30年ほど前迄さかのぼってしまいますが、当時のケガによるトラウマから、ジーンズにTシャツなどではバイクに恐ろしくて乗れません。初老犬は、ケガの治りも遅いので半ズボン乗りなどはとても考えられません。オソロシヤーッ! アスファルトタッチした... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/24 10:08
ZX−12Rでお散歩(030)
2004年9月19日の日曜日はZX−12Rでのお散歩は無し。東京は城東地区に住むバイクファンとしてはモトGPを観に行くのです。最寄りの加平インターより常磐道で2時間です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/20 18:25
ZX−12Rでお散歩(029)
ZX−12Rでのお散歩には最適な季節になりました。13年ぶりのリターンライダーになってから最初の秋です。汗のしたたるトロピカルな夏の次は、天高く、切なくエンジン音が澄み切る哀愁の秋です。 と云いたいところですが、ZX−12Rでは哀愁感が漂いません。やはり、哀愁の秋には2サイクル125cc4気筒なんかが適役です。昔はサイレンサーを装着していませんから、澄み切った悲鳴が響き渡ります。今、ヤマハRA31が疾走して行きました。悲鳴です・・・・・・・・あぁー白日夢を見る私は果報者だ!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/18 11:03
ZX−12Rでお散歩(028)
ZX−12Rを購入してリターンライダーとなってからおよそ10ヶ月が過ぎました。ZX−12Rでのお散歩そものも楽しんでいますが、それだけでなく美味いオマケがありました。 実はダイエットに成功したのです。167cmで75kg、ウエスト88cmとやや肥満気味で、血圧が正常値の上限ギリギリの所まで来ていました。年ごとに、前の年のズボンがはけなくなるので、なんとかウエストだけでも落とそうとしましたが成功しませんでした。 ところが、今まで凹まなかったお腹がZX−12Rのおかげで凹んでしまったのです。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/15 08:47
ZX−12Rでお散歩(027)
ZX−12Rでお散歩する私も含めて、バイク乗りにとって、九月十月は最高の季節です。 9月11日の土曜日に関越道を乗用車で群馬方面へ向っていると、多くのツーリングバイクを見かけました。ソロツーリングは少なく、5台程度のグループが大半でした。日帰りタイプや、テントを積んだヘビータイプが多く、車種はネイキッドタイプが多数でした。さすがに高速道はつらそうですが、山中の街道などではネイキッドがぴったりなのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2004/09/13 22:54
ZX−12Rでお散歩(026)
ZX−12Rでお散歩する私にとって、モトGP観戦も楽しみの一つです。東京は城東地区に住む私にとっては茂木に行きやすく、2004年日本GPにも行くことにしました。 レースはテレビ観戦のほうがストーリーがよく解り楽しめますが、それをもっとリアルに楽しむには、本物をたまには見ておくのが上策です。茂木へはこれで数度目ですが、今年は自由席にしました。茂木のスタンド席はサーキットの構造ゆえメインストレートからかなり離れています。オーバルコースとその関連エリアの向こう側にメインストレートがあるので誰が走っ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/10 21:13
ZX−12Rでお散歩(025)
ZX−12Rでお散歩に出かけて、つい長駐車をする場合があります。チョットのつもりで駐車したのが、あそこ、こことハシゴするうちにZX−12Rは置き去りです。 頭の片隅に「盗難」のことがちらついています。いかん、いかんと思いながらもすぐ小一時間が過ぎてしまいます。用を済ませ小走りでZX−12Rへ向かいながらポケットのキーをまさぐります。アレッ、無い、レレレッ、キーが無い!・・・・・ 落とした物はしかたがありません。緊急用の隠しキーをと思い・・・・・・・・レレ、キーは刺さったままです。 脳の血... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/09/05 01:04
ZX−12Rでお散歩(024)
ZX−12Rでお散歩しながら、四輪車を見るたびに同情します。出力規制のために280psでしか楽しめないからです。もちろん、移動手段としては150馬力もあれば充分ですが、遊びのオモチャとしては非力です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/03 06:27
ZX−12Rでお散歩(023)
ZX−12Rでいつもの散歩に出かけようとすると、猫さんが愛車のわきにいます。駐車場の大家さんちの猫さんです。二匹いるうちの一匹です。 駐車場を借りる前は、私にあっても見向きもしませんでした。それが駐車場を借りてから、近くに寄ってきて柱に体をコネコネしながらアピールするようになりました。喉元をナゼナゼさてはくれますが、身は固く緊張しています。私が大家さんと話し込んでいるのを見て、猫さんなりの親近感をいだいているのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/31 15:48
ZX−12Rでお散歩(022)
ZX−12Rでの楽しいお散歩が終わると、ZX−12Rを駐車保管しなければなりません。ここからが心配の始まりです。 最近は、やたら盗難が多発しています。昼日中に、ホンダ・ワルキューレを30分ほど目を離したスキに盗られた人がいます。その人はお金持ちでしたが、諦めるのに、時間がかかったようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/29 09:03
ZX−12Rでお散歩(021)
ZX−12Rでのお散歩には快適な加速と減速が欠かせません。すばらしいブレーキングも楽しみの一つです。ドラムブレーキ時代育ちの私にとってはな尚更です。 そのブレーキングには、通常はフロントブレーキだけを使用しています。だけ、と云うよりリヤブレーキはほとんど効かないので、フロントブレーキしか使用しません。ZX−12Rの情報としてリアブレーキの件は事前に知っていましたので、こんなものかと納得しています。最近のSSタイプマシンはこういった設定なのかもしれませんが、13年ぶりのリターンライダーとしては... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/27 21:34
ZX−12Rでお散歩(020)
1948年生まれにしてZX−12Rに乗る私ですが、体はすべての部分で老朽化しています。特に目と、反射神経においては青春時代のそれと比べると見る影もありません。 そんな初老犬の友の中にはボチボチ神に召されるのも希ではなくなりました。クモ膜下出血、脳梗塞、心不全等です。45歳を超えてからの老朽化の速度にはZX−12Rでも敵いません。断言できます。ガタの多い中古品に成ってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/24 20:06
ZX−12Rでお散歩(019)
ZX−12Rに乗りながら、心の奥底の優越感に178馬力があります。メガスポーツバイクでも100馬力程度の物もよくありますが、そんなユーザー相手に話していると、つい一階段分、上からつきあってしまいます。・・・・私はダメなイケナイ人間です。ーんっ、ダメな人間と言われてもいい。もっと馬力が欲しい!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/22 12:35
ZX−12Rでお散歩(018)
ZX−12R乗りの楽しみは、ZX−12Rの持つ加速力、高速巡航性、コーナリング能力を味わうことにつきます。コーナリングの楽しみはバイク乗りにとっては欠かせません。 私もそんな一人で、特に100−140キロでの高速コーナーがお気に入りです。と言っても、好きなだけで速いわけではなく、あきらかに亀走りです。亀なりにバンクして近くなった路面を見ながら飛ばすのは快感です。 私のコーナリングは、いわゆる「当て舵乗り」です。体重移動ステア乗りも利用しますが反応が小さいので、体重移動はコーナリング時のポジ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/20 18:27
ZX−12Rでお散歩(017)
ZX−12R乗りの私は、マニアにはZX−12Rを持っていると得意顔で言いますが、興味のない人にはバイクが趣味ですと小声で言います。 「バイク」とは別に、和製英語を元とする「オートバイ=auto・bicycle」でも通じます。「モーターサイクル」だと、まあまあ通じます。ときには「ポンポン」「バタバタ」でも通じます。年代の違いはあれ、どれもギリギリ全国区的な呼称です。(参考:motorcycle:motorbike) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/19 20:58
ZX−12Rでお散歩(016)
ZX−12Rでの穏やかな散歩を終えて、本屋で雑誌のチェックをするのも楽しいものです。某誌の9月号にはいつものDVDが付録として付いています。ビールのつまみにオマケのDVDを流すのは、都はるみやショースコタビッチを流すのに勝るとも劣りません。 「マン島を全開!オンボードで!」ギョエーッ!アブナイヨーッ!いくらレース期間で管理されているとしても、子羊までは管理出来んでしょう。画面の気分ではほとんど200−300キロでぶっ飛ばしています。アメをしゃぶった女の子でもで出てきたらどうするんでしょう。羊... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/18 22:07
ZX−12Rでお散歩(015)
ZX−12Rのお散歩は、日曜の首都高です。高速道路と呼びますが高速で走れるわけではありません。60キロ制限がほとんどですから、地方の一般道と変わりません。実際の流れは、その制限速度にも達しないものです。日曜以外は、駐車場状態の所がオンパレードしています。 日曜日の散歩前に道路交通情報センターのライブ情報で確認してから出発します。http://www.jartic.or.jp/traffic/highway/mex.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/18 10:38
ZX−12Rでお散歩(014)
ZX−12Rで首都高を、お散歩していると、こんな私でも尿意に駆られることがあります。たいていは我慢して自宅までたどり着きますが、時にはサービスエリアで用を足します。場合によっては、最寄りの出口から出ることになります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/17 19:03
ZX−12Rでお散歩(013)
ZX−12Rでお散歩しながら、このまま鈴鹿サーキットへ走り込んだらどの位のタイムが出るんだろうかと思うことがあります。 ノーマル車を超ベテランが攻めきるとどんなタイムが出るんでしょう。外国のサーキットとか、国内の小コーナーサーキットでのレポートはたまにありますが、鈴鹿が希望です。富士スピードウェイのフルコースだったら、なおヨシッです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/17 14:53
ZX−12Rでお散歩(012)
ZX−12Rで日曜日に首都高を散歩します。もう、9ヶ月ほどになるのですが一度もZX−12Rにあったことがありません。やはりマニアの人たちは走るところが違うのでしょう。たまにSSタイプのバイクを見ますが、中には私と同じ意味のない走行経路をとっている人がいます。いわゆる元へ戻るコースで、散歩コースと云うやつです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/16 19:38
ZX−12Rでお散歩(011)
ZX−12Rを含めすべてのバイク乗りの必需品にヘルメットがあります。私のはガルウィングタイプと云うのか、あの顎の部分がオープンするやつです。SHOEIのシンクロテックです。フルフェイスに比べると安全強度には難がありますが、ある訳があり愛用しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/15 17:56
ZX−12Rでお散歩(010)
ZX−12Rでお散歩していると、4輪ドライバーに畏敬の眼差しで見られることがあります。当然ZX−12Rの性能を知っている人たちです。普通の4輪車でならば1000馬力以上はないと比較にもならない事をご存じの人たちです。エールを送っていただいた場合はその能力のほんの一部を披露したりして、すばらしいお散歩を終了します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/14 18:07
ZX−12Rでお散歩(009)
私はZX−12Rでお散歩し、穏やかなバイクライフを楽しんでいます。なのに、若い人で私を困らせる人がいます。「ZX−12Rでウイリー出来ますか?」「出来ます」と言えば「じゃあ、見せてくれ!」と言うに決まっていますから困ってしまいます。 その人と話す時は、こちらがしゃべりまくりスキを見せないようにしています。ウイリーが出来るかどうかによって人格まで評価するに決まってますから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/14 13:39
ZX−12Rでお散歩(008)
私がZX−12Rでお散歩をしていることを知って、「男のカワサキ」について熱く語る人がいます。私はメーカーに入れあげる方ではないので、彼の説を全面的に支持することが出来ます。 その「男のカワサキ」男が熱く語るのはよいのですが「サムライ」を知らんとはなー!「サムライ」も30年前だからしかたがないか! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/13 18:57
ZX−12Rでお散歩(007)
ZX−12Rでのお散歩の楽しみの一つにコーナリングの楽しさがあります。競争して負けるのは悔しいですから、レースに参加する代わりに、スペンサーやケニーロバーツと白日夢ツーリングに出かけます。コーナリングに魅了されるわけは人それぞれでしょう。 私などでは6歳位までさかのぼります。母親にお使いを頼まれると決まって「母ちゃん、自転車で行っていいかッ?」と許可をもらってから、全速です。お気に入りのコースを、右へ左へフルバンクです。コース取り等によって限界速度が大きく上がることに興奮しました。限界を超え... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/13 16:07
ZX−12Rでお散歩(006)
ZX−12Rでお散歩を始めると、必ず信号停止を繰り返します。12Rの能力をすべて引き出す前に、私の股関節は全能力を引き出して12Rを支えます。バレリーナのようにつま先立ちッ! 近頃のバイクはシートが高いっ! 私の身長は平均ですが種類としてはダックス系に分類されます。藤原紀香さんなどはアフガンハウンド系でしょう。 アフガンハウンド用の乗り物にダックスが乗るわけですから、シークレットブーツを履くか、車高を下げなければなりません。シークレットブーツと車高調整リンクを比較したらリンクの方が安いので... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/12 12:18
ZX−12Rでお散歩(005)
ZX−12Rをゴロゴロ流しながらの散歩は楽しみいっぱいです。 私は白日夢を見るのが得意です。5000rpm位で流しながら、4発のピストンが規則正しく飛び跳ねるのがはっきり見えます。 隣の車線があいたので、方向機を出してゆっくり車線を変えます。4速から2速へ落としますと丁度、トルクの谷を過ぎた7000rpmになります。ピストンはいちだんと動きを速めています。インジェクションからの大量のガソリンが、一気に燃焼室を光らせます。11500rpmでは速すぎてピストンの動きが見えません。3速に入れても... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/12 11:41
ZX−12Rでお散歩(004)
真夏に、ZX−12Rでお散歩するのはトロピカルです。湿度の高い日に汗がウエアの中にすじを作るのは快感です。私は夜間走行をしませんが、真夏の夜のハイウェイクルーズで焼けきったマシンをウインドウ越しに眺めながらドライブインのカウンターでビールを待つのは実にトロピカルです。 てな、「真夏の夜の夢」をみるわたしです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/09 12:55
ZX−12Rでお散歩(003)
日曜日、首都高のお散歩には毎回料金所を通らなければなりません。 わたしはチケット売り場で、後ろに並ばれるのが嫌いです。券売機の操作に手間取ったりすると一度列からはずれてしまいます。また、延々と操作をくり返している人を前にすると「どかんかいッ」と心の中だけでではっきり言います。 そういえば、かの「ゴルゴ13」も後ろに立たれるのが嫌いでしたっけ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/07 15:12
ZX−12Rでお散歩(002)
ZX−12Rのタイヤを交換しました。オリジナルのダンロップD207から、ブリジストンBT−014への交換です。真夏に走っているとサイドが溶けてしまうんですね。一昔前のタイヤしか経験がなかったので楽しめました。マニアの人が、これで鈴鹿サーキットを1時間も走ったら、サイドは無くなっちゃうんでしょうね。私のようなのんびり走りでは、サイドまで使う機会が少ないので、ぴったりのタイヤです。中央は耐摩耗、サイドはグリップ仕様なんて、にくい! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/04 22:26
ZX−12Rでお散歩(001)
2000年式ZX−12Rの顔が気に入ってます。2002年式はシャープな目つきでかっこよく、メガスポーツとしてもうしぶんありません。 それに比べると、2000年式の顔つきは、スクーターのTMAXやフォルツァに似ております。 そこのところがすごく気に入ってます。なんなんでしょうね、この気持ち? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/04 07:20
ZX−12Rでお散歩(000)
1948年生まれのリターンライダーです。2003年12月にカワサキZX−12Rを衝動買いしました。 ヤマハV−MAXを最後に13年間ほどのブランクをおいてのリターンです。 ブランクのあいだも常に雑誌に目をとうしたり、WGP、モトGPのテレビ観戦やサーキット観戦を楽しみながら、噂のV−MAX2000の登場を待ちましたが、願いかなわず。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/03 11:46

トップへ | みんなの「バイク」ブログ

ヨーイトナ バイクのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる