ヨーイトナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の桜は良かった、2018

<<   作成日時 : 2018/04/01 18:24   >>

トラックバック 0 / コメント 5

今年の桜はお天気に恵まれ絶好調です。 こりゃもうお花見を外せませんが、CM映像やドキュメント映像などでの素晴らしい桜模様って、現実の肉眼ではなかなかお目にかかれないものです。 フィルター加工やトリミングや画像処理分を差し引くとしても、絶景の桜風景ってのは人生の内でそうそう巡り会えるものでは在りません。 気候とお天気空模様に加えて自身のスケジュールも含めると、そうは絶景には巡り会えませんからネ。 ですが2018年の今年は希に見る桜年です。 ぽかぽか快晴の好天気続きで万歳。。。 

これを見逃すのは残念なことですから、世評とは関係なく自分評の桜絶景ポイントを考えたのです。 近所のお気に入り名木からテリトリー内である隅田堤+スカイツリーをまずはチェックです。 もう一つは妥協無しの自分ベスト花見ポイント&スタイルです。 人が少なく、草むらにごろっと横になって酒が美味しく頂けて、春霞のもとではらはら落ちる花弁の杯なぁんて、、、やつでしょうか。

とりあえず桜とH2=ミルフ号の記念スナップです。 先週は25日の日曜日に近所の桜の元でパチリ。 八分咲きで二日ほど早いがスケジュール的にこう成ってしまいます。
その三日後の満開は隅田堤でのお花見です。 我がテリトリー内のことで長屋近くのバス停から直行です。 昔はテクテクと川沿いの遠目流しから楽しんだものですが、もう歳なんでバスです。

画像

隅田堤をそぞろ歩きで満開の桜を愛で、その名もズバリの桜橋を渡って浅草側たもとのベンチでお弁当です。 一杯頂きながらそびえるスカイツリーと隅田川沿いにたなびく桜雲を眺めるに、1700年頃からとされる桜並木と吾妻橋を北斎と娘の応為も眺めたのはこの辺りかと思えば、、、時空を越える酔いが得も言われません。

ここまではテリトリー内の地回りとかルーティン・チェックなるもので、メインイベントとは成りません。 本番のお花見を手立てしなければならないのです。 そうです、草むらにごろっと横になって酒が美味しく頂ける所です。

となると、あの上野恩賜公園をはじめとした都心部や近郊桜名所はご遠慮となります。 だって人だらけだで嬌声が充満しており、そのうえアスファルト座面では春の草いきれが味わえないからね。。。

そこで、以前から三浦アルプスを彷徨う内にとある公園に注目していたのです。 そこは横須賀の塚山公園で、三浦按針塚の取り巻き公園です。 神奈川の桜名所10選とかには選ばれないのが助かります。 ああした名所選は形式化した選定基準の樹木本数と絵葉書的見栄えにゆらいしていますから、塚山公園などは選に漏れるようなのです。 その塚山公園の桜は、立ち入りOKの鬼芝?斜面に千本とかの本数で充分なのですが、、、定番の絵葉書的絵ずらが無いせいか、、、名所ではなくて、いわば穴場となっているのです。
ネット時代では情報範囲が広い故に、こうした埋もれた注目所に人の足が分散されるかと思いきや、有名小極に集中することとなり、、、いわゆる格差が大きくなっているのです。 世の中は上手く行かないもんです。 人の心は意外と狭くて皆と一緒で安心ってのがデフォルトかぁ。

画像

隅田堤の翌日のこと、29日は朝の7時からトレッキングを始め、7キロ程の尾根歩きや藪漕ぎをして11時頃に塚山公園に到着。 桜祭りのイベント中だが平日でもあり平穏そのもので理想的です。 ベンチなどは選ばずに芝斜面の一隅に宴を設営し、酒肴の仕込みです。 それも決して華美だとか豪華を望んではなりません。 西行法師が吉野山の桜を愛でた時の酒肴に倣うとか連想出来るのが通なのです。 自称だけど。
各自20度焼酎を2本に乾き物とおにぎりです。 竹筒2本のお酒とおむすびに漬け物のイメージで超完璧。。。


ごろっと横になって春霞む空に浮かぶ桜を眺めれば、一風ごとに舞う花びらが杯に落ち入るに、、、ま、まるで絵の様な夢の様なとはこのことです。 もう、、、酔いの心地良さは得も言われぬものでした。

2018年のお花見で、私のお花見スタイルは完成形となったのです。 立川、いや南行流創立か。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こうしたバイク無しのお花見の様ですが、バイク走りで桜を訪ねる以外のバイク+桜もあるのです。
塚山公園に至る途中、ハーレー・Vロッドにしなだれ掛かる桜がいとおかしく、鄙びた里山の不思議な光景がとても宜しで、こう成ったシチュエーションや事情をああだこうだと空想したのです。 オーナーが登場すれば、15分ほどは話し込むでしょう。。。

画像

もう一つ、花見を終えて塚山公園を下ろうとすると、公園山麓でその下のトンネルに潜ろうとする手前の高速料金所でフルサイズハーレーが料金払いの最中。 そこはETC未対応の高速道路ですので、その面倒さに同情したのです。 渋滞してるわけでも無いし、桜薫る料金所ならば、それはそれで酔いか良いかと思ったのです。。。

ん〜っと、そこは ”本町山中有料道路” なるところでNEXCO道路ではないのです。 なんでも平成34年に無料開放される予定ですからETC未対応は何となく理解できるような。。。 ETCに慣れた昨今では 『ETCは使えません』 なんて表示に出会うと焦るけどネ、ホントにぃ。

こうして無理矢理にバイクと桜なる記憶を妄想過給で仕上げたのです。 2018年の桜は宜し、200psです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
んで、桜も散り行く4月1日の今日のこと、定番のミルフ号散歩を楽しみながら、何かエイプリルフール用の大嘘でも考えようとしてたら、、、首都高のあちこちが工事渋滞で、それゆえ苦手なすり抜け走りで消耗し、、、大嘘どころか気の利いたジョーク嘘なんぞはてんで思い付かんかったのです。 チョイ嘘すら創作出来なかった私としては、幾人かが周到な嘘を付き通している ”森加計スキャンダル” なんてエイプリルフールどころか常人の所行では無いなと思い嘆きながら、なんだかオウムの頃の怒りと悲痛な気持ちを思い出してしまうのです。。。

どうだ、それに比べて新設のバッテリーチェッカーは嘘付かない。 随時に電圧を正直に表示します。
どうだ、ミルフ号のスーパーチャージド・エンジンは嘘付かない。 ただ々々右手のアクセルに正直です。  

画像

           《 使い勝手抜群にして、美的に優れたヨーイトナ謹製電圧チェッカー  》

新設のバッテリーチェッカーを使ってみて、、、秀作だったな。 使い勝手抜群にして、記録取りには完璧で非の打ち所がありません。 う、嘘じゃありませんよ、最高です、ほ、本当です。

熟魅力のH2=ミルフ号も、正直一筋に200psを発揮し続けますので、散歩後にはゆっくりECU+エンジン共々休むことが出来ると思うのです。
そんなミルフ号を安全運転に徹して楽しむ私も、日々高枕でゆっくりと休めるのです。。。 


・・・・・・・・・声高に強調したが、ま、今日は四月一日だわな。


    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、確かにバイクでお決まりコースの桜見物は条件が揃わないと、成功しませんもんね、浮気してさめうらに行ったけど、結局はいつもの桜で2年連続のお花見散歩と相成り


ハーレーは買ってまで乗りたいバイクでもないですけど、15年ほど前に知人の1400ccのを初めて乗った(山奥の私有地で)時はちょっと独特の乗り味でおもしろかったですよ


>ただ々々右手のアクセルに正直

はっはあ、このチェッカーはつまるところ、ミルフ号の濡れ具合の数値化かあ


このっ、エロ法師っ
けむりぬし
2018/04/02 21:25
けむりぬしさん:
来年のお花見の為に、あれこれ情報を集めましょう。 一年を掛けて。。。

お花見もバイクもその楽しみ方はさまざまで、どれにも在る良さをどう引き出して感じて楽しむかが肝要だと思うのです。 焼酎も美味し、ビールも美味し、ウィスキーも美味し、清酒も美味し。

・・・・・テクニシャンねぇ、と褒められたいものです。 バイクね。
南行@ヨーイトナ
2018/04/02 23:49
こんちは
20度の焼酎、俺ぃらのイメージでは「いいちこ」あたりかなぁ、そのまま呑んだら強いけど湯や水で割ったらスカスカなのよね。
この前チェーンの回転すしやで「前割り12.5度」なるものを戴きました、ちょっとイケませんでしたね。
腫れ嫌いの件は後日アップの記事に書きましたがまさに写真のような満艦飾の奴が大嫌いです、昔の刑事ドラマでタチさんの乗っていたスポスタタイプなら我慢できんことないけどこの世に他にバイクが無くなっても乗りたくないですね。
うぞうむぞう
2018/04/03 05:59
うぞうむぞうさん:
乙類ではなく甲類の単純アルコール+いろはす各種フレーバーウォーターでしたが、これは個性の強くないモノとトレッキング装備重量の関係です。 紅葉狩りでは大吟醸が希望としとります。

そのお安いところは別として、それなりの乙類で薫り個性に喜ぶも良いし長期熟成の舌触りを味わうも良しですが、とにかく美味しいのは、、、お高いですからねぇ。

この料金所は米軍横須賀基地への入り口でして大柄外人のハーレーは無理ない眺めですが、、、ジャパン・オタク外人が独自和装してたりすると違和感がある様に、アメリカ・オタク日本人が短足ジーンズでハーレー酔いしてるのには少々つらいモノがあります。
しかし、フルサイズハーレーも一度は試しとかねばと思ってますが、レンタルするほどの興味は無いのです。
南行@ヨーイトナ
2018/04/03 12:27
ps:
ですのでインディアンスカウトの場合もミッド・コントロール・ステップが可なのを確認してから検討をしております。
南行@ヨーイトナ
2018/04/03 12:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の桜は良かった、2018 ヨーイトナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる