バイクライフの終活が少し見えた

あと数年で私のバイクライフも終わる予定ですが、その終わるスタイルとかがイメージ出来ておりません。 立ちゴケをしたり、転んだバイクを起こせないとか体力の限界を実感した時点で終わりと成るのでしょうか。 或いは首都直下地震時に高速高架橋からダイブ落下して終わりと成るのでしょうか。 不可避な事故の場合は 「南無~~~っ」 の一吠えで終わりです。 ですが、体力の限界等で自らの意志をもってバイクライフを終わりにする、いわゆるバイクライフ終活にはそれなりの準備とか心構えが必要と思われます。

画像

            《 2018/07/01 気温32℃でなんだかボーッとするし、目もかすみがちです 》
            《 2018/07/01 もうタイヤの縁を溶かす様な乗り方も出来なくなってきたし 》

            《 嘗てはホヤを見ただけでシャキッとしたもんだが今ではボーッとしたまま 》

元々、74歳位でバイクが体力的に無理に成るだろうと思っていましたし、今現在の動体視力や反射神経からしても、そんなもんだろうと予想しております。 ゆるいバイクライフなら延長出来そうですが、それって往年の名歌手が音程外した懐メロ番組みたいで、、、イヤなんです。

といいながら、真反対の諦めきれないバイク老人に成って、周りに迷惑掛けまくりに成るかも。。。
はたまた、直下地震で荒川へ30mバイク・ダイブしながら奇跡的に軽傷とか、、、本当は逝きたかったのにぃ。


いちおう普通のバイク終活と成った場合、全てのバイクを処分して無趣味・無気力老人と成るわけですが、何らかのけじめセレモニーが必要と思われます。 卒園式とか葬式でケリをつけるのと同じヤツです。 いくばくかの知り合いを招いてのバイクライフ終焉の宴でもするべーかと思ってました。。。


と、ところがサ、先般、素晴らしバイクライフ終焉セレモニーを思い付いたのです、見つけたのです。

6月28日のこと、神奈川は伊勢原の大山をフラフラ・ヨロヨロ彷徨い歩いて、雨降山大山寺を詣でたのです。 その28日はご開帳日で同時に護摩祈祷が執り行われるのです。 以前に一度、その祈祷がスピーカー流ししているのを聞いたのですが、録音再生かと思ってました。 ところが、実はライブ流しだったのです。 
本殿に入って参拝しながら護摩祈祷の様子を眺めたのですが、、、びっくり。 ご開帳本尊の前には護摩焚きの炎が上がっており、祈祷僧席と信者席がタンデム並びで、それが法具等に囲まれておりF1コックピットみたいなタイトな着座スタイルです。 さらに、その護摩壇の左に前本尊とかサブ本尊みたいなのが在り、そこにも信者席が在って、さながら航空機関士席みたいなのです。 本殿内の護摩壇風景はさながら夜間フライトのコックピットなのです。
で、そこにはジェットエンジン音より遙かに心に響く祈祷声明&パーカッションが充ち満ちているのです。

画像

これです、これですがな、これに決まりです。 護摩祈祷には様々なメニューが在るのですが、三万円クラスで御題目は 『万民豊楽』 辺りでお気楽に。 
信者コックピットに収まって行者風声明と法螺貝や太鼓でバンバンやって頂ければ、私のバイクライフ終わりが決まろうというものです。

            



■■■■■■■■■■■■■■■■■■
無信心な私ですが、イデオロギーとしての仏教は大好きですし、空海さんファンでもありますから、この密教系護摩祈祷は丁度良いわけです。 密教秘法に酔いながらバイクライフを終わらせるのです。

画像

ところで、この大山寺は山の斜面に在りますから、それほど大きなお寺では在りません。 またその場所柄、参詣者の数も限られたものです。 通販でのお札とその護摩祈祷をメイン業務としている様で、その関連人員も最小に抑えられているようです。
6月28日の護摩祈祷には法螺貝と太鼓を含むパーカッションが在るのですが、、、が、お坊さん一人のワンマン運転だったのです。 景気良く盛り上がる太鼓に吸い寄せられてその護摩壇を覗けば、祈祷席は空で、太鼓席で打ちながら声明しているのです。
事務方が一人居たので、その方と共に護摩焚きも含めて全てを賄っているのでしょう。 いとおかし。。。
ただし、年に一度の2月28日には5連の護摩壇で盛大なんだとか。。。

ワンマン運転でシンプル明快な大山寺、好ましいス。 私の趣味にピッタリだ。。。


    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!
    ■当ブログはPCモード表示用の背景構成と成っています

この記事へのコメント

  • けむりぬし

    南行さんは、まだまだ乗りそうに思えますよ僕なんかも、バイクは趣味というより、日常にあって当たり前のような存在だし、たとえ今1台も所有してないとしても1日1回はバイクのこと考えるから乗ってない期間が長くてもバイク歴に入れちゃいます

    バイク乗ると活力が漲る気はしてるんですけどね。精神がイケイケでも体が・・・ってのは現実問題としてありますし、他人事ではないので南行さんが納得できる降り方ができるように僕も含めて祈念します



    真言宗の読経は迫力ありますよねえ。うちは真言宗なので法事の時は坊さんが、どんがらがっしゃーん!とやってくれます

    南行さん、あの祈祷受けたりしたらトランス状態になって、例のポーズでクエッちゃいそうですね
    2018年07月03日 23:05
  • 南行@ヨーイトナ

    けむりぬしさん:
    >たとえ今1台も所有してないとしても1日1回はバイク・・・・

    そのことは解るんですが、やはりそれはバイクに乗れる身体が在ってのことではないでしょうか。 体力的限界でバイクを降りる場合は、、、絶望だけです。

    そちらでのセレモニーならば、石鎚山のぞき行ってのもあり得ますが、、、以外と9Rのフル加速より甘かったりして。

    ハイ、その折にはお寺さんとの企画打ち合わせで、バッチリ入れたいと思います。
    南行放爺は青田玄道を師として仰ぎながら~~
       縦なる二輪の火の車で俗世の旅をして~~
       宇宙を知る真言を見つけたり~~ クェックェ~、クェっクェ~
    2018年07月04日 04:36
  • うぞうむぞう

    こんちは
    何言ってんですか、死にませんってそんな簡単にw
    南行爺ちゃん俺ぃらより元気だもん。
    でもさ、どっかの動画みたいに車線中央まで押して
    行ってエンジン掛けるようになったら止め時かなぁ

    とまぁ無礼千万な書き方で始めたけどバイク海苔が
    バイクで死んじゃダメだと思うんですよと二回は
    死んでいてもおかしくない若造が言っています。
    2018年07月04日 14:43
  • 南行@ヨーイトナ

    うぞうむぞうさん:
    >バイクで死んじゃダメだと思うんですよと二回は死んで・・・・

    ヒッヒッヒッ、うぞさんも、や、役者やのう。
    どの口が、、、笑止、笑止。   →URL
    2018年07月04日 20:30