ヨーイトナ

アクセスカウンタ

zoom RSS H2用シートストッパー

<<   作成日時 : 2018/09/18 05:25   >>

トラックバック 0 / コメント 5

9月17日って9月の第三月曜日で敬老の日でした。 これって、今年で70歳に成った私も敬われる側で良いんですよね。 敬老会などで幼稚園児のお歌を聴きながら一時を過ごすなんて催しへのお誘いは在りませんでしたのでバイク散歩で定番のPAへ向かい、顔見知りのバイク老人達との茶話会となったのです。 おだやかな一日が過ぎようとしましたが、、、刺激が足りんだろうッ。。。 

で、ミルフ号との愛欲戯れで干涸らびた老人の心を少しばかりですが潤わせたのです。

この戯れはスーパーチャージャーのパフォーマンスを味わうのが醍醐味なのですが、その際に尻が後方へ滑って巧くないのです。 H2は一人乗り専用車で本格的バケットタイプ・シートストッパー仕様なのですが、このシートストッパーは実用的では無いのです。 実際には臀部からストッパーまでは15cm以上もあるのです。 要するにストッパーに尻が届かないのです。 
足付き対策の為にシート座面を滑りやすくしていますので、加速やウイリーをするとハンドルにしがみつく格好と成り、老人には危ない体勢なのです。

スポンッと尻が滑るのには有効なシートストッパーが在れば良いだけの話です。 なので、敬老の日に記念品としてシートストッパーを奢ったのです。 何処にも売ってないけどサ。 

画像

首都高PAでの老人茶話会から戻って、DIYシートストッパー試作と成りました。 ハードスポンジ塊をガムテープで留めながら、寸法の当たりを探ります。 そして次に適当な材木を荒削りして尻当たり形状を探ります。 小一時間で形状と位置が決まり、設置方法も決まったので製作してみたのです。
パイン材を鋸とカンナで整えてクロス貼りし、底面に塩ビシートをスタッカー留めして出来上がり。 その底面に ”剥がせる両面テープ” を4点留めしてシート本体へペタッ。 試作品完了です。

シートストッパーとして小面積両面テープでは巧くないだろうと思われますが、三角車輪止めと同じで尻荷重がかかるとセルフで摩擦力が増えて巧い具合なのです。  ”剥がせる両面テープ” なのでやり直しや位置調整にも問題はありません。 次回のミルフ号戯れが楽しみです。

こうして2018年の敬老の日は記憶に残るわけです。  ・・・・・70歳。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
この先数年で我がバイクライフも終焉を迎えます。 その時にバイク以外に趣味の無い私は困ってしまいます。 たぶん、過去の思い出に耽るしか生き延びようが無いと思われます。 

なんとなれば、その時用の準備対策が必要で、その一つがオンボード動画の記録ではないかと気付いたのです。 ヨロヨロのアル中老人がフル加速、フルバンク、パワーリフトの思い出夢幻・幻想に酔いながら残りの日々を過ごせるわけです。

オンボード動画となれば、ゴープロかSONYアクションカムが定番ですが、金欠病なので即買いが出来ません。 12Rの頃に使っていたオンボード撮影機材はCANONのビデオカメラなのですが、画素数がイマイチです。 やはりフルハイビジョンにしたいのですが、取り合えっずってことで、デジカメでやってみました。 

画像

タンクにベースプレートをボルト留めして、その上にカーナビ用マウント吸盤でデジカメ装着。 機材はパナソニックのDMC−TZ20とSONYサイバーショットで試してみました。 さらにリジット装着だけではなく、人体装着もやってみました。 

いずれも、満足出来るものでは在りませんでした。。。 モトGPオンボード映像のレベルが欲しいしぃ。

静止してれば綺麗なもんだが、走り出せば手ぶれ防止機能では不足なわけです。 さらに撮像素子の形式が安物デジカメでは動画に不向きなんでしょう。

敬老祝いにアクションカムが欲しかったが、、、誰も呉れなかったのです。



    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!
    ■当ブログはPCモード表示用の背景構成と成っています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは
そうですか日本人のケツのサイズなんて全く考えてないんでしょうね、大人二人は無理としてもシングルシートと言いながら子供とならタンデムできるくらいの長さがあるんだから…。
うぞうむぞう
URL
2018/09/18 06:05
うぞうむぞうさん:
そうです、昭和の短足類なんて類人猿とでも思われてんでしょう。
ほんまに背負い子供なら疑似タンデムが出来ますだ。

ま、一説によるとヒップバックとかウエストバックのスペースだと言われてますが、どうなんでしょう。

それにしても、あの12Rの丸くせり上がったシートは見掛けと違って使い勝手が良かったよネ。 うぞさんの多種経験の中でも12Rシートは得点が高いんじゃないでしょうか。
南行@ヨーイトナ
2018/09/18 13:06
9Rのシートも、いやに広くてですねぇ、当初はどこに座りゃいいんだと感じましたね

落ち着きのない乗り方なので、いいっちゃあいいんですけど。


>敬老祝いにアクションカムが欲しかったが、、、誰も呉れなかったのです。

H2に乗ってるような元気過ぎる人だから、この祝日は該当しなかったんじゃないですか
けむりぬし
2018/09/19 22:18
けむりぬしさん:
四輪は全てアジャスタブル・シートですが、二輪は高さセレクト・シートでハイエンドです。 まだまだバイクには進化すべき要素がたくさん在りますよね。

オーダーメイドの靴だとか、ロッシやマルケスのマシンポジションってのは、凡人には計り知れぬフィット感なんでしょうね。 そちらの9Rも、いろいろ探り遊んで下さい。 

近所の老人が敬老会で貰ったぼた餅を呉れたんだけど、志村けんのヒトミ婆さんがこさえた様な餅なんぞ食えねぇだってさ。 罰当たりな事を言うもんです。 私なら肥溜めから拾ったアクションカムでも有難く頂戴しますがな。
南行@ヨーイトナ
2018/09/20 13:28
そうだね.お互いに70歳になったんだね。人生は早いものだとつくづく感じる毎日です。これからあと何年生きることができるか、長生きしたいものです。
亀山荘
2018/09/22 15:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
H2用シートストッパー ヨーイトナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる