BIGLOBEのブログも新型に成るんだとか。

ここBIGLOBEのウェブリブログは2004年3月から始まって今に至ります。 当ブログもその年の8月に始めましたので、ウェブリブログの変遷を直に見てきました。 当時はPCメーカー最大手のNECが運営していましたから、その質と永続性に信頼を置いていました。 
MS・DOS+PC・9800世代の私にすれば、スーパーカブの発売当初から乗り回しているのと同じようなものです。 知識だとか、聞いた話ではなく生き証人の立場なのです。 その流れからNECを頼りにしていたのですが、時代の流れは恐ろしいモノです。
 
「行く河の流れは絶えずして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・久しくとどまりたる例しなし」 と、鴨長明さんの名文その儘です。

画像

今ではKDDIのBIGLOBEと成っていますが驚くほどのことでもありません。 ヤマハ・ジョグがホンダ製の時代だからね。 また、ホンダ・CB72やヤマハ・YDS1の20余馬力ほどを羨望の眼差しで眺めていたのが、今では200馬力300キロマシンで遊んでいるわけで、全てが変わって行くわけですから。

で、15年目でこのBIGLOBEのウェブリ・ブログも新型に成るわけです。 改造とかスープアップではなくて、もろ新型らしいです。 スマホ誕生前のPC対象形式からスマホをメインターゲットとした形式・様式・使い勝手に変わるんでしょう。 時代の流れからすれば当然のことですが、、、スマホを持っていない私はPCでしかブログを扱えないわけです。 びっ、貧乏は辛いです。。。

して、新型ブログは如何なるモノか、素晴らしい新型に成ることも在れば、場合によっては私の趣味に合わない事も在り得ます。 ネオンの海を楽しんでいた頃でも、贔屓店のリニューアルを機にさっぱり縁遠くなるなんてのもあったからね。
てなわけで、この記事もOld・BIGLOBEウェブリブログの最後の記事として書く気になったのです。

さあ、6月4日のNew・BIGLOBEウェブリブログはどげなもんでしょう。。。

各記事毎にタイトルデザイン画像を指定できなくなるとのことで、最後は賑やかなバンドで送ることにします。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
上記の事情に絡めて、我がミルフ号の気に掛かる点を全てやっつけておくことにしました。 ひょっとすると、この記事でTHE ENDかもしれないからサ。
フォーマ・ブーツを新調してからステップ周りに難儀してきましたが、最後のひと押しで完了させちゃいました。 ステップ端の滑り止め突起が気にくわないので削ってしまいました。 サンダでギュイーンとやったのです。 急激にステップ周りの可動性が増して完璧です。 

画像

もうひとつ、、、川崎リバーマーク・エンブレムの七宝化ですが、依頼工房の目当ては在るのですが、いまいち踏み切る性欲の高まりが在りません。 
またもや習作ですが、ラメ風エンブレムをこさえてみました。 ガラス塗料の下にクシャクシャにしたアルミホイルを仕込んでみました。 さらに、ガラス塗料の耐候性も考慮して、透明エポキシでコーティングもしてみたのです。 
・・・・・・・・七宝エンブレムの道は遠そうだ。

画像

赤ラメをベースにスワロフスキーでリバーマークを描いて、それを七宝風樹脂コーティングってのも良さそうだ。
そうさな、、、、一品物仕立ての5万なら買いかな。

ところで、このエンブレム遊びは物質フェチとか対物性愛の類いでしょうが、ブランド物バッグや時計は一つも持っていないし、心の在り様からからして古代人が勾玉を磨いてたのを思い比べれば、、、ま、正常な範囲でしょう。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■
BIGLOBEのブログが変わりゆくのと同じく、私の肉体と脳も変わりゆくわけです。 バージョンアップとかリニューアルとの真反対の劣化・老化です。 
近頃の老人による車両事故の多さと悲惨さは他人事では無く、我が事そのものです。 もとより、75歳位までがバイクライフの限界と予定していましたので、そうとすれば残りは4年しか在りません。 それより手前で限界を感じるのか、もう少し先延ばしに出来るのかは定かでありません。 

運転技術の妥当性とか、免許返納の判定は曖昧の今ですから、自らがそれを判断しなければ成りません。 例えば、運転技術判定自分ルールです。 実は以前からバイクをやめる時の自分ルールが在ったのですが、とっくの昔にそのルールにひっ掛かってしまったのです。 ですがそのルールが厳しすぎたと、段階的にルールの見直し改変をしてきたのです。 フフ、自分ルールはやりやすいっ。 

今のルールはすっかりレベルを下げてこんなのです。 ①閉眼片足立ちが10秒 ②壁倒立腕立て伏せ3回 ③片手腕立て伏せ5回 ④ボックスステップ1分 ⑤ポップコーンステップ1分 ⑥筑波山2往復、、、で、たぶん、75歳位で出来なくなると予想しているのです。 12Rでリターンした頃は壁倒立腕立て伏せ10回が余裕だったのに、今では4回がやっとに成ってしまいましたし。。。 まあ、でも、周りの老人友達の多くは閉眼片足立ちが0.1秒も出来ないですから、それよりマシには違いないが、やはりハイパーマシンの官能搾りきり遊びは危ういと思うのです。 

画像

それに、クエーッと雄叫びポーズが出来なくなったら、気力及びバランス感覚の限界としてH2・ミルフ号を妾売りしてしまおう。




と、記事をチェックしてアップしようとしたら、BIGLOBEより6月4日の新型発表を中止するとのメールが来ました。 新型発表は6月下旬と曖昧な予定との事で、かなりの混乱が覗えます。 運用プログラム・システムなのか、使い勝手仕様の問題なのか、いずれにしても、のっぴきならぬ事態なのでしょう。。。

スーパーチャージャー・バイクH2の発表なんか、練りに練った用意周到なものでしたが、、、電子関係って、目方も軽いモノだけどプロジェクト準備の質も軽いのかッ。。。



    ●バイク記事の一覧へJump!
    ●当ブログの先頭頁へJump!
    ●ブログトップページへJump!
    ■当ブログはPCモード表示用の背景構成と成っています

この記事へのコメント

  • けむりぬし

    ブログシステム改造とのこと、今更感もあるようなワクワク感もあるような複雑な気分です。機能はべつに今のままでいいけど、絵文字パレットの停滞ぶりは何とかできないのかなと思うときあります


    すんごいリュックですね}これ見て登山愛好家だと思わない人
    、いないですよ


    こないだ、W田さんとも話したけど、ネモケンさんが、いまだにあんな走りをするんでは、40やそこらの若輩者はトシがどうのと言ってられないですねそれにしてもバイク乗ってる人はやっぱり元気な人が多いような気がします

    でも転ばないように気をつけないとですね
    2019年06月02日 20:55
  • 南行@ヨーイトナ

    けむりぬしさん:
    改造と云うより、PC派は置いてかれそうと危惧しとります。

    たしかに、登山愛好家と誤解されること多々。 なれど、趣味では全くなく、単なる健康トレッキングにして初心者です。 本当です、本心です。

    同い歳のニキ・ラウダも逝きましたし、ネモケンさんも私も、まあ順番待ちですわナ。
    転ばないように気をつけると云うより、転びそうな技量まで落ちた自分をどう見つけるかと云う気持ちなんです。 はい、71の今は。。。
    2019年06月02日 22:30
  • うぞうむぞう

    こんちは
    閉眼片足立ち3秒、両腕立でも10回でグロッキー…。
    もう降りた方がいいでしょうかw

    拙blogは2010年07月22日のルディ落っことし粉砕から始まって19年が経ちましたがライディングスキルに変わりはなく借金のみ順調に増えておりますw
    2019年06月03日 05:56
  • 南行@ヨーイトナ

    うぞうむぞうさん:
    老人を元気づける為の謙遜したお言葉、有難いコトです。

    くわえて、「2010年・・・・・19年が経ち」 とか 「借金・・・・・・増えて」 などとボケと泣きをかませながら、軽アルツ&金欠老人を気遣って頂けるなんて、重ね重ね有難いコトです。
    2019年06月03日 12:21