二ヶ月以上もバイクをほったらかしだ

3月20日を最後にバイクに乗っておりません。 ガソリン代が無いわけでもなく、怪我をして乗れないわけでも無く、脳梗塞でバイクを持っていることさえ忘れてしまったわけでも在りません。 ただただ新型コロナウィルスにビビッて、ジーッとしているのです。 なにぶん高齢者ですし、肝臓が劣化しているアル中ですので用心に越したことは無いのです。 巷の流れから観ると、激しい脱力感と発熱から新型コロナかもと保健所に泣きを入れたとしても、簡単には相手にされないようで、金欠病だったりすると打つ手は無く座して死を待つことに成るんだとか、、、おらんちもこの類に入るんだナ。
医療崩壊寸前でギリギリ保っていると云ってたが、これって、野っ原で苦悶する病人は体よく放っとくんだから、その病人から見れば医療崩壊してるんでしょ、これは。 お国の担当大臣らも長話を延々とやるが、話が終わってみると、結局従来のシステムで充分に対応出来ているんだとか。 な~んにもしないんヨ、結局。。。


でもジョークを云ったりして、少しは国民を楽しませてはくれたが。 お国のトップが、エイプリルフールの4月1日に全国の各世帯に2枚のマスクを急ぎ配布をするって宣言したけど、あれも四月馬鹿として楽しめば済むことだったんだナ。 期待しすぎて、まだ届かんと怒ってる人も居たけど、それも詮無いことです。 はたまた、汚れた給食マスクが届いたなんて、そりゃ究極のキッチュ・ジョークでんがな。 うちの長屋にもやっと届いたんだけど、う~~ん、給食マスクは使わんわナ。

こんな世情ですので、「正常性バイアス」とは真反対の動物的直感で巣ごもりしながら、アベノマスクに負けじとジョーク・バイアグラじゃなくってバイクライフで楽しんでおります。
巣ごもり中のお楽しみのひとつが通販遊びです。 私のミルフ号なるH2は一応バイク界のハイエンドクラスですが、デジカメに関しては原チャリクラスしか持っていません。 もう少し上の400か600クラスと云えるAPS-Cイメージセンサーが欲しいなとネット漁りをしてたら、PC中古の老舗であるソフマップで、適当な物が在ったのでお気楽ゲット。 数年前の型落ちなるソニー・α5100で¥35000です。 
私達の未来の税金からの前貸しとして10万円給付がありますが、これは富の再配分的お金ですから直ぐに使ってしまうべきモノです。 で、このカメラとミルフ号のタイヤが¥65000でぴったり10万円です。 我ながら納得の10万円消費。 ホントは呑み屋消費のが良いと思ったんだけど、まだまだ三密は避けたいからね。

んで、やっと巣ごもりジョーク・バイク遊びの話だが、このソニー・α5100のカメラケースとかポーチを見繕おうとしてたら、丁度良いサイズの安物ポーチ情報をネットで発見。 アマゾンで千円だったので3個購入したのです。 ハード扱いトレッキング用とか街中日常用とか、用途別がほしいからね。

ソニーカメラバッグb.jpg

我がミルフ号のヘッド・エンブレムは弄ってキャンディレッド・リバーマークで見得を切ってますが、このカメラポーチはライムグリーン・リバーマークで整えてみました。 これをぶら下げてモーターサイクルショーなんぞを流せば、わしゃぁH2乗りよと押し出し宜しく見栄を切れるわけです。 ジョークよ、ジョークポーチっ。

得意顔で流していたら、そのポーチは何処で手に入れたのかとか、商標権がどうたらと尋問され、のらくら押し問答をしてたら警察まで来てサ。 ついには取り調べと成って「ワタシワルイコトシテナイヨ」をカタコト連発しながら、チビチビと身元と事実を明かすのです。 「チッ、爺の手遊び品かよ」などと偽物摘発エージェントが落胆するのを妄想したりして、、、我がジョーク・バイクアグラ?の夜は過ぎ行くのです。

そのヘッドエンブレムをどうして手に入れたのかと問われれば、H2購入時から味気ないエンブレムを七宝化する為の習作材として取り寄せておいたヤツなのです。 七宝化をほったらかしてイメージ習作のままのミルフ号ヘッドエンブレムですが、、、これは老人性ものぐささの成せる結果で、その流れから残しておいたエンブレムを使って今回のカメラポーチ安直弄りと成ったのです。


ソニーカメラバッグc.jpg
《 とりあえずバイク乗りと分かるカメラーポーチを2個整える 》

5月の末となったこの頃、新型コロナ禍自粛を段階的に解除しようとしていますが、これが正しいのかどうかは微妙です。 
私個人としては、新型コロナ禍の第二波と云われる時期までは、慎重な様子見とするのです。 見かけ上は世間の流れに合わせるとしても、用心は怠らないつもりです。 ブラインドコーナーとか路面状況が判らないところでは無理をしないとか、3秒に1回は後方確認を繰り返すバイクの乗り方と同じ事です。 

ってことで、5月24日の今日もミルフ号を眺めて過ごすことにしたのです。
2ヶ月ほど前にオイル交換したんだけど、オイルを入れただけでエンジンを掛けてオイルを回してないし、オイルレベルの確認もしてなかったので、それをヤっつけたのです。 2ヶ月放置でオイルが下がりきったせいか、エンジンONと同時に激しいメカ打音が発生したけどしばし我慢。 3秒ほど過ぎてオイルが廻ると正常音に戻りました。 
それからエンジンを止めて、オイルが下がった状態で点検窓を覗けばオイルがてんで足りません。 あれれのレで200cc程追加したがまだ足りず。 もう200cc足して正常レベルと成ったのです。 2ヶ月前のオイル補給時にオイルジョッキの目盛りを見間違えたんだな、きっと。 アル中爺のやるこたぁ、こんなもんサ。。。 

KINONフィットとMilf号b.jpg

あ、そうだ、2ヶ月放置のミルフ号だが、リチウムバッテリーだから無問題でエンジンON。 リチウムはいと宜し。

今日はバイク日和の好天だが、、、出掛けなかったんよ、急ぐこたぁねぇさ、急いては事をし損じる、慌てる乞食は貰いが少ないっ。。。



老人の嘆きと御託 H2貧乏の老人
今度の新型コロナ禍も世界史に残ることとなったわけですが、そうとなれば役者名も記されることと成ります。 やはりアメリカ、ブラジル、ベラルーシの各大統領が、新型コロナ禍・三馬鹿大将として記録されるだろうと思ってましたが、すこし記録漏れの気もするのです。
我がお国の政府もオウンゴールの連発で、その巧言令色とか法螺話様も加えれば、やはり歴史に記されるべきだろうと。 先の三人に加えて、新型コロナ禍・愚策四天王がより相応しい記し方だと思うのです。 出来れば四天王像を製作して、ナイチンゲール博物館の資料庫に保管しておけば、イイ資料に成るんじゃないの。。。

などと嘆き&呆れながら巣ごもり夜なべで実のある時を過ごし、小さな成果を積み重ねて生活を工夫しているのです。 その四天王らの口ばっかりで何もしないズルさを真似ちゃいけないと教訓にしながらコツコツと手仕事に励んだのです。

そうして、通販買いした3個のポーチの一つをトレッキング用にしつらえたのです。 最初は従来のニコン・一眼風コンデジ用のカメラホルスターを改造してコンバーチブル化したのですが、やはりトレッキングには小型専用品が欲しくなったのです。 早打ち用ホルスター製作に向けて材料は揃えたのですが、今一つ創作テンションが高まらないのです。 で、とりあえずは小型ポーチってことにしたのです。

ソニーバッグ比較a.jpg

画像ではその差は判りませんが、腰に付けてみればそのボリューム・マスの差は大なるモノだったのです。 コンパクトさが気に入ったのとホルスターより防滴機能が優れているとかナンやらと理屈を付けて、早打ち用ホルスター製作は予定欄に移動としたのです。

ソニーバッグ比較b.jpg


こうした自粛・巣ごもりを心乱さずに過ごせる動機のひとつが、3月18日付けのメルケル首相のテレビ演説であったかも、影響されたのかも。 その格調の高さに涙が出たよ。。。


  当ブログはPC版用の構成です
  プロフ、リンク先等はPC版に

  ●ブログトップページへJump!
  ●ブログ記事の初日頁へJump!

この記事へのコメント

  • けむりぬし

    デジカメは原チャリどころかキックボードレベルのものしか持ってないのでカメラネタはそそります

    i Pod touchのカメラのほうがはるかに性能が上だと先般気づいてからはi Pod touchが主力になっています。


    いつもながら、器用なことですね

    既製品改造や完全DIYは頭の体操になるので、良き趣味かと

    ただ、その前に手先が器用かどうかが、やるやれないの分水嶺といったところですが。。。


    諦めの悪い僕などは不器用ながら、苦労してやっております
    2020年05月26日 18:14
  • 南行@ヨーイトナ

     けむりぬしさん:
    今のスマホやタブレットのカメラ機能は凄いです。 見た目はトイカメラ並みですが、撮像素子や画像処理エンジンの高性能化には驚かされます。 街中でも、コンパクトデジカメはとんと見かけなく成りました。

    ライムグリーン・リバーマークは上出来と成りました。

    日頃から思っているんですが、DIY趣味のDNAを獲得した特殊猿が人類の発端じゃないんでしょうか。 太古より昭和まではDIYを基本に生きてきたのに、近頃は人類の危うさを本気で心配しとります。

    良い趣味と云うより人類の未来に関わるコトなどど法螺を吹きたくなります。
    バイク弄りをショップへのオーダーと思っているマニアを見掛けますが、彼等って色んな聞き情報をよく知ってるんだよねーっ、驚くほどに。 だけどネジ手締めのトルク加減ひとつも知らないのよね、、、締まってネーだろ、ねじ切り寸前だろ。。。

    手先が器用かどうかと云うより、好奇心と想像力と、、、妄想力こそが人類未来の命かと。
    2020年05月26日 22:52
  • うぞうむぞう

    こんちは
    で遅れましたw
    何でもとりあえず分解してから出ないと捨てられない進化不足のサルでございます、過日は首を振らなくなった扇風機を何とかしたら山の神さまから褒賞として「缶ビール二本飲んでもいいわよ」の権利を戴いた俺ぃらです。
    山歩きが趣味ならこのカメラはベストバイなんでしょうな、ママカメラらしくHPのクソガキがうっとおしいけど用途としては必要十分以上でしょう。

    先日お嬢に頑張って赤字国債ぶん納税してねと言っってやりましたよw、御大はもとより俺ぃらも貰い逃げ確定ですからねw
    2020年05月27日 20:41
  • 南行@ヨーイトナ

     うぞうむぞうさん:
    >何でもとりあえず分解してから・・・・

    同意です。 プリンターなんてその常連ですが、新しくなるとネジがドンドン少なくなるよね。 組立構造が知恵の輪の塊っす。

    このカメラは山野で草花撮りに向いているママカメラといえます。 私らには原チャ・コンデジで間に合うんですけど、、、一応、見栄の為かな。 Ninja1000乗りに話しかけるのに、400か600に乗ってないと、相手も対応に困るんじゃないかと思うわけヨ。 「写真をおやりですか」なんて、よく声を掛けられるしぃ。
    それに、このカメラで「アジサイとH2」なるお題なんかで、背景ぼかしをやってみたくってサ。

    今度の新型コロナ禍も国内問題だったら、せいぜい配って一人¥13000だったんだろうね。 世界の有能な政治家が数多いることは衝撃でした。
    今度の緊急国債発行は戦時国債レベルであるべきよね、今のお国トップらは歴史も知らんし度胸も無いし、自分で決められない連中ばっかり。
    2020年05月27日 23:40