微動しかないバイクライフ

九州豪雨の惨状を見るに辛いです。 なんなんでしょう、2000年以降の異常気象は。 ブログを書くのも気が進まないが、月一のルーチン書きでもしておかないと、新型コロナによる滅入り心が負けてしまいそうってことで。。。

気温が上がってきても新型コロナの収束は無いようです。 ひ弱な老人としては、自粛解除が宣言されても勝手に自主・自粛を続けております。 外飲みは一切しておりませんし、友飲みも厳禁としております。 電車バスの公共乗り物も遠慮していたのですが、H2の車検に送り迎えが確保出来なかったので電車に乗ってしまいました。 車検を依頼したカワサキプラザは長屋から15キロの位置に在り、常磐線駅の最寄りで20分の電車距離にして歩きを含む総時間45分の時間距離です。 街ウオッチングをしながらとしては、とても好ましいリーズナブルな時間です。 30分程掛けてミルフ号を持ち込み、冷やし酎をやりながら電車帰宅です。 マスクはもちろんのこと温和しく電車に乗り、下車後にアルコール除菌剤で手を拭ったのです。 やれることはこのぐらいで、あとは運次第。。。

ライディングブーツ&革パンにヘルメットバッグを提げて電車です。 こんな格好でも、今時は見向きもされません。 最寄り駅から冷やし酎をやりながら散歩&道草帰りです。 追加の酒を仕入れて、車検イベント前半をこなしたのです。 

2020車検ba.jpg

我が長屋は葛飾ですが、直ぐ近くには旧水戸街道が通っており、その脇には古隅田川の名残もあるのです。 その古隅田川に掛かった小橋のたもとで一服すれば、水戸老公の籠列の陽炎が見えようってもんです。 つかず離れず追う女子は、かげろうお銀と見た。。。


車検依頼をしてから10日程で仕上がりの連絡が来たので、またまた電車と成ったのです。 梅雨空の隙を縫っての速攻引き取りで、少し雨にやられながらも車検イベント後半を無事にこなしたのです。 エンジンが冷えるのを待ちながら酎で老体もクールダウンさせたのは当然です。 美味し。
車検費用は¥78000でした。 前回の車検では¥55000しか掛からなかったので、これでは業者も儲からないだろうと案じていたのです。 バッテリーやエンジンオイルや、はたまたチェーン引き等の点検は無用と指示していますので、こうした依頼スタイルに問題があるかもと思い、指示以外は適当にと巾を広げて委託したのです。
詳細は判りませんが、フロントブレーキスイッチの交換と、過給機のカバー開け点検を含めてのコトです。 それに今時では、電子機器点検はアナライザーの一発回答とかで、バッテリー電圧までチェックされておりました。 まぁなんにしても、このくらいの費用が適正だと思うのです。 このカワサキプラザはZX-12R以来の付き合いですが、欲が無いのでわざとプラグ交換などを頼んでた次第です。


ここまでは6月中旬の話で、7月に入って車検後の復元を5日にやったのです。 復元を済ませて、ちょろっとミルフ号を泣かせてみようかと思ってたらポツポツと夕立の兆し、、、ザアザアときて、久しぶりの散歩は雨に流されたのです。 九州豪雨の今としては、良くない表現だな。。。

2020車検aa.jpg

復元と云ってもリアキャリアの小物載せですので、15分もあれば終わりです。 電圧計とデジスパイス搭載のプレートをベルクロでグチャ留め、小型緊急リュックをゴムロープ押さえして、あとは電圧計コネクタを差し込んでハイお終い。

ムムムムム、それにしても寂しいバイクライフだ。 微動しかないバイクライフだ。

酎を吞みながらバイク雑誌で暇を潰せば、我がミルフ号の2015型H2が微妙な時代遅れモノとの認識を新たにさせられたのです。 ここ数年のバイクでは6軸IMUの搭載如何が新旧の分かれ道です。 最近のハイエンドマシンはこの6軸IMUを絡ませた電子制御で、乗りやすさとかコントローラブルへと方向性が決まってきました。 ハヤブサや12Rが腕利きライダー御用達だったてのは本当に昔話と成ってしまいました。 12Rやハヤブサの頃とは比較にならないハイパワーの今ハイエンドマシンは、電子制御のお助け無しには扱いきれません。 
オートバイとヤングマシン両誌のテストレポにも、電子制御無しでは扱いきれないし、また楽しむことは出来ないだろうとの内容が記されています。 私もヘタレなりに同感です。

2020電脳マシン.jpg

んで、6軸IMUが未搭載の2015型H2電子制御は、チョイ遊びしか出来ないトラコンがメインで、加速はそれなりに遊べるとしてもエクストリーム部分は無しなのです。 パワーリフトとかパワースライドやホイルスピンは出来ない安全仕様です。 これって、大いに問題在りだと思ってたら、今の6軸IMU搭載マシンは違うのよね、遊べる仕様なのよね。 めっちゃくちゃ悔しいです。 
2015初期型でもトラコン介入を最弱にすればウイリーするでしょと言う人も居ますが、あれはウイリーとは云わないな。 フロントが15センチも跳ね上がった瞬間にエンジンストール、着地瞬間にエンジンONでもう一度跳ねると同時に今度はレッドゾーン・ストール、急いで二速に掻き上げても一速同様に一回跳ねてレッドゾーン・ストール、またもや急いで三速掻き上げてやっとノーマル加速って具合なのです。 これも2,3秒のことですから遊び気分はゼロなのです。 いろいろ考えたが、結局は老ヘタレには遊べない制御仕様なのです。 嗚呼悔しいっ、6軸IMU搭載の遊び用制御マシンが欲しいっ。

ん~っと、微動しかないバイクライフなので、酎をヤりながら泣き入れで遊んでみたのサ。


老人の嘆きと御託 H2貧乏の老人
自主・自粛のコロナ自粛、おまけに梅雨空とくれば筵に横たわって酎をヤるばかりなのですが、、、お国の自粛解除と梅雨前の隙間を狙って6月9日に筑波山に行ってきました。 二ヶ月ぶりのトレッキングでしたので、萎えた足を考慮して背負い重量を15kgに落としての暖機運転としました。 密を嫌って朝3時半からヘッドライト・アタックとし、頂上を経て反対側に下り、もう一度登ったところで膝筋肉が不安となりました。 プロでも無いしお金を貰っているわけでもありませんから、無理する必要はありません。 迷いも無くケーブルカー下りをして、床上げシェイクダウン・トレッキングは終わったのです。

非常食交換2020.jpg

なにか忘れ事とかやり残しが在ろうかと気になって7月の予定表を見れば、非常食の入れ替えがあったので、トーシロー用のモノで賄いました。 低山で2日程のビバークを想定してのモノです。 ついでに熊対策としての刃物の確認をしておきました。 トレッキングポールの先に縛り付けて戦う為にね。 毎年のことですが、暇つぶし&妄想チャージになります。

えーっとそれから、筑波山には坊主山なるコブ山が在りますが、始めてそこに訪れたので記念にクエーッとポーズを決めてコロナ封じを願っておきました。


  当ブログはPC版用の構成です
  プロフ、リンク先等はPC版に

  ●ブログトップページへJump!
  ●ブログ記事の初日頁へJump!

この記事へのコメント

  • うぞうむぞう

    こんちは
    今月の更新が少々遅いので心配してました、いやほんまに。
    6軸IMUってのがバンク角から何から何までお節介を焼くんだなと理解できました、合ってますか?

    それならコケ掛けたら補助輪が出てきたりするのも遠くない未来ですね、もうねそうなったら何にも付いていないキャブ仕様のC90でイイです。
    2020年07月08日 21:04
  • 南行

     うぞうむぞうさん:
    ちと違うと思うんですよ。 そうさな、ハイパワーだけど140psマシンのように扱える制御の為の補助センサーってところかな。
    12Rはオーバーアクセルでバク転したけど、14Rはウイリー突進で遊べたって云う、あの方向性かな。。。

    まあ、想像ですけど、120km/h程でのコーナー立ち上がりでパワースライドとパワーリフトを楽しめるような設定じゃないでしょうか。 だって、モトGPに憧れる購入者の平均的技量と希望がその辺りに在ると思うんですよ。

    ・・・・・・・・・・・・
    コケそうで補助輪が出るとか、、、空中遊泳するようなクラッシュを回避するとかは、6軸IMUの搭載でもそりゃ無理んがナ。

    6軸IMUの搭載と云っても路面μを検知出来ませんから、コーナリング遊びでのスリッピー&濡れ路面や浮き砂を凌ぐスリリングな判断技量は乗り手次第です。 エクストリーム抜きの直線番長Ninja1000なら、6軸IMUは無用ってもんですゼ。。。
    2020年07月08日 22:37
  • けむりぬし

    >旧水戸街道

    あらっ、僕はあの時、ゴーちゃんと江戸川沿いを北上して帝釈天を掠めたから、随分ニアミスしてたんですね昔、地元で長澤まさみが500m以内にいたというのを後で知って、見ときゃよかったと思ったもんでしたが、知らぬ間のニアミスってのも、いとおかし


    長丁場のツーリングで集中力が切れかけたときの拙い操作を、ある程度、マシンがフォローしてくれるシステムなんてほんと、技術メーカーってのは凄いもんス

    やっぱり、そのうちバイクは喋るようになりそうですね、そうなったら、手放す時の初期化ボタンを押すイベント動画が再生回数を稼ぎそう

    「初期化ボタンを押す前にバイクとツーリングの思い出話をしたら、売る気がなくなった」とかいうタイトルで。はは。
    2020年07月09日 23:11
  • 南行@ヨーイトナ

     けむりぬしさん:
    いや、もっとで、ジョギング中にゴーリキ号を見たかも。
    そりゃ惜しい、長澤美脚なら目の保養になるのは間違いないしね。

    >そのうちバイクは喋るようになりそうですね

    二輪も四輪もそう成るのは直近でしょう。
    「眠そうですが、休憩しましょう」
    「目的地までの最後のGSです」
    「緊急、この先安全運転推奨」
    ・・・・・・・・・・
    「現在の使用馬力は10%です、力が余ってます」
    「もっと加速して下さい。私の魅力を引き出せてません」
    「コーナーが遅すぎます。もっと楽しみましょう」
    ・・・・・・・・・・
    「ビビりすぎ、もっとアクセルを開けて下さい」
    「ヘタレすぎます。私を身売りして下さい」

    >思い出話をしたら、売る気が・・・・

    ってぇことで、けむりぬしさんの夢とは真反対のキッチュ妄想となりました。
    2020年07月10日 05:52