久しぶりに磨いて、まどろむ

10月18日の日曜は前夜の雨で路面が濡れていたが、エンジンを暖めようと少し動かしてみました。 コロナ自粛で錆び付いた老体のリハビリも進んだので、人車共に暖機運転ってところです。
ショートコース散歩で35キロ程を20分位かな、、、チョロッと暖機運転です。 メカのミルフ号は寸分の違いも無く敏感レスポンスで雑なメカノイズで悶えながら、ヒョッ、ヒョッなんてブローオフバルブで泣きながら喜んでいます。 一方で老ライダーは腰と尻の動きが今一つにして、腕の内押し外引きが自然では無かったな。 わざと意識しなければ成らない不自然さだったな、、、が、リハビリは進んでいるようだ。


20201018a.jpg

ショートコース流しでピットに戻れば、後は吞みながの肌磨きです。 久しぶりにワックスを掛けて、排気系チタン部を磨いたのです。 マフラー部は仏壇の御鈴のように輝いたのですが、エキパイがいけません。 シミと云うのか肝斑というのか排気熱焼けが見苦しく成っているのです。 コロナ自粛放置が長かったせいもあるのか、ピカールでは磨ききれないのです。 購入してから5年も経つわけですから、まあこんなもんでしょう。 私自身の顔に広がるシミよりはましだし、磨ききるのは面倒だし、適当なところで勘弁しておきました。

20201018b.jpg

缶酎や百円パック酒を三合ほどやりながら、クシュクシュ、キコキコと磨いていたがギャラリーは現れず。 なんだかつまんない気持ちの儘に暖機イベントは終了と成りました。
長屋に引き上げてから、アラゴンGPの予選録画を見るのから始まって深夜の決勝まで吞み続けたのは毎度のことです。 決勝の頃は酔いも回って見てたんだか寝ていたんだか。。。


それにしても、マルク・マルケスが居ないと、レースを作るというか引っ張るトップが居ないと予想の付かないものに成るんですねぇ。 それにマルク・マルケスのリハビリの長さからして、復帰したとしてもどう成るのかは分からないモノです。 フレディー・スペンサーの場合も在るからねぇ。 

20201018e.jpg

《 A・リンス嬉しそう。 A・マルケスもっと嬉しそう。 》

モトGP中継放映等の技術はテレビでもPCオンラインでも進化し続けていますが、その内4K画質でみてみたいなぁ。 とりわけオンボード画像がいいなぁ、天才達の腰振りとかフルブレーキングでのコーナー進入とかを4Kで見てみたいっ、、、おお、嗚呼、素晴らしいっ。

20201018d.jpg

要介護認知症老人に成っても酎とポルノ&モトGP動画を見せとけば、手が掛からないに違いない。


老人の嘆きと御託 H2貧乏の老人
世はGo Toトラベルの流れですが、自主・新型コロナ自粛を継続しとります。 なんたって72の高齢者ですので。 
バイク用体力造りにトレッキングを取り入れているのですが、用心の為にメジャーなコースは控えたいわけです。 となると、マイナーコースの三浦アルプスがうってつけなのです。 電車行きではなくって車行きです。 早朝4時に長屋を出て6時から歩き始め、3時間ほどの尾根歩きで足慣らしです。 20kg背負いの短時間ショートコースで、焦らない気負わないヨロヨロ・リハビリ歩きです。 マルケスのように焦らないんじゃ、72の高齢者じゃけん。

20201018c.jpg

去年の台風19号の爪痕もそれなりに整備されてきたが、誰にも会うことはありませんでした。 少し寂しいが、それが狙いだから。。。

微々たるバイクライフとしょぼいリハビリ記事しかないが・・・・
いくばくかの筋肉疲労に快感を感じながらの深酒はこれまた良し。 酔いのままにモロ差し&モトGP映像に飽きたりすると、トランプ氏のオウン・ゴールを眺めながら呆れていますが、あの手は何処にでも居るとしても、やはりアメリカ大統領となると興味は尽きません。 今裁判中の元法相とかIR担当議員も相当なモノらしいが、それほど興は湧かない。 でも法に則った裁きだけでは無く、時の政府の任命責任もハッキリさせた方が正しい法治国家の道じゃないか、と、トランプ・ウオッチを肴にしてて酔い思うわけです。 

つくずく思う・・・・・
人生最大の敵は、人に隠れて自分だけ楽をしようとする心と、ついに断ち切れぬ肉親への情だ。


  当ブログはPC版用の構成です
  プロフ、リンク先等はPC版に

  ●ブログトップページへJump!
  ●ブログ記事の初日頁へJump!

この記事へのコメント

  • うぞうむぞう

    こんちは
    バイクの各所磨きにピカールが良いと聞いたのはココだったかなと…。
    ケミカルのバケットに入った用品をチェックしていてピカールの缶を手に取り、振ってもシャラシャラ音がせず溶剤と研磨剤に完全分離して缶底に溜まった研磨剤は二度と溶け出してこなかった俺ぃらです。
    そういえばこいつを使ったんは焼け溶けたアオ号のフルエキだったかなと思いだした次第です。
    カミさんに買ってもらったジンを飲みつつ、いつになく夜更かしになりました、おやすみなさい。
    2020年10月20日 22:39
  • 南行

     うぞうむぞうさん:
    ジンですかぁ、最近吞んでないなぁ、今宵はジンにしてみようかナ。 

    ピカールには攪拌玉は入ってませんゼ。 と、云っても当方のピカールも30年ものですので最新のモノは知らんけど。
    ドロドロに成ってくると水を入れて、緩めて使っとります。 トーシローには使い勝手が抜群です。

    さあ、今から早朝ジョギングですだ。
    2020年10月21日 05:23
  • けむりぬし

    マルケス弟、いい流れですね

    フランスGPの雨中2位走行も舞い上がらずにきっちり結果に結びつける辺り、ルーキーながら、さすが各クラスでチャンピオンを獲ってきただけのことはあって観ていて感嘆した次第です

    アラゴンの2位フィニッシュ後の映像でマルケスの親父さんが悔しがってる風はなく、大拍手してたのが印象的です。前回2位で今回はどうかしたら初優勝だったかもしれないのに、弟の特長をよく理解してるんでしょうね

    それにしてもスズキ勢がすごい


    トレッキングやジョギングのモチベとして趣味のバイクが大きいんではないかと思いますけど、そうだとすれば、バイクが若さの秘訣と考えても良さそうです

    オンより体力がいるオフにリターンするとなった今、この身体じゃいけない、と気合の入る日々です
    2020年10月21日 21:29
  • 南行@ヨーイトナ

     けむりぬしさん:
    マルケス弟の乗り方は、兄の振り回し風とは違って正統派よね。 無理なラインブロックもしないのは、兄弟でも性格違いってヤツかも。

    スズキ、KTMが互角の勝負をすることこそモトGPひいてはバイクファンの拡大に繋がるはずよね。 ホンダF1初代監督の中村良夫さんが「一つのメーカーが勝ち続けるのは良くない」と云ってましたが、よく分かっていらっしゃった。

    >モチベとして趣味のバイク・・・・・・

    その通りなんです、それ以外にありません。 強烈バイク趣味のスリルとサスペンスからすれば、トレッキングなんて屁の様な。
    今でも散歩に出る前は怖いからね、、、この緊張感が少しは脳の老化を遅らせているはずよ。

    >この身体じゃいけない・・・・・

    無理に理由や理屈を付けて頑張って下さい。 そんでさ、自給自足・縄文時代並みの自然な足腰を目指すってのはいかがでしょう。

    ・・・・・・・・・・・・・
    さあ、今から早朝ジョギングですだ。
    隣りの谷に仕掛けた罠を見に行くイメージでのジョグですだ。
    トレッキングは猪を担いで帰るイメージでござんす。
    2020年10月22日 05:15