走り納めしたらリヤホイルにガタ

12月27日を2020年度のバイク走り納めとしました。

2020走り納め.jpg

新型コロナ禍一辺倒の2020で、それも世界中ででした。 アメリカなんぞでの死者数は、たった一年余りで第二次世界大戦の死者数をも越えるという大事に成ってしまいました。 またバイク・ファン王国のスペインも、日本の1/3程の人口なのに死者数が50000人に迫っており、人口比率からすれば日本の死者数の45倍なる大事です。 これは他人事ではなく日本でも感染者が急に増えつつ在り、事実上のトリアージが行われそうです。 為政者や医療関係者や科学者の知恵と頑張りにおすがりすることしか出来ない老アル中は、三密を避けるぐらいしか出来ません。 アル中爺なんてトリアージでいきなり弾かれそうだしっ。
それにしても、医療関係者の疲弊は尋常ではないと察するのです。 非常事態と云えども頑張って三ヶ月、どう無理しても五ヶ月が限度でしょう、人の体力・気力は。 老アル中のつたない人生経験でも察するに余りあります。 
また、商売破綻とか解雇で路頭に迷う方々の話を聞くに、胸のつまる思いです。

今の私に出来ることは、自身が感染しないくらいしか無いのに悩むのです。

・・・・・・・・・・・・・・
そんな難儀にして悩みつつある一年でしたが、一応感染の兆候も無くビビリながらも控えめにバイク遊びで流しました。 それが初詣の御守りのせいか、日頃の善行によるのかはたまた運が良いだけなのか、いや、やっぱり自己防衛に励んだ結果として今日のバイク納めが出来たのでしょう。
同様にと言っては老人のしょぼいバイクライフとはスケールが違いすぎるが、モトGPの実レースも実質全14戦が滞りなく開催されました。 間引きと集約をしてヨーロッパ、とりわけスペインでの7戦を中心に無観客開催なる異例のものでしたが、中継&放映技術の進化した今では充分にバトルを楽しむことが出来ました。 まずは目出度し、拍手で御座います。


2020開催地.jpg
《 モトGPって、スペインの国技かよ。 他は巡業だろっ。 》

そうだ、無観客レースでもビジネスとして成立したとすれば、、、
来年のモトGPは日本で4戦をやったらどうでしょう。 んで、日本に来たくないライダーは名代ライダーを立てても良いと。 まあ、いわば代打ってヤツだな、我ながら実に名案だワ。 
ツインリンク・モテギで日本GPに続けて次の週に常陸GP、そして2週を空けて鈴鹿サーキットで大和GPと伊勢GP、、、一応のところ一国で一開催と云えるような。 三越と伊勢丹とか松坂屋と大丸とかだって金看板は4枚のまま掲げっぱなしで独立店風だしぃ、、、テキトーでイイんじゃないっ。 日本では連チャン4レースをやっても観客が集まらないって心配も無用だし、無観客開催だからぁ。

それにしても、スペインでのバイク人気って、なんで、何で、なんでぇ。

・・・・・・・・・・・・・・
先週20日のメチャ寒とは違って12月27日の東京は少し温めでしたのでほんに細やかな走り納めをしてきました。 走ったと云ってもエンジンを暖めたって程のモノで、前が空けば少しブーストを上げて楽しむ首都高チョロ流しで戻ってきたのです。 私に出来る自粛とお出掛けのバランス結果はこんなものです。  
歳の納めですので、ボデーに簡易コート掛けをしてエキパイ系統をコンパウンド磨きをしました。 加えてチェーン・グリスアップとホイールの雑巾掛けをしてたら、レレレレのレッでリヤホイルが緩んでいるのです。 タイヤ位置で左右に3~4mmほどのガタが在り、前後方向には無くて且つ回してみるとベアリングのカジリは感じられません。 いずれにしても問題在りっ。

サービスマニアルを見ながら構造を確認して対策を思案チュー。

熱焼3.jpg

嗚呼、保温ボトルの熱ショー・チューが美味し、我がねずみ年の暮れ。


・・・・・・・・・・・・・・
バイクを仕舞って、我が干支であるねずみ年の暮れなんで、酎をチューしながら思案橋ブルースと成って出た結論は、とりあえずリヤアクスルシャフトを弄れるようにソケットレンチをアマゾンしてみました。 後はそれから考えよう。
ミルフ号とじゃれるのはここまでとして、正月に向けての些細な残り事を片付けるわけです。 そのひとつに2021壁掛けカレンダーのゲットがあるのですが、例年ですと本屋であれやこれやと吟味してたのです。 ところが、新型コロナも在ることから通販買いに変更してネット上での吟味と成りました。 今時のネットはPCオーナーの性癖・趣味嗜好をずいっとお見通しで、、、壇蜜さんのカレンダーがお薦めですと云わんばかりに出てきたのです。 壇蜜さんはモトGP中継のゲストにも呼ばれる位のバイク趣味で、中野真矢さんとも顔見知りとか。 んで、エロ+バイクのキーワードから我がPCに壇蜜カレンダーを出してくるとは、ニクイと云うより正しいプロバイダ・分析プログラムと感心納得したのです。 結局アマゾンしたのは壇蜜さんではなく、日本風景なのですが。。。

壇蜜カレンダー.jpg

今年のブログ記事の〆としてバイク+艶どころとは、ちょうど良いか。。。 


老人の嘆きと御託 H2貧乏の老人
結局コロナ禍での巣ごもりなる一年でしたので、多くの方々と同じくDIY手遊びと通販でやり過ごしました。 いろんなものを買って且つ弄り回したが、今年最後のヤツはトレッキング用弁当アイテムと成りました。 通常、トレッキング弁当は大中二つの弁当セットを用意しており、コースによる腹ぺこ状態と切りの良い休憩場所を絡ませて様々に運用しています。 冬期の中弁当は常温扱いで、実質かなりの冷や飯です。 最近は老いたせいか、その冷や飯が辛いのです。 で、いわゆるスープ or フードジャーをランチジャーとして使うことにしたのです。 積載&携行性でこのスタイルと成り、中身は海苔・鮭弁当でシェイクダウンをしてみました。

冬期ランチジャーa.jpg

12月24日にホームコースの三浦アルプスで試してみたが、スーパー・チャージャーならぬスープ・ジャーは納得の過給性能じゃなくってマアマアの保温性能でした。 温い飯と云ったところだがチルド状態弁当とは雲泥の差でした。 それとトップリッド=天蓋にバンド押さえは秀逸だったな、ザック内から取り出す面倒がゼロよ、これがグーッなんだな。
加えて、DIY弄りで「KAWASAKI・Ninja・H2」とステッカーチューンを施していますので、山自慢話野郎の長話を当方は趣味が違うとブロック出来るし、山もバイクもやるという二刀流猛者の出鼻も ”H2” ラベルで押さえる事が出来るのです。

私、どんな方とでも色んな話に付き合いますが、、、度を超える長話の爺様って、居るんだよねぇ。
南行:「うちのバスの時間ですから帰ります」
爺様:「いやいや、まだ話は終わっていないっ」

師走なのに、そういう私自身の戯言が長く成ってしまいました。 遺憾に御座いますル。。。


コロナ自粛の暇つぶしにリヤホイル外したぁ丁度良いが、走り初めが出来んかも。


  当ブログはPC版用の構成です
  プロフ、リンク先等はPC版に

  ●ブログトップページへJump!
  ●ブログ記事の初日頁へJump!

この記事へのコメント

  • うぞうむぞう

    こんちは
    センターロックのホイールが左右に数ミリ動くほどのガタがあるって
    ガクブルではないのでしょうか、H2ならトキオのカワサキプラザさんでも診てくれるかもしれないところでしょがご自分でされるんですね、おきばりくだしあ。
    2020年12月28日 20:27
  • 南行@ヨーイトナ

     うぞうむぞうさん:
    いつ頃からガタがあったのかが問題です。 後輪軸の主要部品が変形摩耗してると、青空ガレージでは車体吊りが面倒なのでプラザ持ち込みですが、とりあえずは現認確認ですからネ。

    東京じゃかなりの感染者拡大中ですが、高齢者免許の講習に行かねばなりません。 危なそうな爺様と隣り合わせたらヤダなぁ。
    2時間講習だなんて、ホイルのガタよりこっちの方がガクブルなんです。
    2020年12月28日 22:16
  • けむりぬし

    カワサキのステッカーが魔除けのお札代わりというのが、ウケますね二刀流猛者の舌打ちが聞こえてくるようです


    オーコワな事象ながら、早期発見でよかったです。

    よく言われてることですが、やっぱりマメなメンテや洗車は新たなトラブル発見に有効ですねえ

    次回はトラブル解消と走り初めのコンボ記事になりますね
    2020年12月30日 20:45
  • 南行@ヨーイトナ

     けむりぬしさん:
    バイクもトレッキングもビジネスでも、チマチマと手に馴染む道具改良弄りが好きなんです。 
    会心の作だったりすると、それを眺めて妄想ドラマに耽りながらの一升酒と成ります。

    ホイルのガタは、頻繁に交換するレース系の構造仕様が原因なんでしょうか。
    アクスルシャフトとハブが微少だけどに常時ズレ動く構造で、これだと定期的に締め上げないとダメじゃんと、酔いながら思ったのです。
    ま、素人アル中の考えだから、間違っているんでしょうが。。。

    販売数の少ないバイクですのでトラブル情報があまり出回りませんから、まめな点検は必要ですね。

    アクスルナット用のソケット等が必要なんですが、その昔なら工具屋扱いのお取り寄せと成ったんですが、、、ネット通販万歳。
    レア品なのに、日曜発注で火曜にゲットですからねぇ、で、早速の流れは、、、来年の記事で。
    2020年12月31日 07:50