2021新春、走り初め成らず

2021年が明けてしまいました。 年明けでは吉凶占い走り初めイベントが高齢じゃなくって恒例としております。 湯島天満宮の初詣=幸先詣でゲットした交通安全御守りをタンクに吸盤取り付けして、初走りでそれが外れずに帰ってこられるか否かで吉凶占いをする予定でした。
正月二日にその走り初めをする計画だったのですが元旦の深酒が災いして順延してしまいました。 迎えて正月三日の今日は寒すぎる。 冷えた走行風で喉や肺に負荷を与えるのは、新型コロナ禍の今の時期にはマズイと判断したのです。 この先暖かそうな日は在りませんので、順延では無く当面は中止としたのです。 年寄りに冷や水は良くないからね。。。


せめてバイク開き記念写真をと思ったのですが、シートカバーを外すのさえおっくうです。 テレビのお正月番組と同じく晦日に撮っておいた画像でバイク開き風記念写真を作ってみました。 こうした捏造は心に合わないのですが、昨今のフェイクや偽造の氾濫に流され気味なのでしょう。

2021走り初め3.jpg

ところで、走り初めアイテムの御守りゲットは三密対策故に特殊な方法と成りました。 まず何処の寺社にするかですが、丑年ですから牛さんが好きだった菅原道真公ゆかりの湯島天神が思い浮かびます。 湯島天神は良く見知ったエリアですので軽く決定。 ただ有名どころですので三密対策に工夫をしました。 まんず、幸先詣でを朝ぼらけの早朝にする。 ただ早朝ではお札等が買えませんので通販で買う。 この2ステップでお詣り&御守りゲットをこなしたのです。

幸先詣り通販202021c.jpg
《 全世界の安寧平和を祈る南行法爺、、、祈るだけだけど。 》

湯島天満宮牛g.jpg
《 二頭の撫で牛はアンタッチャブルで、互いに禿げ光自慢 》

どうだ、我ながら完璧な三密対策で初詣+御守りゲットをこなしたのだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
それはそうと、リヤホイルのガタだが12月29日に修理しました。 サービスマニアルとオンラインパーツリストを参考にしてアクスルナットが左右同一品で在るのを確認して眺めれば、マニアルの35mmソケット指示の意味が分からず。 スプロケット側ナットにノギスを当てれば46mmだったので、聖書を無視して27日に適応するソケットとレンチレバーをアマゾン買い。 それが29日のお昼に到着で、日の陰る前に点検調整と成りました。 リヤホイル・リム位置で左右3mm程のガタが在ると思ったが、測定してみると約0.8mmでした。 メンテスタンドの強度が弱い為にそのグラグラ感がガタ巾を大きく見せていたようです。 外してみるとアクスルナットは完全に緩んでました。 スプリングピンでのみ留まってたわけです。 ネジ等の変形は看られなかったので増し締めして終了。 
先のオンラインパーツリストだが、リヤ・アクスルシャフトは2016年式以降は設計変更されているのです。 やはり初期2015年式には何か不具合が在ったのでしょう。 詳細は省くが定期的に増し締めが必要とみた。

アクスルナット3b.jpg
《 ネジが緩んだと云うより締め付けられる方が痩せたのか、解らん 》

アクスルナット4.jpg
《 適応するトルクレンチが無いので体重計と吊り秤で締め上げる 》

それと緩み留めスプリングピンの使い回しはNGと聖書には書いてあるが、、、小物だけの購入は面倒だ。 そのうちに用意しておこう。
終わって試し走行は無用でしょう。 時々、要点検ってことで。



老人の嘆きと御託 H2貧乏の老人
H2を購入して以来、毎回初日の出拝みをしております。 別に拘っているわけでは無く、たんなる暇つぶしイベントです。 今年は密を避ける為に近場のマイナーポイントを選んでみました。 マイナーと云っても東京のコトですから、ちょいとしたビューポイントには人が集まってしまいます。 荒川に掛かる堀切橋近くも人や車が集まってましたが密という程ではありませんでした。 その堀切橋からは首都高を避けるポイントに集まっているのですが、私にとっては毎度の散歩でお世話になっている首都高ですので、首都高から昇る初日の出がお目当てです。 結果として周りには誰も居ない完璧な密対策が出来たのです。

2021初日の出.jpg
《 首都高から昇る初日の出、首を振れば焼けスカイツリーが 》

気温0℃の中のテクテク歩きで30分距離、トレッキングやバイク装備を組み合わせた完璧装備にして、ホット焼酎+熱燗の二ボトルの美味いこと、旨いこと。 カメラ二台の見掛けだけはセミ・マニア風だが、カメラバッグにはお酒とおつまみばかり。

新型コロナ禍の拡大中、、、さあ2021年はどんな年に成るのやら。 我がバイクライフがFINE=ファインと成るのか、FINE=フィーネとなるのか運次第。 
んにしても、今年は高齢者免許扱いの更新です。 

一応、年賀状ってことで。→年賀状2021b.jpg


んん~っと、んん~っとリヤホイル外しでマフラーも外したが、あそこでエンジンを掛けてみたかった、F1エンジンのキャブ調整なんかでやってたアノ空ぶかしを。。。

  当ブログはPC版用の構成です
  プロフ、リンク先等はPC版に

  ●ブログトップページへJump!
  ●ブログ記事の初日頁へJump!

この記事へのコメント

  • うぞうむぞう

    こんちは
    サイレンサー無しでの空ぶかしねぇ…。
    よしましょう、隣近所のGGBBがビックらこいて何人かあの世に召され…、ニンジャ1000でも凄い音だったんですから(やったのかw)

    そうですねぇ、今回ばかりはおうちから離れないのが正解なんでしょうなぁ、ようやく姉御さんが緊急事態宣言を要請したそうですが遅きに失しましたなぁ、セージ屋に護ってもらう前に自助で何とかした方がイイなんて日本は終わってますなorz.
    2021年01月04日 20:12
  • 南行@ヨーイトナ

     うぞうむぞうさん:
    明けましておめでとう御座います。

    >(やったのかw)

    やったんですね。 ワテがそんなんやったらパトカー騒ぎでんがな、そうでなくても色眼鏡で見られてますから。 あそこの爺は現役暴走族だってよ。
    でもねぇ、鼓膜をつんざく爆音、、、やってみたかったぁ。

    そうなんですよぉ、鼻風邪をひくのもヤバいんですよ。 咳をしてたり微熱在りではたちまち警戒されてしまいます。 
    ただねぇ、明日5日は午後から10℃以上になるらしい、悩ましいです。。。


    追伸:
    そちらの元旦記事はバイクテーマと判定されませんでした、悪しからず。。。
    宴会自粛を説きながら宴会してるソーセージ野郎みたいに甘くてはイカンと思うんで。
    バイク開き記事を待ちますデス。
    2021年01月04日 22:36
  • けむりぬし

    あけましておめでとうございます

    乗れなくても、バイクに関するイベント記事ができたなら、2021年事始めで間違いないスね

    腹下直管でレーシングなんかしたら、F1好きよりも、昔ブイブイ言わしてたアッチ系の方が懐かしがって集まってくるかも


    それにしてもダイヤルゲージといい、あるもので何とかしちゃう現場魂といい、南行法師の正体は何なのか気になりますねえ名のある老舗チームの工房なんかにふらりと行ったら、全員帽子取って整列、みたいなね

    それはともかく、今年も酒好きバイク好きのおもろいおじちゃんで、元気に突っ走ってください
    2021年01月05日 20:25
  • 南行@ヨーイトナ

     けむりぬしさん:
    明けましておめでとう御座います。

    なんとか松の内にエンジンを掛けたいのですが、コロナの状況がねぇ で、松の内を15日扱いにさせて貰うのです、勝手に、自主特別措置で。。。

    腹下直管レーシングをやったら、町内全員が飛び出してくるでしょうが、一人ぐらいは感激落涙すると思うのです。 私にも一吹かしさせてくれっ。。。
    かつて、F1がNAエンジンの頃、鈴鹿では一晩中エンジン調整していたとかで、周りの山を越えてのサウンドに、好き者には堪らんかったそうです。

    たんなる昭和世代のバイク好きってだけで、中2でカブのエンジンを分解した続きで今日まで。。。

    なんだかねぇ、予想外のFINEが来そうで湯島天神御守が効いてくれるといいんですが。
    2021年01月06日 04:57