ライブワイヤーにドキッ

2020も年の瀬と成りましたが、全国的に、いや世界的に新型コロナが拡大中です。 2月頃には多くの奇を衒う論客達が「インフルの死者に比べればたいしたことは無い」「夏になれば必ず収束する」と論陣を張ってましたが、、、どうやら知ったかぶりの能書きだったコトに成ってしまいました。 やだねぇ、声高の知ったかぶりって。 詐欺商法の連中と同じ臭いがするような。。。

世界初の量産電動バイクとしてハーレー・ライブワイヤーが登場。
で、ライブワイヤー評が続出しておりますが、私が目にした限りはとても実直なそれぞれの視点で評価したもので、心強く思いながら大いに参考になりました。 コロナ知ったかぶりとは違って、詐欺話法は微塵も無いのが納得で御座いますル。 てか、これが当たり前だが。

ハーレーライブワイヤーa.jpg

ハーレーの電動バイクたるライブワイヤーはパワートレインが105PSにして最大トルク116.6Nm(比較例 H2=231PS/141Nm)ですが電動モーター故の超フラットトルクですから、一概にスペックからは比較出来ないものです。
車重は249kgと重いがシート高が749mmとCB400並みの低さです。 ここが素晴らしい、一気に私の心を魅惑します、749mmシート高が。
フフ、フフッ、両足余裕着きならバーンナウトもマックスターンも楽しめるしぃ。 んん~っと、少々ここが危ないところで、用心が必要なところで、クラッチがないのでバーンナウトやマックスターンの終わり時にアクセルを戻すと、途端にタイヤがグリップして突進するんだな。 すっ飛び突進するんだな15mくらいは。 フロントブレーキをマックス握りで凌ぎたいがアクセル戻し操作もしてるしぃ、どうすりゃイイのか。 各プロ達のエクストリーム・インプレに期待大です。

レブルセパハンb.jpg

私も虚弱高齢者故にあと数年でH2たるミルフ号に暇を出し、セパハン・レブルに乗り換えてゆくゆくはスズキ・セニアカーへとの段取りを考えていました。 だけどこのライブワイヤーを見て考えに迷いが。 ミルフ号に暇を出してからライブワイヤーってのも在りだな。 足付き楽勝のライブワイヤーでプチ・エクストリームを遊んで、最後は懐かしBMW・イセッタ風のマイクロ・リノーって線も在りと。


日本の四大メーカーも早速に研究用として購入予約をしてることでしょうが、私も予約したい。 けど金は無い。
ここはひとつ、ハーレー・ディーラーレンタルをして欲しいな、8時間で¥40000位なら買いだな。
なんとしても早めに経験したいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などなどと、12月6日のバイク散歩後の焼酎タイムに思いに耽ったわけです。 新型コロナ拡大中の今としては、ルーチィン・コースを流すだけでPAでの老人茶話会は御法度と成っておりますので、散歩後のもの思いタイムが我がバイクライフの大きな位置を占めています。

秋天20201122d.jpg
《 2020/12初冬の影の長さが、、、、もの寂し 》

高齢者は危険な新型コロナを避けて、通販遊びやDIY手遊びで凌ぐのが普通です。
で、DIYを二題で、簡易コート剤塗布用スポンジがヤれてしまったので握りベース部に新スポンジをエポキシ貼り付け。 もう一題が空気入れのチューブが硬くてやりにくいので超柔軟チューブに交換、些細なことではあるが明らかにバージョンアップと成ったのです。

柔軟チューブ交換.jpg

次に通販遊びで二題。 自分バイク散歩動画を観る時のBGM用プリメインアンプが壊れたのです。 年齢不詳のトリオ製のアンプですし、高音質も望みませんので安物をアマゾン買い。 ¥2700で20w+20wって、バチモンかよって疑りながらゲット。 BOSE214スピーカーにセッティングしてみたが、普通に音が出たよ。 薄壁長屋での音響機器としてハイレベルは必要ないしぃ。。。

プリメインアンフb゚.jpg
《 BGMはこれなんだな→ https://www.youtube.com/watch?v=cq6JF99s3aM 》

MP3落とししたBGMを流しながらの散歩動画で新型コロナ自粛の宵は更けて行くのです。 

さらに、ついで買いで指ぬきミトンをゲットしたのですが、裏地の纏糸が縫いっぱなしで糸留めしてないので外れかけたです。 全ての箇所で糸留めしてない手抜き品ですが、中華品ではよく在ることでDIY修理としました。
更にDIYついでに、カメラグリップのヤれたスポンジも交換して秋の夜長を遊び通したのです。

カメラグリップ交換a.jpg



老人の嘆きと御託 H2貧乏の老人
コロナ自粛は老人にとって危険な要素があります。 自粛でジーッとしていては肉体も脳も劣化してしまいます。 もろ差しエロ動画で脳を若返らせながら、肉体はトレッキングで現状維持に励むのです。
そんなトレッキングのある日、トイレでスタンバイしようとしてたらサスペンダーのクリップがほつれ外れしたのです。 サスペンダーを破棄しようと思ったが、ザック内にソーイングセットが在ることを思い出しました。 チョロッとDIY励みの修理して15分。

三浦ソーイングセット.jpg

自力生還する意欲に納得しながら誰にも会わない三浦アルプスを徘徊流し。 4時間ほど流して昼食ポイントに到着すれば、野鳥が私の頭髪を薄いと冷やかすのです。 トランプ氏のようなフェイクでも無ければ悪意も無いことですので、私の空耳として聞き流したのです。

コロナに絶望の粉掛け老人e.jpg

今年も残り僅かです。 走り納めも出来るかどうか危ういので、一応、予備とか事前〆をしときました。

201206クエーッa.jpg

コロナ拡大中、、、なんんだか無理矢理に当記事を書いてみた。




  当ブログはPC版用の構成です
  プロフ、リンク先等はPC版に

  ●ブログトップページへJump!
  ●ブログ記事の初日頁へJump!

"ライブワイヤーにドキッ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: