今年の桜は良かった、2018

今年の桜はお天気に恵まれ絶好調です。 こりゃもうお花見を外せませんが、CM映像やドキュメント映像などでの素晴らしい桜模様って、現実の肉眼ではなかなかお目にかかれないものです。 フィルター加工やトリミングや画像処理分を差し引くとしても、絶景の桜風景ってのは人生の内でそうそう巡り会えるものでは在りません。 気候とお天気空模様に加えて自身のスケジュールも含めると、そうは絶景には巡り会えませんからネ。 …

続きを読む

モーターサイクルショー2018と角打ち

金曜日の23日のこと、東京モーターサイクルショーに行ってきました。 去年と同様にプレス券をゲット出来ましたので朝10時からの入場です。 モーターショーと違ってスペースはメチャ広ではありませんから全てのエリアがチェック出来ます。 なので端から端までスキットルの酎をヤりながら見物してきました。 まず総評としては外国勢の勢いが強かったナ。 日本勢は淡々と業務をこなしたって風です。 特にスズキはこ…

続きを読む

バッテリーチェッカーをDIY

2015年7月にH2を購入してから3年が経ち、車検が近くなってきました。 同じくバッテリーも3年になるわけで、それなりに寿命が近づきつつあります。 そこでリチウムバッテリーに交換する予定で、エリーパワー社のCBR1000RR SP用バッテリーHY93に見当を付けていました。 一般販売はしていないことになってますがウェビックで¥40000となっています。 バッテリー容量の表記が独特なのでショウライ…

続きを読む

ZX-12R発送の完了

2003年12月にZX-12Rを購入してから14年と少々が過ぎ、いわゆる足掛け15年と成りました。 H2との二台体勢で楽しむはずでしたが、なかなか双方を乗り遊ぶのは面倒なことでした。 12Rの方は年に二度ほどしか走らせることはなく、持っている意味に疑問を感じ始めていたのです。 で、乗ってくれるという人に譲ることにしました。 その方は2スト250モトクロッサーや4スト450モトクロッサーで遊んだり…

続きを読む

ヤマハ・モトボットは当て舵乗り

羽生結弦君が二度のカウンターやドリフトでスリップダウン寸前を際どく攻めながらオリンピック二連覇をしてしまいました。 もう天文学的確率なる勝利とでも表現するべきなのでしょうか。 加えて、容姿とその立ち居振る舞いがニクイね、もうニク過ぎる。 さらに、他の口惜かった銀・銅メダリスト達の、Vサイン・ウイニングランも嬉し泣きをさせて…

続きを読む

ZXー12Rのチャージ電圧が微妙

いよいよ来月の3月にマン号を手放す予定ですが、電装関係に問題が無いことを確認して送り出したいのです。 要はレクチファイア&レギュレーターが正常かどうかなのです。 測定するアタッチメントとかが無いので、搭載バッテリーの端子電圧を測りながら推測するしか無いわけです。 それは車庫出し時の電圧測定とエンジンONの充電状態時の電圧変化確認。 次に充分な充電走行後の充電時電圧とエンジンOFF時の電圧測定です…

続きを読む

秋葉原 カワサキ ショールーム

先日、秋葉原に期間限定で出来たカワサキショールームを見てきました。 私のことですから、酔っ払いながらの冷やかしなんだけどネ。 朝一の所用を済ませて葛飾から秋葉原に着いたのがAM10:00。 秋葉原駅からすぐ傍の万世橋脇にある 『マーチ・エキュート』 なる商業施設が目的地です。  ここは旧万世橋駅の在った所で、100年ほど前の施設が転用、流用されながら残っているのです。 2006年までは鉄道博…

続きを読む

バイク遊び、さまざま

寒さが身にしみる時期で御座います。 懐も寒くて余計に冷えが堪えます。 よほど気力を奮い立たせないと、バイクを引き出せません。 天候がイマイチだとか、道路渋滞がヒドイとか、体調がいまひとつスグレないなんて理由付けをして日和りがちとなります。 そんなブル寒の今日のこと、気力を奮い立たせてバイクを引き出していると、近所の老婆が問うのです。 「よくこんな寒い日にバイクに乗るねぇ」 と。 答える私は…

続きを読む

2018、走り初めだ。

明けてしまった2018年って1948年生まれの私には、なぁーんか心悩む年です。 嗚呼、齢70とか、、、避けることの出来ない運命とか天命でもうホントに嫌になっちゃいます。 チョー・ゲキ・ヤバの年なのです。 古い表現だったか、マジ卍・ゲキ・ヤバのが適切か。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こうとなれば、カラ元気で景気づけをするしか在りません。  さぁ…

続きを読む

H2走り納め無しで、12R最後の師走

2017のH2走り納めを逃しました。 曇天にして寒かったのでテンションが上がらなかったのです。 まあ、走り納めと言ったって何も変わらないわけですが、節目を付けておかないと記憶に残らないからね。 普通に走って、ただただ普通に仕舞うだけのことですから、逃したと言ってもすぐに走り初めがあるわけですから、嘆くほどのことではありません。 それより、先週に12RとH2の車庫入れ替えのついでに、H2のチェー…

続きを読む

バッテリー交換して12R仕舞い

新しいリチウムバッテリーに交換したマン号ですが、電装関係に問題が無いことを確認しておく必要があります。 とりあえず車両搭載状態でエンジンを掛けてバッテリー端子電圧を確認するわけです。 ZX-12Rはバッテリーを搭載すると+端子に触れませんから、専用部品のアタッチメントを差してレギュレート電圧を測定することになっていますが、それを購入するのも面倒ですから自前の測定ケーブルを取り付けました。 ヒュー…

続きを読む

リチウムバッテリー死んだ

2017年12月10日の日曜日のこと、今年二回目のZX-12R散歩をしようとイグニッションキーをONにするが無反応でした。 燃料ポンプはおろかメーター類も沈黙のママです。 リチウム特有の冬眠状態とは全く異なる状態で、いわゆるバイタル反応がゼロってヤツです。 バッタリーを外してリチウム用バランスチャージャーに繋いでチェックしてみれば、「LOW VOLTAGE」 とのメッセージです。 マニアルが無…

続きを読む

もう秋じゃなくって飽きてきたH2

2017の秋、2年程遊んできたH2にも三度目の秋が訪れているんですが、私の心には飽きが来始めています。 東京でのバイク散歩を趣味とし始めてから、かれこれ45年も経ってしまいました。 その頃の休日は道路混雑もしれており、近所を走り回ってバイクを楽しめたモノでした。 徐々にその混雑状況が増しましたが、それでも1990年頃までは、それなりに遊べました。  なのに、2018年を目前にしたこの頃はどうで…

続きを読む

2017モーターショーでそぞろ酔い

2017東京モーターショーをプレビューデーの27日に見てきました。 プレビューデーとは報道向けのプレスデーとは違い、ゆったり観たいとか体が弱くて超混雑を避けたい人達の為のスペシャルデーです。 料金は¥3500で通常料金の2倍ほどですが、まあそんなもんかと云う価格です。 たしか4万枚の発売です。 この4万枚ですがビミョーな数字です。 広大な東京ビッグサイトと云えども、、、かなりの混み具合です。…

続きを読む

H2でのツーリングプラン&準備

バイクの季節に成ったというのに、夏からの雨模様が続いています。 ツインリンク茂木では、雨の中を信じられないテクニックでのバトルを繰り広げたトップライダー達ですが、ヘタレの私では雨の中のユルユルお湿り散歩すら怖くてままなりません。 ところで関東では高速道路のネクスコ東日本がバイク向けの格安のツーリングサービスを実施しています。 そのサービスは一定区域内を二日間に渡って乗り降り自由なるもので、価格…

続きを読む

バイク散歩に失敗、呑みすぎで。

2017年の今年は、7月頃から雨が多くて、バイクやトレッキングといった遊びがままなりません。 9月に成っても雨や台風でなかなか好天に恵まれませんが9月24日の今日は快晴のバイク日和でした。 そのために金曜から禁酒して日曜にはベストコンディションで望むはずでした。 ところが、金曜に客人があってお土産にと一升瓶を提げてきたのです。 その客は所用を済ますとすぐに帰ってしまい、一升瓶が残されたのです。…

続きを読む

安物ブーツを買ってしまった

安物ブーツを買ってしまいました。 30代にVMAX乗りだった頃は国産総革製ブーツを履いていまして、そのブーツは50代にZX-12Rでリターンしても重宝していました。 只その古いブーツは、プロテクタ機能がそれほど重視されていない時代のものでしたので、老いた体の為にも変更・新調することとなりました。 ZX-12Rでリターンしたのが2003年、XPD新ブーツ購入が2007年、そして二回目のXPDブー…

続きを読む

安物ブーツさえ買えない

今使用しているブーツがボロボロです。 名ばかりレーシングブーツのXPD下位品です。 外れた底をボンド修理して何とか凌いできました。 底は度重なる張り直しで何とか成るのですが、アッパー部のフェイクレザーが剥がれ始めて、、、もう限界です。 寿命です。  となれば、買い換えとか新調となるのですが、お金が在りません。 欲しい物リストとか新調・購入リストの必要順とか緊急順が混んでおり、ブーツなんぞはグーッ…

続きを読む

革パンの膝パッドが割れてます

2017年の夏も暑いです。 これが8月9月と続くのでしょうか。 厳しい暑さではあるが、背中や太ももに汗がしたたり流れるのをトロピカルと楽しむのも一興です。 つゆだく汗だくでバイクを楽しんだ後のビールの味も、これまた天国への聖水かと気絶しそうになります。 甘露、甘露とはこのことかと。 気温が25℃を超えるとパンチング革パンを履いています。 パンチング革パンはその通気性もさることながら、汗が浸…

続きを読む

真夏のハイグリップタイヤ

何だか今年の梅雨は雨が少ないうえにとても暑いです。 気分としては真夏です。 真夏日にはバイクにも乗らずに日陰でビールを飲みながら過ごすのを常としていたのですが、近年の猛暑ぶりではバイクに乗る機会がとても少なくなってしまいます。 そこで、少しでも暑さに対する抵抗力を高めようとプチ・トレーニングなんぞを行ったのです。 そしてその効果は如何にと16日の日曜日にバイク散歩をしてきました。  やはり効果…

続きを読む